World Spice Recipe


昨日はブロぐるめ! 様主催の吉野家・新商品「牛キムチクッパ」試食会にご招待頂きましたので、その様子をレポート致します。東京都北区の吉野家さんの本社へお邪魔いたしました。



World Spice Recipe



まずは、副社長の出射様より開会のご挨拶を頂きました。




World Spice Recipe


続いて、商品開発部長の菅原様より開発秘話を伺いました。

牛肉はなぜ北米産がよいのか?→脂が程よく、ゴハンに合う、オーストラリア産牛肉はステーキや焼肉に向いているといこと。お米は産地にバイヤーが行って、具と絡みやすいお米を日本全国で探す。キムチは、2年連続モンドセレクションを受賞していて、このキムチは吉野家さんで販売されているそうです。(単体で食べてもまろやかでおいしかったです。)、またキムチに使用する白菜は国内調達で、葉のみどりと芯の白い部分のバランスが良いものがキムチに向いているそうで、セレクトしているそうです。


【開発ヒストリー】

2004年     BSEにより豚丼を発売、その際に豚キムチ・メニューも開発

2009年7月   牛チゲ鍋定食発売 580円

2010年5月   牛チゲ鍋雑炊 290円

2010年11月  牛カルビクッパ(実は2代目)、器も変更し、11月1日に発売開始。


目指した商品は「後を引く旨さ」と程良い辛さ。50~60件の焼肉屋のカルビクッパを食べ歩いたそう。牛肉エキスによる旨さと本場韓国産唐辛子を使用することで辛さ、熱々感を追求したとのこと。




World Spice Recipe


吉野家本社・カフェテリアにて、いざ実食です。

熱々の「牛キムチクッパ」、「温泉卵」、追加の「キムチ」、「味噌汁」。



World Spice Recipe


「お好きなトッピングを試して下さい。」とのことで、一番気に入ったのが、名づけて「ダブルキムチ&温泉卵」。

キムチはしっかりと本場キムチの辛さがあるんだけど、具材の玉ねぎとキムチそのものにも「まろやかさ」があるので、ダブルキムチにしても辛さが倍になるということではなく、旨みが増えました。


スープの量が多すぎず、少なすぎず、ごはんがスープやキムチの旨みをしっかり吸っていて、これで280円は安い、栄養バランスも良い。スパイスコーディネーターと立場から、「カプサイシンによる脂肪燃焼効果と冷え解消に効果あり。」で、これからの寒い季節には女性にオススメしたいメニューです。キムチは乳酸菌で腸の中の働きを改善してくれる効果もあるので、女性の美容にも良いですね。



World Spice Recipe


ついでに、牛皿もおかわりで頂いてしまいました(´∀`)。



World Spice Recipe


会場には牛キムチクッパの歴代食器や111周年記念丼、店員さんのコスチュームも用意されていて展示してあり(コスプレ可!)



World Spice Recipe


なんとも貴重な桐箱入りの「百十一周年記念」丼をお土産に頂きました。



というわけで、

111周年の吉野家、11月1日「牛キムチクッパ」発売

となりますので、みなさんも是非、スパイシーなんだけど、まろやかな旨さの「牛キムチクッパ」食べに行って下さい。