第2回講座 <於:コムズ(松山市男女参画推進センター)>

9月3日(日)
今日は種まきチーム、つぼみチーム合同で講座が行われました。

欠席者の方を除き、19名の参加です。

講師は第1回目に続いて、人財コンサルタントの河野久美子さんです乙女のトキメキ




テーマは 『事業計画をチームで考えよう』

種まきチーム・つぼみチームの代表を選んで、グループで事業計画を深掘りしていく作業です。

つぼみチームは3テーブル、種まきチームは1テーブルに分かれて、グループで自己紹介した後、

順番に事業計画の『発表』と『インタビュー』!



ペアになって、まずはトレーニング。
1分半で話を掘り下げ、お互いの共通点を見つける練習です。

共通点を見つけると、お互いに近い存在に感じられますね。
雑談をする際に共通点を見つける話し方を意識するって大切だなぁと改めて感じました目がハート顔


四葉のクローバー「伝える力」を高めるためには「傾聴力」が重要であること
四葉のクローバーインタビューするコツ
四葉のクローバーアクティブ・リスニングの方法
などなど、河野先生の分かりやすいレクチャーのあと、
一人10分の発表と5分のインタビューの開始です。

 

 

 

みなさん身振り手振りも交えながら熱心に話され、

共感しながら、笑い声も出て。

積極的な質問&アイデアがたくさん出て、
話してるうちにやりたいことが定まってきたり、ふくらんだり。

そしてチームでモデルとなる方を選び、その事業について深掘りをしていきました。

グループのみなさんからのアドバイスによって、考え方が広がりますねルンルン

 

みなさん本当に楽しんでアイデアを出し合っていましたよグッ

講座の最後は、松山商工会議所の戸嶋さんに、

創業者向けの相談やセミナーのご紹介や、経営に関する情報をご紹介いただきました。

 

 

その中でも「廃業者と創業者のマッチング」の情報には興味津々目

ご興味がある方はこちら↓

 

後継者人材バンク
http://www.jemcci.jp/e-hikitsugi/successorbank/

 

次回の宿題は、『自分を印象づける名刺』のデザイン案を考えてくること。

みなさんの夢の詰まったデザイン、とても楽しみですねラブラブ

 

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花


さて 今日もお楽しみハート
お昼は自由参加のランチ交流会ご飯

種まき&つぼみチームの方が17名、2期生の方1名も参加してくださいました。

先月に続いて、たべもの雑貨enowaさんのデザート付ランチBOX

(写真撮り忘れ…うー


ゲストは、合同会社Nourish Japan代表の泉谷道子さん。

道子さんには、前年度の座談会にもお越しいただきましたくま

昨年7月に創業されて1年、ご自分のやってきたことを絵で見せていただきました。


 


『ノリッシュ』とは、英語で『養う』『育てる』の意味を持つそうです。

会社のロゴには、双方向に色々なものを結び付けていく意味があり、

人やモノを外から日本へ、また日本から外に送り出すことをメインにされているそうです。

 

社名やロゴには、深い意味が込められているんですね。

改めて伺うと想いが伝わり、興味がとても湧いてきましたキラキラ

 

具体的には、愛媛の特産品を海外へ輸出するルートづくりや、

海外での仕事を紹介したりしているそうです。

 

それぞれの地域や国の得意分野を活かしながら、

全ての人にとって豊かな地球環境を作っていけたら、と道子さん。

前のめりに聞き入るみなさん。

 

四葉のクローバー大学を卒業後アメリカに渡り、アメリカの友人の言葉に衝撃を受けたこと、

四葉のクローバーボランティアを通じて、自分ごと意識で物事を考えられるようになったこと、

四葉のクローバー本との出会いがきっかけでその著者のもと大学院で学んだこと、

などなど・・・

 

多くの出会いが道子さんの「何かを成し遂げたい」という気持ちを後押ししてきたように感じました。


みなさん、道子さんの生き方や考え方に共感し、人柄に魅了されていましたよラブラブ


最後に道子さんを囲んで記念撮影~



花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

次回の講座は10/1(日)です。
プレゼンテーションへの準備へと進みます。

(記事:亀田)