パーゴラへの誘引作業 さいたま市のガーデンより | バラの庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭ブログ【 wood-chips 】
2018-03-09

パーゴラへの誘引作業 さいたま市のガーデンより

テーマ:バラの冬作業 剪定と誘引

バラの剪定

 

 

バラの冬作業も残すところ数件となり、浦和区のガーデンへ。

 

 

バラの剪定

 

 

台風で折れてしまったカーポート上部の枝。 設定を組み替え新しい枝を取り回し。

 

 

バラの剪定

 

 

緑の葉は春までに残っていたもの。 ※写真はひと月ほど前のようす。

 

 

バラの誘引

 

 

良い枝が開口周りに行き届き、一月後には新緑のブラインドに。

 

 

バラの誘引

 

 

建物の外壁塗り替えに伴い、枝をまとめて置いたプロスペリティー。

 

でしたが、誘引を解かれた際、根に負荷が加わってしまったようす。

 

昔は エクステリア専門だったので、嫌なところにバラが植わっているな・・

 

と、良く思ったものです。 ※邪険にしたことはありません。 

 

外れてしまったワイヤーを張り直し、壁面への誘引を終えてから根株を調整。

 

 

バラの誘引

 

 

元気な枝をバランスよく振り分けられました。

 

 

バラの庭

 

 

道路面の作業を終え、日照条件の厳しい カーポート奥のバックガーデンへ。

 

夏の管理作業時に新しい枝を、良い所へ誘引し易いようにとまとめています。

 

 

バラの誘引

 

 

数(枝の量)を打てば当たるような環境ではないので、少数の精鋭枝で景色を形に。

wood-chips/tomota.kさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント