月1外来。採血の結果。 | 肝芽腫という珍しい小児ガンになった長男と家族の闘病ブログ

肝芽腫という珍しい小児ガンになった長男と家族の闘病ブログ

1歳半検診で分かった肝芽腫(かんがしゅ)という
肝臓のガン。

100万人に1人の確率の難病。
大きい腫瘍は下大静脈を通り、心臓の右房まで顔を出し、肺にも転移。結果はPROTEXT4。
病院でも初。日本で認可されていない
SIOPEL4という治療法を選びました。


テーマ:

1月13日 水曜日


こんばんは!


新年の挨拶、大変遅くなりましたが…




明けましておめでとうございます(*´∀`*)


今年もどうぞよろしくお願いします♡




昨日は外来だったので
その記事を更新します!




朝6時半過ぎに出発!



混んでいて病院に着いたのは9時半前。


駐車場待ちの車が列になっていました。




私は先に龍馬と一緒に車を降りて
受付を済ませ、小児科へ、

身体測定→プレイルーム→採血。




今日も怖い怖い採血。

痛さに耐えて頑張ったりょうさん。



もちろん大泣きはするけど
暴れたりはせず、採血中、じっとしてるそうです。




とっても強い。




でも、ママとしては

「そんなに小さい体で頑張らなくていいよ」って。

複雑な心境になる。




採血が終わって、抱っこしてる時に
旦那が到着。


駐車場の空き待ちに30分近くかかった(;´д`)



りょうくんの機嫌がなおってから
待ち合いの、椅子で
9時50分ネオーラル。


飲食解除になるあたりに売店へ!

{626AF887-7C49-4BE7-BC4B-283B61A0598D:01}




11時前に待ち合いに戻り、
11時半頃、診察室へ。




前回の外来後から、

「お腹がいたい~」と言うことが多く、


言った後に便が出ることも
多かったのですが、出ない時もあり、
ずっと気になっていました。



本当は、先週の水曜日に
外来予定だったのですが
私がまた体調を崩してしまい今日に…。



今日まで何だか心配でした。


採血結果。



AFP(腫瘍マーカー)は【7】


正常値で安心!





しかし、ALPの数値がいつもの10倍…。

一般的な平均値は【80~260】



龍馬の結果は【10798】





ALP(アルカリホスファターゼ)とは


肝臓や、骨、小腸、胎盤などに多く含まれ
リン酸化合物を分解する酵素。



主にALPの数値が高くなった場合
肝臓や、骨の病気を疑うそうです。



しかし、龍馬の場合
ALP以外の数値は全て変わりないので



採血の測定ミス?


もしくは、骨にも関係があるので
成長期の急激な骨の成長に伴い
数値が上がる事もあるそうです。




診察をしてもらい、
特に変化はないので(便の色や、黄疸など)


「きっと測定ミスだと思います」と

主治医の先生は言っていました。



しかし、経過を見たいので
あまり間をあけず、1ヶ月後外来に。



もし数値の高い状態が続くようなら
検査を受けることになるそうです。




どうか、測定ミスでありますように(;_;)




診察が終わり、会計をすませ昼食へ!



病院に戻り、お薬をもらって
13時半過ぎに出発!



時間帯もよく、道が空いていたので
15時過ぎには自宅到着!



早く帰れた~ヽ(´▽`)ノ



朝も早く、疲れてしまって
少し寝てからめいさのお迎えへ☆




今日は昨日、怖い採血を頑張ったりょうさんと

朝早くから母屋でお留守番してくれためいさ。



いつもママを助けてくれる2人が
大好きな場所へ、保育園をお休みさせて
3人でお出かけしてました♡


人が少ない平日の晴れた日が狙い目なので( ˊᵕˋ )

{798706D6-5F08-46C2-AA00-9E98A5D17D06:01}

{A01B4D4D-091D-4569-8699-3F8FC4FE43F3:01}

{E1A7D0C7-3644-4356-86D9-5E50B0508216:01}

{BAB17787-8951-43AD-8FBA-8F60786F5E71:01}


また来月も元気に遊びに来れますように!


{5B4CC9BE-4C3A-4DEC-A2B0-A3750478B4E3:01}

{F41EE0C9-EB7A-45A3-85A4-EC36087902DD:01}

{A1D3C4C5-8B0B-465B-8BC6-E3C9EB7EB43C:01}







年子ママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス