バラと小鳥の庭づくり。 計画その4 | バラの庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭ブログ【 wood-chips 】
2018-01-08

バラと小鳥の庭づくり。 計画その4

テーマ:アトリエ バラの庭づくり

バラの庭

 

 

つるバラを数本残し、おおむね入れ替えの ヒルズガーデン。

 

株の定着が深まり、評価を上げて来ていた メアリーローズもその対象。

 

ヒルズガーデンの中では、やや開花が早いというのが移籍の理由。

 

残して置きたかった1本ですが、より良い評価を受けられる場所へ。

 

 

バラの植え込み

 

 

ヒルズ周辺は入り組むので、案内無しでは通れないと思います。

 

扉も多く、道を通るのにもコツがいる アトリエガーデン。

 

※扉の数は開かずを含め 庭だけで9ヶ所。

 

なお、ご来園の方への「バラの枝に気を付けて下さいね」は

 

建前ではありませんが、7:3でバラの方を気に掛けています。

 

 

バラの移植

 

 

園路の周りに植えている立木性のバラは、1種を除いて もれなく入れ替え。

 

植え込み場所はもちろんですが、数が多いだけに植え込み順番はかなり重要。

 

ストックして置けるスペース(作業車後方)も広くはないですから。

 

 

バラ ウッドチップス

 

 

6号館に絡むバラは工房前から、3号館には フロント(A)から移植のバラを。

 

 

モーゼラ バラ

 

 

4シーズン目を迎える、ヒルズガーデンの主力薔薇 モーゼラ。

 

春以降の成長により、この1本だけで昨年と同等以上の景色を作れるほどに。

 

植え込んだバラが形を作れるようになるまで、モーゼラが軸となり景色を引率。

 

 

鉢の移植 バラ

 

 

これで、ヒルズガーデン バラの入れ替えがコンプリート。

 

入れ替えが少ないフロント(A)と、全体見直しのフロント(B)へ移る前に 

 

植木鉢(工房前)の植栽を入れ替え。

 

 

バラの植え込み 鉢

 

 

左のバラは倉庫前、鉢植えバラは、フロント(A)から。

 

専ら庭への出入り口となる工房前、香りの強い薔薇にて癒しを補強。

 

 

シジュウカラ 落花生

 

 

大人気の殻付き落花生。

 

6と7が早くも売り切れ、ピンクのレアリースと9個めのリースを投入。

wood-chips/tomota.kさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント