このブログでは、筆者の感覚で「美しい」と思えるものや場所をご紹介するとともに、ブルガリアのオーガニック農場の薔薇や飲むローズウォーター、美容などについて触れています。

 

ご訪問、誠にありがとうございますニコニコ

 

今日は、少し個人的なことを書かせていただきます。

 

私は大抵、旅行の予定は帰国後すぐに、次の年の同時期の予約をしています。2020年は、6月にブルガリア、7月にアイルランドのダブリンを予定していました。

 

6月は飛行機が飛ばなかったため、既にキャンセルを済ませていましたが、7月はまだフライトが生きていたので少し迷っていました。

 

 

そんな中、予約してあったホテルからメールが届きました・・・。

 

 

↓こちらのメールです。

 

"Dear Ms. xxx ,

Due to Covid, our hotel will not open before the 31st July 2020 therefore we have no choice but to cancel your booking without a penalty.

We are regretful that we have had to take these measures and assure you of our best intentions; the steps we are taking are decisions that we are instructed to take and not decided at property level.

Warm Regards, "

 

「コロナのため、私たちのホテルは7/31以前には営業を行いません。従って、仕方なくあなたの予約をキャンセルさせていただきます。残念なことではありますが、これは我々ホテルレベルでの決定ではなく、指示されたものであります。(悪く思わないでね。)」というような内容です。

 

ヨーロッパのリオープンが最近話題にのぼっていた時だったので、まさかホテル側からキャンセルの連絡が入るとは思ってもみませんでした。

 

こんな記事も見てたのに・・。

 

 

アイルランドはここのところ感染者数が減ってきていました。ゼロになったというニュースも・・。

 

Coronavirus Ireland great news as Dublin reports ZERO new Covid-19 cases

 


 

もし担当者がたった一言、「次回は最高な滞在になるように努めます。」とか書いてくれれば、またいつか予約しようかなという気持ちになるのですが、上のようなメールでは、良い滞在は期待できないと思ってしまいます・・・。


 

 

 

ダブリンで、こういう場所とか、

Photo by Jaime Casap

 

こういうのを楽しみにしていたのでした・・。

Photo by Tavis Beck

 

Photo by Dimitry Anikin

 

 

今回は残念でしたが、ご縁があれば、いつか行かれるかも・・・ですね。

 

 

私が今後行きたい国。

 

アゼルバイジャン

ルクセンブルグ

ヨルダン

サウジアラビア

フィンランド

 

果たしていつ行かれるでしょう。気長にゆっくり計画を立てたいと思います。

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

 

こちらにもクリックをお願いいたします。

 


ライフスタイルランキング

 

 

 

*****************************************************

 

 

ブルガリアのオーガニック薔薇製品を取り扱っています。

ローズウォーター、ローズオットーの購入ご希望の方はご連絡ください。卸売や大量のお仕入れ、OEMにも対応しております。

 

ウェブサイトはこちらです。

http://roseofjoy.com

 

メール shop@roseofjoy.com