☆ゲストハウスの案内はこちら☆

http://ameblo.jp/worldcafeguesthouse/entry-11543442754.html




719日(土)~21日(月)

ゲストハウスの庭の小屋作りワークショップを行いました。

これも農家民宿申請の中で、飲食店営業の許可を一緒に取得しようと考えていて(通常の農家民宿は飲食店営業の許可は要りません)、そのために外での炊事スペースのための小屋を作りました。

まずはこちら。




雑草がすごく、雑草取りから始めてもらいました。

雑草を取った後は、ちょっと小さいですが、ダンパーを作りました。これは柱の穴を掘った後に土や石を均すのに使います。




穴掘りの様子。






このようにダンパーを使って、土を均していきます。

初日はこのような形で柱を立てました。




垂直に立てるのは難しい~!!

2日目は垂木に使う木材の加工から始めました。

丸ノコを使うのは初めてという方もいて、緊張しながらのカットでした。







加工が終わったら、インパクトドライバーで垂木の打ちつけ。






こちらも初めて触ったという方もいて、打ち付けるのが難しかったようです。

僕も未だにスムーズには打ち込めない…

その後、屋根のためのポリカーボ波板を垂木の上に乗っけて、斜めの材(方づえ)をつけました。




この加工は難しく、DIYを少しやっていた方が立体図の墨付け(切る場所の印付け)をして、あっという間に加工してしまいました。さすがです!!今回の方づえは人の出入りがあるため、そこまで斜度はつけませんでした。



ポリカーボも加工してもらいました。





これらが終わったらいよいよポリカーボの打ちつけ。

ポリカーボの上には足場のための板材を乗っけてから作業をしました。揺れたりして、少々不安でもありましたが、何とか大丈夫でした。





午後はキッチンの改修のための、壁作りとケイカル板の加工をしてもらいました。



壁にするための板に墨汁で塗り塗り。結構、墨汁使えます!





ケイカル板はキッチン周りの下に新しくモルタルを敷くための受け材として使用します。


そして最終日。

2日目のケイカル板が終了したら、新たに方づえを付けてくれていたので、揺れにも強くなり安心して屋根に上って作業してくれました。






他の方には、外のシンクを変えるのに、新しいシンクを切る作業をしてもらいました。これにはディスクグラインダーを使用しました。




そして…ついに完了!!

立派な小屋ができました♪




これで雨露がしのげる小屋になりました。今回も相変わらずお客さんに助けてもらいながらの作業。とても楽しくできました。

2泊3日で参加してくれた方も多く、1泊2日でもかなりの作業をやっていただきました。ありがとうございました♪


またこれに付随して、23日には土間の改修が入るので、いろいろな作業が目白押しです!

詳細はまたアップしますが、ぜひこの夏、改修作業でも涼みにでもしに遊びに来てください♪