愛のパートナーシップ・アカデミー

愛のパートナーシップ・アカデミー

39歳まで男性と交際歴ゼロ!40歳で12歳年下の夫と出会い44歳で結婚。恋愛メソッドを公開!

「愛のパートナーシップ・アカデミー」の
アカデミー生の感想音声公開
https://youtu.be/fA2m2yU03Zg(2分50秒)


『アカデミーってどんなところ?』


『神崎記子ってどんな人?』


率直な声です。


---


【女性限定】


愛のパートナーシップ・メールアカデミー(無料)


こちらから登録できます。


《メールアカデミー講座 今後の配信スケジュール》


1日目:なぜ、8人全員から交際のお申込みがあったのか?

2日目:なぜ彼は、北新地で毎月100万円をつぎ込んだのか?

3日目:なぜ彼は、12歳も年上の彼女に恋したのか?

4日目:彼を“わたし中毒”にさせるためには?

5日目:別れ話が大逆転した一言とは?

6日目:男性がパートナーに選ぶ女性の必須条件とは?



7日目も以降もご期待ください。



こちらから登録できます!


 


【現在、開催中、開催予定】


以下の全てはメルマガで最優先にご案内しています。


◼︎個別セッション(毎月1~2名のみ)


(継続セッションの前に「体験セッション」をご利用いただけます)


あなたの恋愛・結婚・パートナーシップの 根本的な課題を発見と解決策を提案を行い 「愛し愛されて幸せ」へのショートカット!



わたしは超一流と言われる多くの先生方に師事してきましたが


「心の方程式」については 「ワクワクで行こう♪」で学び、


こちらの教えの影響をとても受けています。


詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。


http://wkwkdeikou.hatenablog.com/


テーマ:

神崎 記子です。


あなたはこれを聞いてモヤってする?
それともワクワクする?

---


結婚してから3年半
ほとんど家具類を買わずに
夫の独身時代の家具だけで過ごしてきました。

本当に欲しいもので
部屋の中を埋めたい!

で、気がつけば3年半経ちましたが
やっと夫と家具を見に行きました。







パートナーが誰もいない頃から
いつかパートナーができたら
一緒に家具を見に行きたい。

二人で
あれがいいんじゃない?
これはどう?
と言いながら家具を探す。



これが…


これがやりたかったんだよーーーっ!!!





結婚してからは3年半ですが
夢を描いてからは
もう25年は経っているかも…(^◇^;)

好きな男性に
振り向いてもらえないことばかり
続いてきたけど

合コンで
誰もわたしには話しかけてこないことばかり
続いてきたけど

気がつけば39年も
男性とつきあったことがない経験を
持ってしまった

それでも
こうして、夢を叶えることができた!


しかも、夫は年を追うごとに優しくなり
最近もまた
わたしを大好き過ぎらしい〜(笑)



って言うと
「なに!自慢???」
と、モヤっとする人や

「わたしもそれやりたい!」
ってワクワクする人や

いろいろあると思います。



で、
「わたしもそれやりたい!」と感じた人は
その感情を大切にしてほしいんですよ。


だって
そんなこと言っても
こんなわたしの話なんて
世間的に見れば
別にどこにでもあるような話じゃないですか。

っていうか
パートナーと家具を選んだ経験がある人なんて
その辺歩いていれば
すぐにぶつかりますよ。


だけど、体験したくても
まだ、体験していない人にとっては
これだって「夢」じゃないですか!

大切な、大切な夢でしょ!!


心が求めるその感じがあるからこそ
それを実現しようとするわけじゃないですか。



今日は、
「夢を叶えたい人へ」
すっごく、すっごく
大事なことを書きます。


超絶、重要です!!!



ただしっ!

人によっては心が痛いかもしれないので
注意してほしい。


だから
ここで読むのを止めてもいいですよ。



今ならまだ、間に合います。



→ここから続きは

 【恋愛辞典】の「ライブラリ」にある

 「恋愛メルマガ 〜 愛のパートナーシップ・メールアカデミー 〜」で。

 

 

 

 

 

 

こちらに今後、これまでのメルマガやブログを

閲覧できるようにします。

また、動画や音声コンテンツもお届けしています。

 

 

神崎記子がご提供している全てのコンテンツを

こちらで閲覧ができます。


こちらをクリックして
【恋愛辞典】 にログインしてください。

 

 

ちなみに、上記のブログはこの後

こんな風に続いていきます。

 

 

↓↓↓↓↓

……………………………
エゴ
……………………………


結婚したい
恋愛したい
好きな人に振り向いてほしい
彼からプロポーズしてほしい
もっとわたしのことを大切にしてほしい


あなたの求める幸せのために
きっとあなたは
恋愛ノウハウ
婚活テクニック
を仕入れたり、勉強したりしているでしょう。


でも、だからと言って
それだけで幸せになれるのか?

って言えば
んなわけないですよね。

わたしが言われなくても
あなたにだってわかっているはずです。



知識だけを学んでも
行動そのものが変わらなければ
何も変わりません。


昨日と同じ今日
今日と同じ明日が来る

そうやって何も変わらない…


という“勘違い”をしてしまいます。



そう!残念ながら変わらないように見える
というのは勘違いなのです。


---

 

 

→ここから続きは

 【恋愛辞典】の「ライブラリ」にある

 「恋愛メルマガ 〜 愛のパートナーシップ・メールアカデミー 〜」で。

 


テーマ:

先ほど、誰もが知っている

某大手結婚相談所に勤務していた方に

お話を伺ってきました.

 


そこで結婚相談所業界内部の方しか知らない

すごい情報をキャッチ!
 

 
聞いて思ったのは、

これを知らないで婚活しているなんて、

ちょっとやばいんじゃない?
 

っていうか、これを知らないで

ユーザーがサービスを利用することに不公平感すら感じました。
  


これは、ぜひ恋愛・婚活・パートナーシップを真剣に考えている方

向き合っている方にはシェアしたい!
 
と、思い

その場でインタビューをお願いしたところ快諾! 
    


収録できたら

メルマガ読者のみなさんにシェアさせていただきますねー!!

 

 

まだ「恋愛メルマガ」を登録していない方は

こちらから

→ http://kanzakinoriko.com/lp/mail_academy

 

 

神崎記子

 


テーマ:

今がどんな状態であっても、それが未来を決めることはない。
 

今、A地点にいるからって、未来は必ずBとは限らない。
Bになるか、Cになるか、はたまたZになるか。
それを決めるのはわたし。
 

 

現状把握は必要でも、現状否定はいらない!まったく不要!


必要な情報は、今、何が悪いのか?ではなく

今まで何が悪かったのかでもなく


どうしたらもっとなりたい私に近くのか?
 

その情報だけでいい!その情報だけで十分!!!

 

 

これが、心のしくみの原理原則に従った

最短の夢の叶え方!!!

 

 

今いる場所にどんな風にたどり着いたのか?

どんな苦しいことがあったのか?

 

それが、あなたの未来を決めたりはしない。

 

 

だから、あなたはもっと安心しても大丈夫!!!

 

 

もちろん、そんなことを言われても

安心できないかもしれない。

それは、わかっている。

 

 

でも、そう言わずにはいられない。

なぜなら、現状と未来は関係がないから。

 

 

 

神崎記子


テーマ:

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

 

「アラフォーからでも

欲しいものを全部手に入れる人生」

 

または

 

「愛もお金も子供も自由も手に入る!

アラフォーのための

夢のライフスタイルを実現する秘訣」


 

どちらのタイトルが気になるか?

こちらをクリックして

気になる方にチェックをつけてください。

 

https://form.run/@title

 

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

 

 

1,000円の親子丼

1,250円のカツ丼

 

もし、あなたが

カツ丼を食べたいと思ったらどうしますか?

 

って、唐突になんの質問?

 

と、思われるかもしれませんね。

実は、この質問が

わたしにとって衝撃的なことに

気づかせてくれたんですよ。


 

「無意識のあきらめ」

ってことに。


 

あなたがもし

恋愛・婚活・パートナーシップにおいて

 

・もう若くないし〜

・キレイじゃないし〜

・かわいくないし〜

・男性とつきあったことがないし〜

・ずっとうまくいかなったし〜

・バツイチだし〜

 

などと、やりたいこと

叶えたいことがあるのに

無理だの

できないだのと考えているなら

今日の記事は

そんなあなたのためのものです。

 

ぜひ最後まで

しっかりと読んでいただきたい!


 

「無意識のあきらめ」

に気づいてしまったら

人生、ガラリ!!!と変わりますから。


 

んじゃ、話を戻しますね。


 

…………………………

無意識のあきらめ

…………………………


 

1,000円の親子丼

1,250円のカツ丼

ってなんの話をしているのかというと

先日、ランチで出前を頼もうとしたんです。

 

で、わたしはこういう場合は

カツ丼が食べたくても

親子丼を選ぼうとしてしまう。

 

理由は安いから。

 

差額はたったの250円ですが

わたしにとってこの250円は

恐ろしいほど高い壁の如し。

 

もちろんこれ

払えない金額じゃない(笑)

財布のお金も足りています。


 

な〜の〜に〜です。


 

心で「カツ丼!カツ丼!」と騒いでいるのに

注文時には

「親子丼で」と言ってしまって

そこでハッ!としました。

 

 

あれ?

わたし今、何をあきらめようとした???


 

1,000円の親子丼

1,250円のカツ丼

食べたいのはカツ丼じゃないか!

 

なのに、今、わたし、なっつった?



 

何を

あ・き・ら・め・たーーーっ???



 

つまり、わたしの中で

本当は自分の欲求を満たす選択が

できるはずなのに

可能なはずなのに

なりたい自分が明確なはずなのに

そうなる選択を、勝手に、早々に

あきらめてしまっていたんですよ。

 

 

できるのに、最初からあきらめている。


 

それも、無意識にです。

無意識に!!!



 

無意識にーーーっ!!!!!



 

無意識にあきらめているってことは

あきらめていることにすら

気づけないってこと。

 

気づけないってことは

気付くまでは

自分にとってその欲求は

『存在しなかった』ことになっているってことですよ。


 

だから、そもそも

手に入れるために

どうしたらいいか?

なんて考える機会も当然ない。



 

こんなこと

毎瞬、毎瞬!

何年も、何十年も!

続けてきていたことに気づいた瞬間に

 

隕石が地球に激突ー!!!

恐竜時代が終わり

氷河期に入ったほどのインパクトを感じました。


 

親子丼とカツ丼が〜!?

そんな大げさじゃな〜?って思いますよね。

いや、そう思って当然ですって。


 

でも、無意識のあきらめって

欲求を満たすことができたのに

欲しいものが手に入ったはずなのに

知らないうちに捨てているようなもんです。


 

例えるなら

一等が当たっている宝くじを

そうとは知らずに

捨ててしまっていたとしたらどうです?


 

当たりを捨てたことを

知らないで過ごすことができたらいいでしょうが

それに気づいてしまったら?


 

もう、髪の毛かきむしって

わたしのバカーっっっ!!!

自分を罵るでしょ!?


 

だから、隕石落下!

恐竜絶滅、氷河期到来!

 

エヴァンゲリオンがわかる人は

「セカンドインパクト」並みの衝撃と

思ってください(笑)


 

あっ、ことの結末を一応言っておくと

この気づきって

コンマ何秒の時間で訪れたので

「親子丼」と言った次の瞬間に

「あっ、カツ丼にします」と訂正。


 

15分後には

カツ丼を美味しくいただきました(笑)



 

…………………………

アラフォーから

全部手に入れたっていいでしょ!

…………………………


 

親子丼、カツ丼

セカンドインパクト

 

から、いよいよ今日の本題です^^

ここからが重要!!!

 

 

冒頭に書いたように

 

・もう若くないし〜

・キレイじゃないし〜

・かわいくないし〜

・男性とつきあったことがないし〜

・バツイチだし〜

・もうこの歳だから子供は無理だし〜

・今はお金も時間も自由にできるけど結婚したら自由にできないし〜

・仕事も辞めないといけないし〜

 

とかなんとか言って

30代〜40代になると

いろんなことをあきらめてしまうことって

ありますよね。


 

・結婚したいから、相手の男性には妥協する

・もうアラフォーだから、子供はあきらめる

・結婚したから、仕事はあきらめる

・経済的に困らないように

 あんまり好きでもない男性と一緒にいる


 

何かを手に入れるために

何かをあきらめる?


 

これ、なんですか?

なんなんですか?!


 

欲しいもの全部手に入れたら

ダメなんですか???


 

だって〜〜〜

 

年月が経つのはなぜこんなに早いのだろう

あっという間にもうこんな年齢だし

親も年だし

あなたしかいないし〜♪

 

って、大黒摩季ですか!?(笑)

(by ら・ら・ら)



 

もちろんね

もしかしたら本当はあきらめていないんだけど

失敗や、がんばっても叶わなかった自分を想像すると

そうはなりたくないから

あきらめてしまおうとしたりしているのかもしれません。


 

でも、ちょっと待って欲しい!

欲しいか欲しくないか?って言ったら?


 

欲しいものは、欲しいですよね!


 

女性が結婚するのって

愛もお金も欲しいからという側面だって

あるでしょ?


 

だって、愛だけあったらいいですか?

愛はあるけど貧乏…ってどうです?

 

お金はあるけど愛はない人生はどう?

それならまだマシ?(笑)


 

まっ、人によっていろいろですね。


 

だけど、総称して

ぶっちゃけ女性って

愛もお金も欲しいじゃないですか!

 

それも、たーーーっぷり!!!^^

 

で、人によっては

子供だって欲しいでしょう。


 

ここは、正直にいきましょう!

キレイゴトはNothingです!


 

だったら

あきらめる前に

それがどうやったら実現するんだろう?

 

っていうルートだけでも知ってみませんか?


 

宝くじの一等が手に入れるルートを知ってから

その宝くじを手に入れるかどうかを決めてみては?



 

だってね、もう実際にいるんですよ。

女性が欲しがる全てを

アラフォーから手に入れている人が。

そんな羨まし女性が。


 

じゃあ、その人が特別って言ったら

ぜんぜん、そうじゃなくて。


 

それでも

アラフォーから

年下イケメン男性から超絶愛されて

つぶらな瞳の激カワな子供二人にも恵まれて

好きな仕事をして

おしゃれももして、

お金も時間も自由にしている女性はいるのです。


 

多くのアラフォー女性が

欲しいけど

あきらめているものを

全部手に入れている人って

手に入れていない人と

いったい何が違うのか?


 

ちょっと、今度その方に

お話を聞いてこようと思っているんです。


 

絶対に何か秘訣があるんですよ!

手に入れていない人との違う何かが・・・


 

それ、教えてもらえるんなら

知ってみたくないですか?


 

とは言え、この方にお話を伺うのは

簡単ではありません。

 

本も何冊も出版され

企業での研修もされ

大きなイベントも手がけていらっしゃる方で

直接、その方に教えていただくとしたら

それなりに費用がかかります。


 

それでもなんとかお話を伺いたい。

 

女性が欲しいがる全てを

持っていない状態から

持っている状態になった秘訣を知りたい!


 

知った内容を公開させて頂くにしても

それを聞きたい方は

聞きやすい価格にしてもらえるよう

交渉もしてみたい!


 

と、思って

今、一つの企画を検討しています。

 

 

その企画名は

 

 

「アラフォーからでも

欲しいものを全部手に入れる人生」

 

または

 

「愛もお金も子供も自由も手に入る!

アラフォーのための

夢のライフスタイルを実現する秘訣」


 

です。


 

どっちのタイトルの方が

より惹かれます?

 

 

まー

どっちでもいいんですけどね^^

 

ただ、そもそも

この企画にどのくらい興味のある方

いらっしゃるのか?

伺ってみたいので

アンケートをさせていただきたいと思います。


 

「アラフォーからでも

欲しいものを全部手に入れる人生」

 

または

 

「愛もお金も子供も自由も手に入る!

アラフォーのための

夢のライフスタイルを実現する秘訣」


 

どちらのタイトルが気になるか?

こちらをクリックして

気になる方にチェックをつけてください。

 

https://form.run/@title

 

あっ!チェックだけで

誰がチェックしたかはわかりませんので

ご安心ください。


 

誰も気にならなかったら

止めるだけだし。

静かにフェードアウトしていきます…


 

気になる人が10名以上いらっしゃれば

このまま企画を続行していきますので

ちょっとでも気になる方は

アンケートをポチ!っとしてください。

 

https://form.run/@title

 

アンケート期間は

10月21日(日)まで


 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

神崎記子

 


テーマ:

起きたら2:23って、早すぎたっ(笑)

 

作っているサイトの新しいアイディアが出てきたので

寝ていられなくなり、付箋に書き出す。

 

恋愛・婚活・パートナーシップの問題を解決し

「愛し愛される幸せなパートナーシップ」を築けるエッセンスを凝縮!

 

恋愛本や恋愛指南書で悩むことなく

無駄に遠回りをしたりしないように

まっしぐらに幸せに向かえるルートとなるような

サイトに仕上げていくつもり。

 

 

気がつけば2時間も経っていたので、そろそろ寝ようかな〜。

 

朝だけど^^

 

 

 

神崎記子

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス