こんにちは。
富士市・富士宮市自で然素材の新築住宅をローコストに叶える、
「ウッドボックス富士」スタッフMichiです。

 

アウトドア用品の収納って、どうされていますか。

スタッフM家では家の影(死角)の物置にがつがつ入れていますが、

死角だけに敷地内の幅の狭い&湿気のある場所まで行くのがイヤ。

(途中へんな虫とかに遭遇するし)

 

 

ウッドボックスのご相談にいらっしゃる方、収納場所を気にしますね。

どなたでもそうですよね、やはりある程度収納スペースがほしい。

 

プロに言わせると「収納は多すぎない方がいいんだけどね、頼っちゃうから整理できないし」

って考えもあるようですが、とはいえ、、、ですね。

 

 

で、屋外にラフに扱えるモノをたっぷり収納する小屋とかコンテナとか

置くことにする方がけっこういます。

家に大きな納戸を作ると収納容量の割に高いですね。

2坪(4帖)で100万くらいかかっちゃうかも。。(新築建築として考えると)

なんかもったいない。

 

木造の小屋も作れます。

なんたって材木屋ですし笑

 

個人的には、家の中じゃないから壁を傷めるとか汚すとか考えなくて

がさがさ出し入れできるのがいいですね。ガサツなだけですけどw

 

 

 

 

☆当社あれこれ専用HP

●WOOD BOXで自然素材の家をローコストに実現

●m'decasa(エムデカーサ)のデザイナース注文住宅で理想の暮らし ★リニューアルしました!

●10taku+から「WRAPS HOME」ストーリーのある規格のイエ  ★NEW!!

●生活にちょっと+するコンテナ・小屋など 10taku+

☆Instagram

●WOOD BOX-Fuji-