World's Luxury Collections のブログへようこそ!

 

美は心を救い(掬い)、世界は美しいもので溢れています。

 

~週末のラグジュアリーコレクション~シリーズは、「慌ただしい日常から少し離れ、Blessedされた美を味わう時間」をコンセプトに始めました。

 

不勉強な点が多々あるかと思いますが、見て感じることに意味があると思っておりますので、何卒ご容赦いただけると幸いです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

ご訪問ありがとうごさいます💛

 

 

今週のラグジュアリーコレクションは、

 

水を固めたような美しいアクアマリンを見ていきます✨✨✨

 

 

 

アクアマリンは青色のベリル(緑柱石)。

 

透明なブルーが大変美しいジェムストーンです。

 

 

石言葉は「幸福」「富」

 

「聡明」「沈着」

 

そして「勇敢」

 

 

Wikipedia: Aquamarin auf Muskovit, Nagar Hunza Tal, PakistannGunnar Ries Amphibol - Selbst fotografiert

 

 

 

古代、アクアマリンは

 

身につけるだけでポジティブなパワーを与えてくれると信じられていました。

 

古代ローマでは、目の病気や胃、肝臓、喉に効果があるとされていたそうです。

 

海の神、ネプチューンに捧げられた宝石としても知られています。

 

 

 

 

夜になるとキャンドルの光の下で美しく輝くので、

 

『夜の女王』や『希望の光』という異名もあるそうです。

 

 

Wikipedia: Geschliffener Aquamarin (12 Karat)Werner Lang(Wela49~commonswiki) - Eigenes Werk

 

 

また、幸せの象徴であることから、

 

欧米では結婚19周年記念に贈る宝石や、

 

ウエディングギフトとしても人気が高いそうです。

 

 

 

 

 

   さて、世界一大きいアクアマリン、

 

Dom Pedro Aquamarine (10,363 ct)

 

をご覧ください✨

 

 

 ( Photo by Donald E. Hurlbert )

 

 

まるで海の波を持ってきたかのような迫力。

 

 

 

オベリスク型にカットされた大きなジェムストーンは、

 

ボトムの幅10cm、高さ約35cm、

 

重さ約2kg(=10363カラット)、

 

世界一の大きさを誇ります。

 

 

 

原石は、ブラジルのミナスジェライス州ペドラアズールの鉱山で

 

1980年頃に採掘されました。

 

 

 

採掘当時の大きさは、

 

長さ23.25インチ(約60cm)、重さは約27 kgだったそうですが、

 

 

 

ドイツの宝石­研磨マイスター、

 

ベルンド・ムンシュタイナーによって、

 

現在の姿になりました。

 

 

 

ムンシュタイナーは、“Picasso of Gems”とも呼ばれ、

 

あのファンタジーカットを確立した方ですが、

 

このカットデザインを、

 

『オンダス・マルティマス(Ondas Maritimas)=海の波』と名付け、

 

代表作としています。

 

 

 

作品は、世界中の研磨士の注目を集め、

 

素晴らしい芸術作品として高く評価されています。

 

 

 

現在は、アメリカのスミソニアン博物館の所蔵品です。

 

 

 

 

宝石学者の、Ms. Jane Mitchell と 

 

その夫Jeffrey S. Blandから 2011年に、

 

スミソニアン博物館へ寄贈されました。

 

 

 

 

このアクアマリンにつけられた、

 

「ドム・ペドロ」という名は、

 

ペドロアズール鉱山そしてブラジルの初代皇帝の名に由来するそうです。

 

 

 

光を取り込んだらどのような色彩を放つのでしょう。

 

 

 

 

 

 

この「ドム・ペドロ」寄贈した夫妻は、

 

手術器具と医療機器のビジネスで成功を収めた後、

 

引退してフロリダのパームビーチガーデンズにお住まいだそうです。

 

 

なぜ、寄贈したかというと、

 

ジェーン・ミッチェル氏曰く、

 

“It’s like sending your youngster, 

 

who you’ve groomed and hope for with every good wish, 

 

off into the bigger world, to take their place in the bigger world. 

 

That’s how I feel about Dom Pedro,” she said.

 

 

『それは、言ってみれば、

 

"若き星"を広い世界に送り出すようなものです。

 

あなたが、あらゆる良い希望を願い育ててきた若き星、

 

彼を広い世界に位置づけるためです。

 

それが私がドム・ペドロについてどう感じているかです。』

 

 

自分たちで所有するよりも、

 

広い世界に送り出して、

 

より多くの方に見てもらうほうが価値がある。

 

 

きっと、そう思われたのでしょう。

 

 

夫妻は、購入価格を公表していないそうです。

 

 

 

また、寄贈する前は、銀行の貸金庫には預けずに、

ヒューストンとパリで、トータル2年近く展示をしたということです。

 

 

 

 

ジェーン氏は、「ドム・ペドロ」についてこのようにも語っています。

 

 

“There’s light and reflection of the light and refraction of the light. 

 

It’s very different from any other kind of surface,”

 


『そこには光と、光の反射、そして光の屈折があります。

 

他のどんな種類の表面ともたいへん異なるものです。』

 

 

 

“I guess man through the ages has always wanted to enhance 

 

or to put the human touch on raw material. 

 

That’s an age-old thing that must just be a human instinct,” Mitchell said.



“Certainly the crystal, 

 

had it never been touched or cut and polished, 

 

would have been bigger. 

 

But it would have lacked the beauty I believe that is what strikes awe,” she said.


“The cutting and the polishing brings out the beauty 

 

that speaks to people and makes them go ‘My goodness, 

 

where did that come from? What’s the story behind it?’”

 

 



カットして小さくなっても、

 

原石が持つ美しさと、畏怖の念を起こさせるような迫力を

 

表に出したかったのですね。

 

 


このように強烈なアクアマリンは、見たことがありません。
 

石言葉の「勇敢」がぴったりですニコニコ

 

 

 

それでは皆様、どうか善い週末をお過ごしくださいませ💛

 

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村

 

 

こちらにもクリックをお願いいたします。

 


ライフスタイルランキング

 

 

 

*****************************************************

 

 

ブルガリアのオーガニック薔薇製品を取り扱っています。

 

美容に良い、

飲むローズウォーター、食べるローズオットー、食べるローズヒップオイル

その他ブルガリア産の精油、ハーブなど、

ご希望の方はご連絡ください。サンプルを無料でお送りいたします。

卸売や大量のお仕入れ、OEMにも対応しております。

 

 

ショップ https://bulgarian-rose.stores.jp/

 

メール shop@roseofjoy.com