AC長野パルセイロ -りんごの花を咲かせよう-

countdown
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

まわる

2-1で勝てて気分よくうち家帰る途中、レプユニをきた親子4人組(お父さん、お母さん、子供2人)とすれ違う。
それをみて、試合に行く→入場料支払い観戦(クラブにお金を落とす)→屋台で買い出し(出店店舗にお金落とす)→勝利→気分よくお食事ですき家へ(市内の飲食店にお金が落ちる)というお金のサイクルができてきたんだとうれしく思いました。(いままでもあったんだろうけれど)
観戦者数も2616人とパルセイロのホームの試合では、多分3番目の観客数だと思います。
毎回3000人をめざして、私たちも微力ながら頑張っていますが、3000人で上記のようなことが起きれば、長野市も潤ってくるんじゃないかなと思いました。
自分が住む町が元気だとうれしいです。

重い1敗

34分の1の1敗だけれども、重い1敗でした。
JFLのシーズンは長い。
ここで腐らずに栃木戦から巻き返して7月には松本に勝つ。
急な成長は無理だけれども、日々の積み重ねがJFLでパルセイロが勝つための力になる。

GET

パルセイロ缶ゲット。
私のレジの列に並んでいた前のほうの人も、「このオレンジのやつも1つ」といって買って行ってくれました。(あーざっす)
徐々にパルセイロも市民に浸透しているのかな。
その効果がわかるのは、ホームの開幕戦。
開幕じゃなくても南長野にふつうに3000人入ってほしいな。少なくても2000とか。
それが私の今年の願いの1つです。

素面のファン感

ひさしぶりに書いてみます。
12月11日夜にAC長野パルセイロのファン感に参加。
1週間前にJFL昇格を決めたこともあり、過去最高の400人もの人が参加をして盛り上がった。
NBSのどようはコレだねの生中継も入り、県内の方々にはいいアピールの場になった。

自分は、同日午前中に、今日しかやる日無いだろうということで、「インフルエンザ」の予防接種を受けてきた。(これから3月までが忙しいので寝てるわけにいかない)予防接種を受けるというというその一点に頭が集中していたため、受けたら「お酒×」「運動×」ということをすっかり忘れていた。
会場で飲んだノンアルコールビールの味は忘れないし、午前3時まで色々な人が語っていたことはよーく覚えている。

さてとタイヤ交換でもするか。


準備

土日は、大弾幕の補修、残った布で小旗を作成。
準備はOK
JFLへ昇格する切符を手に入れるために、市原へ行こう。

今年こそ次のステップへ進もう。

市原でよろこぼう

ワイルドカードでパルセイロ、決勝リーグに進出。
もう少しで、JFLに行けます。

パルセイロを好きな方、どうか、1日でもいいので市原で選手を応援してあげましょう。

サポーターの力が、選手を後押しすることは、高知でよくわかりました。


ループ

久しぶりのブログ

おーれたちは、わすれない、本城のあの雨を、
はっしりだせぇおれたちと、ゆけパルセイロー

おーれたちは、わすれない、市原の屈辱を
はっしりだせぇおれたちと、ゆけパルセイロー

今日は一日中この曲が頭をループしてたよ。にひひ

2番までの歌詞は、パルサポにとっていや思い出なんだけれど、これから作る3番はいい歌詞にしよう。

(仮)
おーれたちは、わすれない、市原の喜びを
はっしりだっそ、おれたちと、いこパルセイロー

明日から高知へ出発です。

ポスター

自分の勤めている会社に、新しいヴァージョンのパルセイロのポスターが来たのでもらいました。

AC長野パルセイロ -りんごの花を咲かせよう-
地域リーグ決勝大会の予選ラウンドと決勝ラウンドの日付が入っているところが、昇格への意気込みを感じます。
今の状況なら勇み足にはならないからOKだと思います。

パルセイロは長野市をホームタウンとしたサッカーチームです。
Jリーグ入りを目指しています。今年はJFL昇格を目指しています。
皆さまご声援のほどよろしくお願いします。

前橋

前橋市内の今日の宿泊先
昨年の全社の3位になったtonan前橋
3位決定戦の相手はわれらの長野パルセイロ。
負けましたけれど。

今年もtonanは全社出場するので、今度はリベンジです。
AC長野パルセイロ -りんごの花を咲かせよう-

喜びを分かち合う




次は南長野でリーグ優勝決めた時に喜びを分かち合いたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>