バラの冬作業、2階テラスへの誘引。 杉並区のガーデンより | バラの庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭ブログ【 wood-chips 】
2018-02-10

バラの冬作業、2階テラスへの誘引。 杉並区のガーデンより

テーマ:バラの冬作業 剪定と誘引

バラの誘引

 

 

バラの冬作業もそろそろ終盤、ポーチ上へ上がり 取り回す枝の割り出しから。

 

2階のテラスへ枝を伸ばす、ロサ ムリガニー。 ※B1

 

門扉左のモッコウバラは時間が余れば、余らなければ枝をまとめる程度に。

 

 

バラの誘引 ベランダ

 

 

カミキリムシの被害により 枯れてしまった、5mを超える数本の枝。

 

枝が足りていないポーチの前方へ、後方のドロシー パーキンスを取り回し。

 

空いてしまったスペースも、枝を組み替え 何事も無かったかのように。

 

 

バラの誘引

 

 

テラス面に誘引されている 4分の3程は、スパニッシュ ビューティー。 ※B2

 

 

パーゴラ 誘引

 

 

建物壁面から立ち上がる、ジプシーボーイとスパニッシュ ビューティー。 ※B3

 

ドームからパーゴラに掛けて枝を伸ばす、ヒマラヤンムスク。 ※B4

 

 

バラの誘引 ドーム仕立て

 

 

空間的に作業が厳しいため、余剰な枝を出さないように設定。

 

枝の組み替え(更新)、取り回し(品種)を変えており 新しい雰囲気に。

 

 

バラの庭 誘引作業

 

 

左フェンスの手入れはお客さま。 ウッドチップスの担当は手を入れられない部分など。

 

清掃はおおまかに作業を優先。

 

 

モッコウバラ 剪定

 

 

門扉左のモッコウバラ ※B5 B6 B7 と、自転車置き場周辺のバラ ※B8 B9

 

の手入れは、どちらも時間があればというところ・・

 

 

モッコウバラ 剪定

 

 

作業に干渉(管理されていないバラが視界に入ると気になる)するので

 

隙を見ては、ハサミを入れていたモッコウバラ(左)。 自転車置き場の景色を崩す要因、

 

モッコウバラ(白)の古枝を数本減らして粗方誘引。 形を整えるには至りませんでしたが

 

作業目標は十分に達成出来ました。 気になるところは組み替えて頂ければ。

 

壁面への誘引作業を終え、皆さまお待ちかねのB面へ。 ※カミキリムシの分布図付き。

wood-chips/tomota.kさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント