Df・Dw・ET・EFの気候区分 | これからの「地理」の授業をはじめよう

これからの「地理」の授業をはじめよう

今までとはひと味違う「地理」の授業を展開します!


テーマ:
Df・Dw・ET・EFの気候区分
北半球にのみ見られる冷帯(亜寒帯)気候は,降水量は多くないが,冷涼で蒸発量が少ないため湿潤である。夏は短いが,日照時間が長く気温も比較的上がるため,南部では農業が行われている。北部はタイガと呼ばれる針葉樹林帯で,土壌は酸性のやせたポドゾルが分布する。降水量の季節的変化によってDf気候Dw気候に大きく分けられる。寒帯は,南北の極地方を中心に分布する。夏でも太陽高度が低く低温なため,樹木は育たない。最暖月の平均気温によってET気候EF気候に分けられる。

大地 理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス