☆ゲストハウスの案内はこちら☆


http://ameblo.jp/worldcafeguesthouse/entry-11543442754.html


10月27日

26日の藍染体験が終わって、連続してのイベント。「ロケットストーブ作り」。

これは、前回台風で延期になってしまったのですが、今回も台風でどうなるか心配になるとは思いもよりませんでした。(笑)


今回の講師は我が町内に住む「飲・食・住」は自分で作る、ということをしていて、僕らが所属しているエコふじかわの代表でもある深沢さん。また、教師でもある彼はこの町に暮らす僕らの師匠の一人でもあります。ちなみに我が町内には、師匠がたくさんいます!人が好きでこの町に来たと言ってもいい!というか、それだけの理由で移住しました。

とにかく素敵な方がかなりたくさんいるのがこの町の最大の魅力だと思います。


さて、話は逸れましたが、以下の写真では煙突部分を思い思いに切っているところです。


ソーイチローのブログ



ソーイチローのブログ

煙突を切った後は、その煙突を入れるために穴を開けます。こんな感じ↓


ソーイチローのブログ

皆さんは夫々用意していたものやこちらで用意したものを使いましたが、我が家はかなり古い一斗缶を使っているため、新しさが感じられない…



↓これは、手のこでは難しい筒を切るためにディスクグラインダーを借りて、切りました。

機械って楽です。
ソーイチローのブログ


↓途中経過です(上からの図)

ソーイチローのブログ

(側面からの図)
ソーイチローのブログ



夫々、煙突を思うようにつけたら最後はパールライトで周りを埋めます。

これは、蓄熱のために行います。今までの我が家は軽石でやってます。今回僕らは灰と炭で周りを埋めました。蓄熱するものであれば何でも良いかと思います。


ソーイチローのブログ



↓そして完成!

これは、参加者が作ってくれたタイプですが、講師の深沢さんは手前の煙突を使って、2口のロケットストーブということを発明しました。現在、使い勝手の改良中だそうで、うまくいけばかなり便利な代物になるはずです!
ソーイチローのブログ

せっかくなので、作ったロケットストーブで調理しました☆↓
ソーイチローのブログ
ソーイチローのブログ
ソーイチローのブログ

このロケットストーブを使ったイベント、アートフェアまほらの森フェスタをますほ文化ホールにおいて行います。ぜひ、こちらにも足をお運びください☆

講師の深沢さんや山の師匠、佐久間さんのワークもありますよ~★

詳しくはこちら↓


http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/map/masuho/img/131001_masuhobunkahool_autumn_A4.JPG