20歳の男3人が2007年9月から1年をかけて世界一周に挑みます!
刺激的なブログをお届け!
2008-05-17 10:05:14

大地の呼吸

テーマ:ブログ

イースター島を後にし、ただいまアルゼンチンのエルカラファテ。
イースター島のブログは後々。


ここエルカラファテでは氷河が見れる地として有名。
というわけで早速、数ある氷河の中のペリト・モレノ氷河を見てまいりました。
高さは約60メートル、幅は約4km、そして奥行きはなんと35kmと、超巨大!!
そりゃ奥行きがかすれて見れないわけです。
氷河1 氷河2 氷河3



そして運よく氷河の一角が溶けて崩れ落ちる瞬間を目の当たりすることも!
少し録画ボタンを押すタイミングを逃したものの、映像で微かに捉えることに成功。

すいません。興奮しすぎました。

分かりにくいかもしれませんが、この水しぶき、約50メートル程あがってます。
ちなみに氷河に亀裂が入った時の音は雷みたいな音がします。ちょっとビビります。
やー自然の偉大さには言葉出ません。恐縮っす。


あっあと、氷河を前にするスニッカーズはこれまた絶妙。
この写真を元に、協賛ついてください。
スニッカーズ



最後は氷河をバックに記念撮影。皆で家に写真を飾る約束してます。
集合写真 集合写真2



明日チリのサンティアゴに向かい、チリの都会っぷりに驚きに行ってきます。
そして21日には地味に長かった南米を後に。
旅も終盤。気ー引き締めてきます。


Written by 西垣良一

AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2008-04-17 00:00:14

精神と時の部屋。

テーマ:ブログ
ペルーを越えて、ただいま、ボリビアのラパス。
最近はあまり気張らずにユルーイ日々を送っています。


先日、ボリビアのウユニ塩湖へ行ってきました。
ちなみにドラゴンボールの著者、鳥山明はこの地を参考に
『精神と時の部屋』を描いたに違いないと踏んでいます。
精神と時の部屋


見渡す限り、塩、塩、塩。標高は約3600メートルと富士山に匹敵する高さ。
標高が高いのに一面真っ白なため太陽の照り返しがひどい。
なので暑いのか寒いのか分かりません。
ちなみに12月~2月の雨季に訪れると塩の上に水が張り、まるで水の上を人が立っているかのような
写真を撮れたり、下を見れば鏡のような世界を体験できるそうな。


ここ『精神と時の部屋』改め、『PLAYA BLANCA』という唯一、ウユニ塩湖の上に建つ宿は、
壁、机、椅子、更には部屋の中のベッドまでもが全部、塩!
PLAYA BLANCA
PLAYA BLANCA2
PLAYA BLANCA3
PLAYA BLANCA4
PLAYA BLANCA5
塩の彫刻


外は本当に何も無く、普段のゴチャゴチャした街や人を忘れて自分を解放。
ただ走ってみたりプロレスをしてみたり。がしかし酸素が薄いため、すぐにダウン。
疲れればゴローンとお昼寝。気付けば日焼けしていたことは言うまでもなく。
たっちゃん飛び蹴り
にしがき昼寝
逆立ち
ウユニさいちゃんとたっちゃん
さいちゃん昼寝


たっちゃんのアイディアでウユニ塩湖の塩を使ったラーメンも作ってみたりも。
でもやっぱり、ラーメンに塩を入れると出来上がったものは塩ラーメンでした。もちろん美味い。
ウユニ塩湖の塩で作ったラーメン


そしてウユニの日の出は最高にキレイ。
ウユニの朝


近くで塩の結晶も取れたり!こんなドデカイ結晶、初めて見ました。
塩の結晶
塩の結晶2


そしてなぜか!ウユニ塩湖の中にひょんとサボテンの山!なーぜー!!!
サボテンの山
サボテンの阿山
サボテンの山3


標高5000メートルに聳え立つ火山。標高5000メートルで入る温泉。
湖に現れる赤潮。そしてそれを喰らうフラミンゴ。砂漠や奇岩。
火山
火山2
温泉
ラグナコロラダ
フラミンゴ
立ち寄ったフォトポイント
立ち寄ったフォトポイント2
立ち寄ったフォトポイント3
立ち寄ったフォトポイント4
立ち寄ったフォトポイント5
立ち寄ったフォトポイント6


ボリビアの雲は本当に近い。ヤラセのような写真が撮れました。
雲2
雲


人の手が加えられていないところが重要。自然の力はどこまで人を魅了するのか。
集合写真 in ウユニ


しばらくボリビア(ラパス)でゆっくりした後、来たる10日後!
待ちに待った。いや、本当に待ったイースター島へ行ってきます。
一体、どんなモアイが待っているのか。
ワクワクが止まりません。僕らのモチベーションはただただ上がる一方。


Written by 西垣良一
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-16 04:36:31

エチオピア ウルルン滞在記

テーマ:ブログ
約4週間、エチオピアに滞在していました。
いろいろあったけど、ジンカという街を紹介。


ここはジンカで毎週土曜日に開かれるマーケット。
マーケット
 マーケット2

マーケット3 このマーケットには街の住民以外にも周辺に住む数種類の民族達も物を求めにやってくるわけです。 そう、今回ジンカに行った理由は世界ウルルン滞在記に出てくるような民族に会いに行くため! 中でもマゴムルシ族の女性には衝撃! ムルシ女
唇にどでかい穴を開けていて、そこに直径12cm程のお皿を入れているわけです。 耳でもなく、鼻でもなく、唇です。くちびる。
マゴムルシ族に限らず、民族は基本的に一度写真を撮らせていただくのに若干のお金が必要。
この交渉や、時に自分から写真を撮ってくれという姿勢がやや商業的・・・
もちろん、中には誇り高い意志を持ってか、断る民族もいます。
需要と供給が成り立っているといえばそうだけど、どこか僕らの考える『民族』とのギャップ?
少し保守的でなくなっているように感じてしまいます。 ですが、こんな時代。民族にとってはこれも貴重な収入源の一つ。 そしてマゴムルシ族の男性はというと・・ただ一言。強そう。いや、強い。 ムルシ男 そんなこんなでジンカではかなりいいものが見れました!大満足。 ジンカから次の街までの道中。景色◎ ジンカからの道中  ジンカからの道中3
ジンカからの道中2 そして最後はエチオピアにて3人でイメチェンを図ってみたり。 イメチェン 先週、エジプトに戻り、少しのんびりとした生活を送っていました。 そして、来たる3月17日。南米に上陸いたします! 南米1発目、まずはペルー! ペルーと言えば、言わずと知れた『空中都市マチュピチュ』・・・ちょー楽しみー。 Written by 西垣良一
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-02-06 00:46:24

ナメック星 in 地球。

テーマ:ブログ

思い起こせば、4ヶ月前、タイで出会った旅人に

今までで一番よかった、あれはまるで・・否。あれはナメック星だと煽られ、その後楽しみにし続けていたエジプトの白砂漠。

ついに行ってしまいました。



ジープをチャーターし砂漠を大爆走!!なはずが、意外と道路は整備されてるもんです。

砂漠と砂漠の間にアスファルト。見慣れません。画像は所々で道をそれ、入った砂漠。

ジープ



途中、寄り道。

地面が黒い、『黒砂漠』

ブラックマウンテン



岩がクリスタルの結晶でできている山『クリスタルマウンテン』

少しわかり辛いですけど、これぜーんぶクリスタル。

クリスタルマウンテン2 クリスタルマウンテン


一同、ボルテージはひたすら上がる一方。


そして白砂漠、いや、ナメック星に到着。

白砂漠  白砂漠2 白砂漠3  白砂漠5


うさぎの形をした岩や鳥の形をした岩。奇妙なな形の岩だらけ。

うさぎの岩 鳥の岩




自然の偉大さにしばし驚愕させられる一瞬一瞬。

一体全体、どうやってこんなものができてしまったのか。

写真じゃなく、是非とも現場に行って感じてほしいです。もはやこの世のものじゃないんで。

そしてこの白い正体は多分、石灰岩です。多分。


夜は最高な星空の下、焚き火にあたりながら皆で喋っていると。。。

昼間はどこに身を潜めていたのか、えさを求めにやってきた白砂漠に生息するデザートフォックスに遭遇!

デザートフォックス




そんなこんなでただいま、ちょーキャラの濃い7人で旅をしています。
組立体操  白砂漠、集合写真

いや、マジでここは行ってほしい。以上、ナメック星 a.k.a. エジプト白砂漠からでした。




written by 西垣良一



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-01-17 22:25:03

新しい仲間。

テーマ:ブログ
信じられないぐらいに濃く充した日を送りすぎてブログをサボってました。ごめんなさい。
僕らはインドを年末に出た後、年越しはロンドンの中心で過ごし。
といっても街に出ては日空港にって泊まるの繰り返しですが。
現在はエジプトの紅海に面すダハブという
まだリゾト地としては拓ききっていないステキな街に滞在しています。 

まずは旅の新しい仲間を紹介。
インドのバラナシにて泊まった宿に、見るも無な姿で放置されていたものを修理し、、、
見事復活を果たしたジャンベでございます。
こいつは路上、宿、場所を問わず、旅行く先々で最高なコミュニケーションツールとして大活躍しています。
最近はこいつを持って散歩するのがマイブーム。
誰か名前つけてやってください。

ジャンベ

ジャンベ2


どこもいいところばかりなのですが、ブッダがりを啓いた地、インドの『ブッダガヤ』という街にある
スジャタ村の校についてレポトいたします。

青空学校校舎

この校は孤の子供達のために、日本人とインド人によって設立され、寄付で運されています。
政府からの援助が全く無いというところに
少し疑問がりますが。
たまたま校が休みで校に住んでいる人の生徒と先生でピクニックに行くということで 同行させてもらうことに。 チャリンコを15分程こぎピクニック現場に到着。 大自然に感動を覚えます。

ピクニック現場
ピクニック現場2
ピクニック現場3
ジャンベ叩く少年
ピクニック現場4

そして次の日は授業があるということでまたお邪魔させていただきました。

青空学校生徒達
青空学校、授業風景
青空学校、教室


皆、言行に飾りを無くして素直な反を見せてくれます。
しけりゃ笑う、腹が立てば怒る、やりたきゃ意思表示。 たり前なんだけどね、僕らはそれを素直にできてるのかな。

逆境を諸共せずっ直ぐに向き合えるポジティブスピリッツを見ると、自分の今いる況の恩付けます。



話はわりまして、インドのバラナシで出った、少ない同年代の旅人に出い、
彼も同じく世界一周を目論む一人でしたが、アジアの
しさにやられ、結果彼は世界一周を念し、
わりに世界一周を託されました。というわけで、世界一周念ブログという少しわったブログをご紹介。
http://uzuki-first.blog.drecom.jp/



そしてそして、なんと!まれたデジカメがネパルの中古電屋でられているのを
相方たっちゃんが
見し、店員と揉めに揉めて、仕入れ値で取り返してくれました!
なんちゅ
偶然。次は絶
まれません!!



旅の喜怒哀は底を知りませんよほんと。



旅行く3人 OMの民


written by 西垣良一

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-01-17 21:20:14

インドのコルカタ

テーマ:ブログ
21日についに、インドのコルカタでタツヤと合流ー!!
実に3週間ぶり!彼はネパールでいろいろと体験してきたみたいです。
そして、コルカタの町なんですが、ゴハンも安くておいしいし、雑貨屋もいたるところにあって
デパートやマーケット等いろいろあるんで生活には全然困らないですよ!


このコルカタには世界最大の樹があるんですよ!パラゴンっていう宿に泊まっていたんですが、

その宿からちょっと歩いてバスで1時間ぐらいでその世界最大の樹がある植物園に着きました。園内に入ってからその樹を見るまで結構歩きますが、途中にありえない形をした木や池にハスの花が
綺麗に咲いていたりと、見所はいっぱいありますよ!






そして、この園最大の見所の世界最大の樹はありえへんぐらいすごい成長の仕方です。






この樹の成長過程を見てみたいもんです。いっぱい木があるように見えますが、これ、全部でひとつの樹なんです!!
入園料50ルピー(約150円)かかりますが、オススメですよーコルカタに来たらぜひ行ってみてください!


by 西藤 和広

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-03 20:36:43

no title

テーマ:ブログ

2人と離れて行動している今、インドの聖なる河、ガンガーがある街にいます。


昨日は縁あってサルーナートの日本寺にご好意で泊めさせてもらい、お経をあげ


本当の梵の世界を体験入学させてもらった。


脳だけでなく、体全ての陶酔、無という時間。


終えたあと、心の中のゴチャゴチャがキレイに整理されていた。


その上でもの事を考えると、今までわからなかったことも解決~~。



その中で俺なりに感じた事。


人には「心」が本当に大切だということ。


大人になるっていうのは心を大きくする事なんだって思った。


動物的に成長するのではなく人間として成長する事が大切で、


知識に心を加えて「智慧」に


技術に心を加えれば「技」となる。


相手に心を「想」となる。


俺のなりたい理想像には「心」がなにより大切。


また一歩先へ進めそうだ!!!


さて次はネパール!次かくときはたっぷりと写真のせます!


written by こけこっこa.k.aたっちゃん









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-01 19:41:59

インド、砂漠、出会い、別れ、フンコロガシ。

テーマ:ブログ
相方さいちゃんが既にブログで書きました通り、僕らはタイを出た後、
マレーシア、シンガポールの物価の高さとお金が底を尽きたことを理由に野宿で乗り切り、
ただいまインドに上陸しております。 なんとかお財布も潤いを取り戻し、ニューデリー→ジャイプル→プシュカル→
そして現在は城壁に囲まれた街、ジャイサルメールに滞在しております。 城の外から ジャイサルメール駅 途中、旅するメンバーが9人になったりと。バス移動はもはや遠足。
そしてプシュカルで相方たっちゃんと行き先の違いから別れ(二週間後再開予定)、
さいちゃん、それからニューデリーで出会った二人と旅をし、そしてまた昨日、一人と別れ。
今日から約2週間は3人。そんな素敵な出会いと別れの連続です。 あと、僕は先週、二度目のデジカメ盗難に遭いました。
なのでこれから写真は全てデジカメを借りて撮っていきます。 一昨日から一泊二日で、ここジャイサルメールから30km離れたクーリーという村近辺の砂漠へ
ラクダで揺られてきました。 なぜか砂丘に犬がいたり、フンコロガシはたくさんいたものの一匹もフンを転がしてなかったり、
リアルに骨が落ちていたり。 4人で砂丘 フンコロガシ 砂漠さいちゃんと。 俺と犬 夜は誰もが想像できる完璧な夜空の下で布団をひいて野宿いたしました。 砂漠で野宿 キャメルマン(ラクダ遣い)の自炊には衛生面で多少、いやかなりビクビクさせられましたが、
それでどうかは不明として、僕はこの上なく体を壊してしまいました。 キャメルマン自炊 ラクダには一日大体4~5時間乗っていたんですが、お尻が痛いのなんの。
あとは、足をずっと開いたままの慣れない振動のお陰で足の付け根が激しく筋肉痛です。 RIDE ON CAMEL 一人でラクダ インドのカレーはやっぱりおいしくって、どこの飲食店も8割方、メニューはカレーのみ。 さすがに2週間も経てば少し飽きてきました。 明日の夜からは電車2本を乗り継いで、揺られること30時間。
ガンガ(ガンジス河)があることで有名なヴァラナシ(バナーラス)へ行ってまいります。
正直、30時間にかなりビビってます。 Written by ガッキー a.k.a. 西垣良一
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-11-27 17:59:18

シンガポール、マーライオン

テーマ:ブログ
11月14日俺達はついにシンガポールに上陸!!
俺達はそのとき、現金が0でトラベラーズチェックのみ!! しかも、キャッシングの限度額も超えているから、金もおろされへん!
困ったもんだ。とりあえず、昨日知り合ったグレンっていうカナダ人と一緒にタクシー代を
立て替えてもらって後で、トラベラーズチェックを両替して、返すって事になった。
シンガポール市内に着きとりあえず、銀行目指して歩いていると途中に
ユースホステルがあったみたいでグレンは「僕はあそこへ、行くからお金はいいよー」
って言ってタクシー代17S$全額払ってくれた!マジでありがたい!!神はいるもんだ!!
俺達はお礼を言ってグレンと別れた。
しかし、さすがシンガポール!街並みが超綺麗じゃないか!
高級車もいたるところに走りまくっている!なんかめっちゃ綺麗な大都会って感じかな?
マーライオンも見に行ってきましたよ!噂では元祖マーライオンと新マーライオンの2種類いて
元祖は世界3大がっかりとよばれるほどの見たらがっかりする代物で
その汚名を返上すべく建てられたのが新マーライオン!!
奴は夜になるとライトアップされ口から出してる水がビームのように見える。


マーライオン


今日泊まる所がないからマーライオンのすぐ近くの橋の下で野宿!!
人通りも少ないしきれいでそして蚊もいなかったから寝やすかった!
マレーシアで野宿した時はすごかった左手だけで20箇所ぐらい蚊に刺された(笑)
ちなみに、マーライオンは嵐と戦って勝った半獣半魚の伝説の生物でシンガポールの象徴らしい。


written by 西藤和広
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-30 19:51:12

I got high! 現場主義。

テーマ:ブログ

バンコク(カオサン)からバスに乗ること10時間半、更に船に揺られ揺られ2時間半。
私は酔った。


ここはタイの南の島、パンガン島。


ビーチ  ビーチ2


↓僕らの泊まっていたバンガロー↓
バンガロー

10月26日、月に一度の満月の夜、世界中からガチなパーティー好き、踊り好きが集まる無礼講の場。
FULL MOON PARTY。



ちゅーわけで予定通り、参加してきました!
当日の朝は大雨で、パーティーがあるのか心配していましたが、19時頃には恐ろしいぐらいにタイミングよく雨が上がり、22時、僕らもパーティー会場のビーチへ向かいました。
ちなみに相方の一人は風邪をひいたため、バンガローでダウン。


Full moon party  石前


そして現場の全体図はこんな感じ。


ビーチ全体


ビーチ沿いでポイダンスをやっている人達もいたり。
さすがに迫力ありました!


ポいダンス





そして、お酒は基本的にバケツ売り(笑)
150バーツで約500円です。安い!


お酒バケツ売り


ビーチは数々のサウンドマンがいるため、1分歩くごとにHIPHOP、HOUSE、REGGAE、TRANCE、DRAM&BASE、etc...と、違う音に変わっていく仕組み。
僕らはコンスタントにジャンルの変わるところにいたんですが、そこにいる人達はどんな音だろうがお構いなしに大盛り上がり!(笑)


踊る人たち



↓多分、ビーチが超満員になったであろうAM3:00↓



そして肝心の満月が出てなかったのにはウケます。

誰も喧嘩してる人はいなくって皆、飲んで踊って真剣に楽しんでるなーって。
おかげさまで僕らも純粋にちょー楽しめました^^ぴーす。
気付けば朝の7時。このあたりで切り上げたんですが、パーティーは・・まだまだ続いていたことは言うまでもありません。

後で聞いた話だと、今月は、先月の半数程しか人はいてなかったとか。

いつか、日本でもこんなパーティーできたらいいなー。
いや、決めた!いつか企画してみせます!その時は皆さん奮ってご参加くださいね。



そして後日、バイクをレンタルして、パンガン島を探検してみました。


坂の上から見るFMビーチ  バンガロー近く  バナナを買ったお店


↓FULL MOON PARTY会場だったビーチもお昼はこんな感じ↓
お昼のFM会場  お昼のFM会場2  お昼のFM会場3



↓島で見るSunsetは一際ビューティフォー!!!↓
Sunset  Sunset2  Sunset3


物価が少々高いということで島を出て、現在はスラタニという街(まだタイです)にいます。近くに屋台が大量に集まる通りがあるので飽きません。多分一週間程、ここで羽をのばしているでしょう。

来週はマレーシアに突入しまーす。


Written by にしがきりょういち

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。