リメイク

床柱に使われていたキハダ材。

新築の和室に使えるように加工依頼です。

指定のサイズに削って、短く切り、束に。 

(床の間の地袋の横に付いている小さな柱)

以前に取り付けられていた刻み跡もそのままです。

イチイ材の棚板も一緒にウレタン塗装仕上げ。

受け継ぎたい思いを形に。

2日間の即売会に足を運んでくださったお客様

誠にありがとうございました。

いつも顔を出してくださるリピーターのお客様。

本当に感謝申し上げます。

また初めてご来店のお客様、いかがでしたでしょうか。

木蔵店内の魅力、そして木の持つ魅力をお伝え出来たでしょうか?

お帰りになる前に「楽しかったわ、ありがとう。」とお言葉をいただき

展示会を続けて良かったとほっとしました。

まだまだ至らない点も多いのですが、これからも頑張ります。

お待ちしております。

テーマ:

いよいよ明日から即売会です。

店内の様子です。

 

棚には小さめの約40種類の板が並んでいます。

製品コーナーにはカトラリーやまな板、靴ベラや積木などがたくさん。

テーブル天板。 ナラ、スギ、クラロウオルナット他。

主に耳付きの板が立てかけています。

それぞれに表情があり、使い方いろいろ。

カウンター用の板。

ニレ、ニレ神代、チェリー、ウォルナット他。

ご注文いただいている加工前の板を展示しています。

ニレ、ナラの一枚板テーブル天板。

木に触れ、香りを楽しみ、木目に癒されに来ませんか!

「道路沿いの看板はよく見るけれど、なかなか入ってこれなくて」と

よく言われます。この機会にいかがですか!

木の好きな人ならきっとファンになっていただけると思います。

お時間を見つけて是非おいでください。

お花をたくさんいただき華やかな店内です。

 

 

展示販売準備

テーマ:

13・14日の即売会に向けて準備が大詰めです。

今日で板の削りは終了。その一部を紹介します。

要望の多いウォルナット材を入れました。

紫を帯びた質のいいウォルナット材です。

端材もありますよ。

さわやかな黄色。ニガキを追加。

濃密なクリーム色。マユミを挽き割って、板にしました。

杉板は表面をプレーナー加工して本来の色を見せてます。

そばに寄るといい香りがします。

場所を移動した栃の板。

価値が上がったように見えるかも・・。

ホオとクルミとキハダ。

 

 

楡(ニレ)テーブル天板

テーマ:

4年前に製材した楡材です。

大胆に入皮が入っています。

残念なことに皮をつけたまま天乾していたので

辺材が虫に食べられています。

虫穴が無くなるまで削り込みました。

2000~2200x600mm前後のサイズ。

ワイルドな3台が店内に並びます。

板を削る~続き

テーマ:

即売会用に板を削っています。

樺の瘤板。削ると艶やかな杢。

これも樺ですがマスールバーチに似た杢です。

合間にオブジェを作ったり。

作ったけど このあとはどうしようか。

化粧直し

テーマ:

2007年8月にD型倉庫の西側に取り付けた看板です。

約10年経って板も黒くなり、文字が読み取れなくなってきたので

手っ取り早く文字を白く塗りました。

これはこれで いい感じかも。

「ウッドショップ」も塗りたいけど今回はスルーします。

高さが・・・。

 

板を削る

テーマ:

タモの縮み杢。板の全面にいい感じで縮んでいます。

ケンポナシ。複雑な杢が出ています。

センダン。赤に近いオレンジ色。素直な杢。

 

店内で展示してあったタモのテーブル。長さ1450mm。

限られたスペースに2人用のテーブルを探されていたので

それじゃ 切りましょう。 1000mmの長さに。

両端を均等にカットして木口を研磨。

色合わせをして着色、養生して塗装します。

脚を取り付けて完成です。