お箸を木彫りしてるときに大二郎が考えてること(笑) | 木彫りウッドセラピー!心安らぐ初心者向けやさしい木彫り入門通信講座

木彫りウッドセラピー!心安らぐ初心者向けやさしい木彫り入門通信講座

工房「木彫りのぬいぐるみ」では木彫りで癒しを届けたいというコンセプトでオーダーメイドの制作販売と木彫り教室・通信講座をしています。
木彫り初心者の方に向けた彫り方を基本とした製作過程も公開!山口県から木彫りの楽しさと癒しを伝えていけたらと活動しています。

木製品が好きっていう人も多いと思うんですけど、

ただ木製品って言っても機械的に作られたものと1つ1つ思いを込めて作ったものはやっぱり違う。

 

 

その違いは価格にも表れてくると思うんですけど、

何よりあなたが手にした瞬間に肌で感じられるものなんです!

 

 

 

おはようございます(*^_^*)

1つ1つ、1彫り1彫りに思いを込めて。木彫家の大二郎です。

 

 

 

木彫りは1つ作品を制作するのにとても時間がかかる。

 

木工。

これは機械的に作られたものが多いです。

 

木彫。

これは人が手間暇かけて彫って作るもの。

 

 

今制作している木彫りのお箸。

オーダー分も含めて制作してるわけですが、ようやくこれだけ彫ることが出来ました!(*^^)v

よく見ると彫り跡が残ってるのがわかります?(*^_^*)

 

この彫り跡1つ1つに僕の思いがこもってます。

 

 

「どんな人が使うのかな~。」

 

「この箸でご飯を美味しく食べてもらえたら嬉しいな~。」

 

「この辺りは彫り跡をこんな風に残したら食べ物が掴みやすいはず。」

 

 

1本の木を箸の形にするだけじゃなくて、

箸として使いやすい形に彫る。

 

ここにこの箸を手にした人が感じる感覚に差が出ると思うんです。

 

 

1度にたくさんは彫れません。

 

1度にまとめて作ることは出来ません。

 

 

1本1本、1膳1膳、木と向き合いながら使う人への思いを込めて彫り上げていく。

 

 

この箸の良さは手にした人、実際に使った人にしかわからないかもしれません。

 

 

でもそれでもこの良さがわかる人はしっかりと実感してくれるんです(*^_^*)

 

 

気に入ってずっと使ってくださってる方がいる。

この事実がまた少しでもいいものを作りたいという僕の原動力になるんですよね~!

 

 

 

たくさんは用意できませんが、

今週末15日に出展するイベントで販売させて頂きます!(*^^)v

 

1日のみの出展にはなりますが、お近くの方はぜひ来てみてくださいね!

 

 

 

Interior Collection
VOL.3 こだわりマルシェ

日時:2月15日、2月16日

時間:10:00~17:00

場所:三和ギャラリー宇部
(山口県宇部市西岐波区宇部臨空頭脳パーク13番)