「働き方改革」をテーマにした、今年度スタートした事業、

「定時で帰ってみようプロジェクト」

の第2回目の講座です!

 

趣味充実の場、ということで

「ワーク・ラン・バランス~愛媛マラソン対策講座」を開催しました。

 

我ながら・・・良い企画だなあと!!爆  笑

 

11月30日(水)18時45分~21時(場所:愛媛県男女共同参画センター)


講師は、

★10月に、全国女子駅伝を制覇した、

松山大学女子駅伝部コーチの村井啓一さん

★元オリンピック選手の土佐礼子さん

 

ご夫妻です!

 

なんと贅沢な講師でしょうかカナヘイきらきら

 

お二人は、松山大学時代の先輩後輩という関係。

 

最初に、村井さんから現在までのご夫婦の経緯をご紹介いただきました。

 

「ラン」を通じて、お互いが自然と支え合っていると感じるお話でした。

 

礼子さんが引退するのちの「セカンドキャリア」を考えたときに

 

地元の松山に帰ってくることに配慮し、

所属されていたNTTを退社し、中途採用を募集していた

松山大学の職員となることを決めたそうです。

 

仕事も、生活の沿線上。

そのような柔軟な選択が、

礼子さんも村井さんも、よりワークもライフも充実させるきっかけになったようです。

次に、

礼子さんの大学時代~オリンピック出場~東京マラソンでの引退

までをまとめたビデオと

松山大学女子駅伝部(通称:駅伝ガールズ)の、練習風景等の動画を

拝見しました。

 

松山大学は、名もない地方の大学で

優秀な学生はなかなか来てくれない。

 

だからこそ、

力を持っているけど、なかなか発揮できてない原石を手に入れて

愛媛でしっかりと育てる。

 

そんな村井さんのお話しが、駅伝部限らず、

これからの企業の人財育成のあり方も想像させました。

 

礼子さんも、駅伝ガールズたちも、けっして

「飛びぬけた才能を持っている人」

ではなく、

 

日々の当たり前のことを丁寧に、前向きに過ごし、

周囲にたくさんの協力者がいて、

その方々ときちんと信頼関係をつくり、

たくさんの感謝しているからこそなんだなあと。

基本的なことを学ばせていただきました。

(ここが私のイチバンの腹落ちした大きな学びでした)

 

今回の講座のサブタイトルは

 

「限られた時間で成果を出すマラソン対策」

 

 

 

 

★夫婦で自宅でできるトレーニング♪

 

 

 

★マラソンの練習方法、練習メニューについて

 

★ランニングフォームについて

 

★ペース配分について

 

★これからの忘新年会シーズンに向けて、食事のこと

 

★今からでも間に合う補強トレーニング(職場でできるものなどご紹介)

 

★調整練習の大切さ

 

★レース中は何を考える?メンタル面について

 

★レース中のトラブルやエネルギー補給について   などなど・・・

 

ここまで教えていただけるの?!というほど

具体的に、実践的な内容をレクチャーいただきました。

 

体幹が基本であるということ。

そのために日々心掛けたい(やっておきたい)ことのレクチャー。

 

 

「体ができると(整うと)心が変わる」

 

これを、繰り返しおっしゃっていた村井さんの言葉が胸に残ります。

 

難しい技法ではなく、

走るための身体をつくること。

 

これは、仕事でも同じであることを感じました。

 

<参加者からの声>

 

カナヘイきらきら正しいかどうかではなく、ライフスタイルとしての「ラン」に焦点をあてていただいたので

非常に自分事として聞くことができました。(30代男性)

 

カナヘイきらきらトップアスリートとトップコーチから具体的な話を聞けて、これだけで30分くらい早く走れそうな気がしている。大変参考になりました!(40代男性)

 

カナヘイきらきら今日は村井さんと土佐さんの貴重な経験や話を聞けて良かったです。

何気なく当たり前にされていることは、他の一般人からすれば、新たな発見で

とても貴重な話だと強く感じました。

体幹を意識した動きは取り入れたいです。ありがとうございました!!

意識と継続は大切ですね。

二人のような夫婦いいですね!うらやましいです!! (30代男性)

 

カナヘイきらきらランニングの今までの走り方の改善点や学べるところが多かったので良かった (20代男性)

 

また、今日の講座を受けての決意表明も記していただきました!!

 

・休日の早起き!  (30代男性)

・時間はあるので、腰のストレッチを勉強します。 (50代男性)

・すきま時間を活用する (30代男性)

・子どもを1分でも早く寝かしつける (30代男性)

・ランを何とか習慣化したい!1日5キロでも! (50代女性)

・ラン時間の捻出する!少し寝る時間をけずる。早く帰ることがたしかに大切かも。 (40代男性)

・走る時間を確保するために、家に早く帰るように心がけていきたい。 (20代男性)

 

時間の捻出に関する決意表明。

 

ぜひ、それぞれの持ち場と役割を意識しながらも、実践を♪

 

村井さん&礼子さん、

ご参加いただいたみなさまありがとうございました!!

 

★次回は12月14日(水) 18時45分~21時

 「お手軽体力向上料理(夫婦どちらでもできる時短料理)」です!!

 

詳細コチラ ⇒ 爆  笑