バングラデシュの田舎の小学校に文房具を届ける‼︎〜エスト個別教育×どえりゃあwings | 高校生単独世界一周バックパッカー

高校生単独世界一周バックパッカー

現役高校生が学校を休学して、世界一周の旅へ出ちゃいます!
その中での出来事を記すブログ。

昨日の
からの続きです!



{61CA601A-AEFA-4862-8175-06CCA6CA268C:01}

ソンコー君の訪問を終え、彼の通った小学校へ文具配布をしに行くことに。

それを伝えるとソンコー君も同伴することになり、なんだかもっと嬉しくなりました!



小学校に入ると超熱烈な歓迎を受け、花束をもらったりお偉いさん達と握手やら何やらのお出迎え。

廊下に子供達が並んで、元気よく歌を歌いながら向かい入れてくれたんです。

嬉しくないですか?


{D32DE87E-A8B4-4AE4-9E51-77D58C467FB0:01}

子供達の写真はないけど…




その熱烈な歓迎の理由は、この学校にやってきた外国人訪問者は僕が初めてだからみたいです。

最初に来たのがこんなので申し訳ないなぁとも思いつつ、光栄なことで嬉しく思います。




さて、文具配などを持って、まずは一番小さな子がいる教室でお話。

{DD4D759E-8FEC-4934-B01D-94203FA03C2B:01}

僕は何者か、文具を配る目的、どのように使って欲しいかを述べ、翻訳してもらいました。


この文房具は僕が通った「エスト個別教育」内で回収を行い、名古屋の中高生国際ボランティア団体の「どえりゃあwings」が募金活動・梱包・発送を行ってくれました。


生徒のみなさん、団体メンバー、募金を来て下さったみなさん、本当にありがとうございます。

皆さんの想いは僕が現地で直接、子供達に手渡ししてきます!

みんなの想いのつまった文房具なので、それを現地で配る僕は責任重大です。



子供達にできるだけ手渡しする吉野。

{F1FC5AB5-330E-4C10-8C24-A3CC4DD6084B:01}

ちなみに、写真撮影はソンコー君。
デジカメの使い方が不慣れで、いろいろ画質とか悪いけどそれも良い味。

子供は大人たくさんで、先生も怖くて緊張気味。


外来者が来るということで、先生達は子供を静かにさせようと必死。


僕としては騒いでる無邪気な子供達を見たかったけれども、仕方ない…。



文房具を渡した後には国旗にサインをしてもらいました。

この国旗は日本に郵送するので、塾内での展示や団体活動時などに使用してもらえると嬉しいです。

{DDAF492A-1AE6-46F2-A69D-BFF5CEB7595F:01}

といってもバタバタしてて郵送するタイミングがまだなく、今も手元にあります。
今日中に送ります!



カンボジアやタイでは学校で授業などをさせてもらってきたので、この類はへっちゃらです。

{EC5BEB02-78A4-423F-A217-86F182820CB7:01}

みんなも外国人に興味津々。
きっと先生が制止しなければ、もっとはしゃいでて仲良くなれただろうに…。




文房具はペンケースを低学年の80人に配布し、ノートを高学年の80人に配布。

もともとはペンケース&ノートで低学年80人に配布予定だったけれど、現地で予定を変更しました。




1人だけ奇抜な少女。
なぜお前だけドレスでサングラスなんだ!?

{62BD3CFF-749C-4717-9704-6DF509975132:01}

花束を渡してくれたのも彼女だし、なんとなく権力者の娘なのかなぁと思いました。




どえりゃあwingsのみんな!

{8D27270A-10BD-4199-8D41-AFFB22483BA9:01}

いつも活動お疲れ様‼︎
今回も無事に配布してきました!

みんなの頑張りで160人を笑顔にできました‼︎
先生もソンコー君も僕もそれを見て嬉しかったし、みんなも動画や画像を見てきっとハッピーな気持ちになれたんじゃないかな?

募金をしてくれた人や、文具を寄付してくれた人も、現地との架け橋になったみんなのおかげで、これを読んで温かい気持ちになれてるかもしれない。

自分たちの活動に誇りを持って、これかも一緒に頑張っていこう‼︎




株式会社フォークス
エスト個別教育の皆さんへ

{FCE9ADF6-8F1C-4576-BC24-66E369295454:01}

皆さんが支援していたソンコー君の元へ行ってきましたが、本当に凛々しくて15歳には思えないくらいしっかりしていました。
1人の人生を変えたと思います。

そして文具回収をする機会を下さったこと、また生徒のみんなが文具を寄付してくれたこと、本当にありがとうございました。

そのおかげで遠く離れたバングラデシュの田舎の子供達の学習機会を増やすきっかけになったかもしれません。この文房具で、みんながさらなる学習をしてくることを僕も願っています。




文房具を受け取ったみんなへ

{19CA24BB-AA44-4710-B0F5-E802CB624814:01}

みんなが受け取った文房具は、たくさんの人の想いや力があって届けることができました。
みんなのことを応援している人は、思っている以上にたくさんいます。

勝手に渡しただけだから、責任を持って使えとは言わないけれど、できればその重みを理解して大切に使って欲しいなぁ。




僕はみんなの想いと自分の想いを現地で届け、現地の想いをサインという形で日本へ送ります。

{4D2C6570-1399-4953-8937-8C6BB1D9967B:01}

たくさんの写真や情報は7ページに渡る報告書を作成して、すでに日本へ送りました。


この報告書作成はインドからネパールへ移動する前夜にほぼ不眠で作成し、次夜もボロボロ夜行バスで寝れなかったので、今は体調を崩したのではないかと思っていたりします。


でもそうしてでも早く報告書を作りたかったくらい、現地で直接訪問させてもらったり、文具配布をさせてもらったりと貴重な機会をくれた、エスト個別教育とどえりゃあwingsに感謝しています。

{E2F8E6AD-C6D2-4B74-AA04-33C121970A78:01}

現地での子供達の喜ぶ姿は、とても素敵でした!



最後に、日本にいる時からこの訪問・文具配布の手配や協力をしてくれたワールドビジョンの皆さん、本当にありがとうございました!

{E642FA05-9AC0-4D14-8983-9C7A66FA5D02:01}

僕の拙い英語でしたが、きっと素敵なベンガル語に通訳してくれていたのではないかと思います。

それもすごく感謝です!




よっしゃー!
俺もっともっと人の笑顔を作りたい‼︎

やっぱ国際協力という分野で、世界中の人をハッピーにするぜぇ!