2017-12-03

ローズヒップと壁面のランブラー。 横浜市青葉区のガーデンより

テーマ:バラの冬作業 剪定と誘引

ロサムリガニー ヒップ

 

 

秋が深まり色付いた、ロサ ムリガニーのローズヒップ。

 

空色とのコントラストでより鮮やかに。

 

 

青葉区 バラの管理

 

 

横浜市青葉区のガーデンへ。

 

常緑・・ もとい、葉を落とす気配のない アルベリック バルビエは

 

ローズヒップの壁面を折り返した面に誘引。 どちらのバラも作業は来年。

 

 

青葉区 バラの誘引

 

 

まずは、2階壁面に誘引されている、ポールズ ヒマラヤンムスク ランブラー。

 

夏までに伸びた枝は、冬作業前の管理でまとめています。

 

このクラスのバラならば、冬作業までに一度は手を入れて置きたいところ。

 

 

青葉区 バラの管理作業

 

 

階段付近には、バフビューティー、スパニッシュ ビューティー、つるサマースノー。

 

 

バラの誘引作業

 

 

環境的な事もあり、いまのところゆとりがありますが、どれも1本で

 

空間の形を作れるほどのバラ。 景色アレンジを楽しめるのは、まだこれから。

 

 

青葉区 バラの管理業者

 

 

三段階となる壁面で 奥行きを感じる景色に。 雰囲気を掴めるのは来年ですね。

 

 

青葉区 バラの庭 管理

 

 

時間(体力)いっぱいまで小枝と葉を落とし、掃除は翌日に・・。

 

後半の作業へつづく。

chopotaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります