エアコンクリーニング。こんな時こそ冷静な行動が必用です | エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

化学を学んだ経験を活かして汚れの種類と洗剤の相性を見極め、日々お客様のお住まいをキレイにすることに没頭しているハウスクリーナーのブログ。お客様に喜んでもらいたい。笑顔を見たい。そして満足感を共有したい。そのために頑張っています。


テーマ:

みなさま、こんにちは。

 

エアコンクリーニングのお問い合せでのあるあるパターンです。

 

エアコンの出口にカビを見つけて、「早くクリーニングして欲しいんです!」と大慌ての様相でお電話をいただくことがあります。

 

それこそ、今日、明日にでも来て欲しいといった勢いです。

 

ところが、今日明日はご予約済みで、来週、又は再来週の予定をご案内すると、「そこまではとても待てない!」といったご様子。

 

その調子で次から次へと片っ端からTELを掛けていらっしゃるのでしょう。

 

こちらとしては、あと何件電話するんだろう?なんて考えていたりします。

 

需要期では、よほど素敵なタイミングに巡り合わないと、今日明日では見つからないと思います。

 

この様なやり取りは毎年あることなので、業者としては慣れっこです。

 

そんな時は、冷静にお考えいただけるように、論理的にご説明させていただきます。

 

先ずはエアコンの出口にカビを見つけてこれはマズイ!と思っていただくことは良いのです。

 

ですが、今日明日でクリーニングしなければ気が済まない!、と大慌てする必要はありません。

 

出口にカビが見えているエアコン、それって今までキレイだったエアコンにここ数日で急にカビが生えたわけではなく、内部にはずうっと前からカビが生えているのです。

 

エアコンは内部からカビが生え始め、それが徐々に出口まで進出してきます。

 

それこそ、出口にカビが見えるようになるまでは一年以上かかるのが普通です。

 

また、エアコンなんて冷えていれば、あとのことは気に留めない人も大勢おられますから、出口もずうっと前からカビだらけだったのに、気付いていなかっただけ、ということも多いのです。

 

つまり、一年以上前から今日まで、時には数年間に渡って、ずうっとカビが生えているエアコンを使い続けてきたわけです。

 

そんなわけで、今日、明日クリーニングしないと病気になってしまうとか、そこまでの緊急性はありません。(もちろん、エアコン点けて咳が出てしまう等の場合は緊急性あります。)

 

来週になったところで問題はないのです。

 

人間は感情で動く動物ですから、嫌だと思ったことから早く逃れたい!とにかく早くクリーニングして欲しい!といったお気持ちも分からなくはありません。

 

しかし、それと同時に数万年かけて知能を発達させてきた歴史があるのですから、科学的に今の状態を捉えていただきたいのですね。

 

それこそ冷静さを失って、早さばかりを優先して業者を探していると、ババを引いてしまうかもしれません。

 

とにかく早く!よりも、良い業者を探すことに重きを置いていただきたいと思います。

 

つい先日のこと、このようなお電話がありました。

 

「一週間、家を空けて帰ってきたら、エアコンの出口の所にカビが生えているんです。いつクリーニング来てもらえますか?」

 

そのカビはこの一週間で生えたわけではないこと、内部にはそれ以前からカビがあったであろうこと、そのエアコンを使ってきても体調的に問題は起こらなかったことを伺い、故に今日明日のクリーニングにこだわる必要はないことをご説明申し上げました。

 

ですが、その方はそれでも「とにかく早く!」という思いが優先したようです。

 

どうか感情に流され過ぎることの無いようにお願い申し上げます。

 

それでは、また、よろしくお願いいたします。(^_^)/

 

【追記】

この記事を見て安心しすぎるのも危険です。

 

出口にカビの見えるエアコン、今日明日のクリーニングにこだわる必要はありませんが、見つけた段階で冷静に、速やかに業者の選定に入っていただけますよう、お伝えさせていただきます。

 

 

 

坂井宏明 ワールドクリーナー店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス