育児休業中の方の悩みを共有し、同じ立場で理解し合える仲間作りを支援しようと、6月10日(金)育休ティータイムを開催いたしました。
場所はシェアcafe晴れときどき…食育がっこう(松山市三番町5-3-8)にて。
「育休の身体の心をほぐすランチ」を楽しみながら!





産休・育休中の方や育休予定の方、企業の人事・総務担当者の方々、7名にお集まりいただきました。

育児休業中も職場の情報はキャッチしたい。
でも育児は不安で大変。
育休中の方は多くの悩みを抱えています。
そこで今回は、参加者の皆さんで悩みを共有し、解決のヒントを一緒に見つけていきました。



参加者で育休復帰のために大切なことを話し合いました。
多くの共感を得た話題から2つをご紹介します。

★育休中に子どもを連れて積極的に職場に出向いてみる
「仕事中に迷惑になるかも」と、しり込みしてしまいがちですが、同僚や上司に自分の状況を伝えるというのも大切な育休中の仕事。
復帰後のイメージを持ち、自らアクションすることが重要です。

★子育てと仕事の両立に対して完璧主義すぎるところも
子どもや仕事のことを大切に考えているからこそ、真面目に考えてしまうものです。
こういう時には、こういう捉え方をしたらよい。
子育てと仕事の両立の不安もあると思うが、楽しんで欲しいとの声も。

こんな想いの共有で話はつきません。



参加者からは、
●色々な悩みをどのように乗り越えていくかヒントを得ることができた。
●多様な業界で働く方との交流が新鮮で、貴重な時間だった。
●育休復帰(仕事)への前向きな気持ちが出てきた
という声をいただきました。

この「育休ティータイム」はワーコラ自主事業として開催しました。
ワークライフ・コラボでは、誰もが活躍できる社会の実現に向け、働く方をサポートしています。
今後も、育休取得者の働く不安を取り除く「育休ティータイム」を開催していきたいと思います。



お集まりいただいた皆さま、ありがとうございました!

【追記】
2016.6.16愛媛新聞にて当日の様子が掲載されました。




(記事:西山)