祠の最後の仕上げは屋根の色塗りと扉作り。

 

色はタイニーログハウスと同じ「茜色」

 

扉は杉の柾目を使い、パインツリーオイルで仕上げました。

 

扉の前に置いた石は長野県伊那市にある

 

パワースポットで有名な「分杭峠」の石。

 

 

 

氏神様は恥ずかしがり屋さんらしいので扉をつけました。

 

というかただ置いただけの扉です(^-^;

 

 

 

扉を移動させると氏神様が

 

私の土地を見守ってくれるのが見えます。

 

 

 

塗ったばかりでまだ色が落ち着いてません。

 

氏神様、これからも私たちを守ってください。