えべし高下祭

テーマ:



☆ゲストハウスの案内はこちら☆

http://ameblo.jp/worldcafeguesthouse/entry-11543442754.html  


6月1日(日)

えべし高下祭をやりました。

皆さんのお陰で、約60名ほどの人がここ下高下に集結しました。

この日はいつにも増して暑かったけど、雲ひとつない晴天に恵まれ、まさに近所の方々の普段の行いの良さを表しているような天候でした。




近所のおばぁたちのお茶会。午前中から炎天下の中ずっと外でおしゃべりをしてくれました。



お祭の一つ目のイベント。エゴマのおはぎ作り。

我が地域ではおはぎと言えばエゴマのおはぎが一般的で、エゴマをお客さんにすってもらいます。



↑すったエゴマ。




すったエゴマで皆でおはぎを作りました。作り方はこの地域のおばぁに教わりました。






続いては、2組に分かれて好きなほうのイベントに参加してもらいました。


一つは「柚子の新芽狩りツアー」


近所のおばぁの柚子畑をお借りして、そこにある柚子の新芽を狩ってもらいました。これはランチに使うかき揚げを作るため。

この柚子の新芽のかき揚げは柚子独特の酸味と苦味が混ざり合い、とても美味しいかき揚げです。

ちょっと見難いですがこんな感じ↓



 


子どももたくさん参加してくれましたが、狩ってすぐ食べてしまう子どももいてビックリでした。(柚子の苦味はけっこうあるので…)


もう一つは「かまどでご飯作り」





こちらも見難いですが、博子がかまどの説明をしているところ。

これで、エゴマおはぎのおはぎ部分を作ります。




途中、外で遊んだり、






中でゆっくりするお客さんも出てきました…






そしてランチタイム。

エゴマおはぎ、柚子の新芽のかき揚げにプラスおばぁたちの手作り料理10品ほど。とても食べきれないほどの量があったかと思いきや、「美味しい!!」という声があちこちで出ていて売り切れになってしまったものも出てきてしまった。




午後は「移住者トーク」をやるつもりだったが、知っている方が多く、特に移住したいという若者もいなかったため、今回はナシにしました。そして、音楽タイム。まずはジャンベを叩いていただきました。山にある古民家の縁側でのジャンベの演奏。子どもたちも混じってとても幸せな一時でした♪




おじぃやおばぁも物珍しそうにジャンベを覗いていました。




続いて、お客さんでフルート奏者がいたので、フルートを吹いてもらいました。

この音色も素晴らしかったです♪






最後は皆で記念撮影☆

とても楽しい一日でした!!


オマケ↓




柚子のシフォンケーキと柚子チョコロールケーキも販売しました。



サプライズゲスト1→町内にいる吉本のお笑い芸人「いしいそうたろう」氏のご家族も遊びに来てくれました!




サプライズゲスト2→実家の黒ラブも遊びに来てくれました☆


終了後、スタッフ仲間の一人の方が弾き語りで歌いに来てくれました♪






そして、急きょ2階でコンサートをやることになり、ついに2階でのイベントが出来るようになりました?!

まだまだ2階は改修中なので、もうしばらくお待ちください…




そしてこのお祭の目玉


「高下イイネマップ」


高下地区で集落の方が「イイネ」と思う場所や人をピックアップしたマップにしました。

これを見るだけで行ってみたくなること間違いなし!!通常の観光マップとは違った視点のマップ。

とても面白い出来に仕上がりました。




ここまで、身内はもちろん、スタッフの方々にも直前に迷惑をおかけしたりして大変なこともあったけど

「1000年続く町」というコンセプトのもと、このお祭を企画しました。

とても楽しく、また地域の方々との更なる繋がりの強さを再確認するいいお祭となりました。

今度は「えべしひらべーし」でもやってみたいなぁ…