北欧風の家 | mamboのブログ

mamboのブログ

こんにちは。
このブログは、静岡県榛原郡吉田町にある内装業【ワークス㈱】の
カーテン部の日々をつづったものです。

今回は、北欧風のモデルハウスの窓周りを手掛けましたので、


載せたいと思います。家具や小物がとっても可愛かったです。
ではっ

お邪魔します★



玄関横には、綺麗な模様のロールスクリーンがありました。

 
 

リビングに入ると、可愛い空間が広がっています。
 
 
 

今回は、カーテンをナチュラルで優しい生地を選びました。
【リリカラ LS-68132】

ハトメ加工といって、カーテンの上の方に穴をあけてリングを付け、
レールを通すやり方で、可愛いく仕上がったり、モダンな生地を選べば、
シンプルでスキッとした空間も演出できます。
デザイン縫製なので、通常縫製よりは金額は高いですが、
リビングなど、人が集まる場所は、少しお金をかけて、寝室や子供部屋など自分達しか
使用しない部屋のコストを下げるのも、
ありだと思います。

レールは、【TOSO クラスト19】という19mmという細めのレールです。
色も普通の黒ではなく、アンティークブラックです。
普通の黒より若干金額は高めですが、やはり違います!



 
可愛い小物が揃えたくなるのは、本当に素敵な家だからですよね。
階段を上って2階へ行く途中の壁紙は、アクセントになっていました。
 
 
2Fの寝室です。
 
カーテンもシンプルです。
 
【リリカラ FD-50364】の遮光カーテン。このカーテンは、リーズナブルなのに、
質感は、柔らかいフェルトの様で気に入っています。
右側の高窓のロールスクリーンは、【TOSO コルト TR-8404】のキャメル色です。

次は、子供室。
 
 
写真には写ってませんが、丸窓があったりして小物雑貨屋さんみたいな部屋だったので、
ナチュラルな生地にチョポチョポとカラフルな点々模様がある
【東リ KSA-3052】を使用しました。
このカーテンは、我らの動くお店
カーテンカーにも、吊りサンプルが置いてあるのですが、400点の中でもベスト10にランクインする人気商品です。

そして、手作りカフェカーテン。
今回は、寸法だけ合わせてシンプルにしました。

今回は、こんな感じです。
次回は、、、やるつもりで少し長引いてしまった

【トイレ特集】です!!!
ではでは★