パナソニックお掃除機能付きエアコンをドレンパン外してクリーニング CS-404CXR | エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

化学を学んだ経験を活かして汚れの種類と洗剤の相性を見極め、日々お客様のお住まいをキレイにすることに没頭しているハウスクリーナーのブログ。お客様に喜んでもらいたい。笑顔を見たい。そして満足感を共有したい。そのために頑張っています。

皆さま、こんにちは。

 

パナソニックお掃除機能付きエアコンのトップグレード機種【CXR】シリーズのお話しです。

 

高いエアコンです。

 

もちろん値段の話です。

 

エアコンに限らず、どんな電気製品でもそうなのですが、高い製品=多機能という式が成り立ちます。

 

それについては、周知のことと思います。

 

そして、それにプラスして高いのだから、長持ちしてくれれば良いのですが、残念ながらその式は成立しません。

 

エアコンについては設計上の寿命(標準使用期間)は安いものも、高いものも10年間となっています。

 

さらに言えば、多機能=部品が多い、ということですから不具合が起きる可能性は高い機械の方が高くなります。

 

故障したら修理。それはもちろんですが、標準使用期間を過ぎるとメーカーもサポートを終了します。

 

つまり、修理用の部品の在庫を止めてしまいます。追加生産もしません。

 

皆さまも経験ありませんか?エアコンに限らず、古めの機械を修理してもらおうと思ったら「もう部品が無いので修理はできません」と断られたこと。

 

高いエアコンでも、安いエアコンでも10年は10年。

 

その時になって、こんなことなら安い機械を買っておけばよかった、と後悔しないために、高いエアコンを購入する場合は10年でその金額を償却したと納得できる覚悟をしておく必要があります。

 

もちろん、10年以上元気に動く機械は沢山ありますが、基本的な考え方として覚えおいていただけると宜しいかと思います。

 

さてさて、クリーニングとは関係ない話しが長くなりましたが、本文はホームページの方にアップしております。

↓ ↓ ↓

パナソニックお掃除機能付きエアコンをドレンパン外してクリーニング CS-404CXR

 

是非ぜひ、ご覧くださいませ。(^_^)/

坂井宏明 ワールドクリーナー店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス