2017-08-05

バラの庭を楽しむために。 ぐるめヒルズガーデンより

テーマ:アトリエ ガーデン S2 

メアリーローズ バラ

 

 

まとめレポートは やはり便利。

 

来季への気持も動き出し、構想はここからスタート。

 

 

テスオブザダーバービルズ バラ

 

 

Bゲート(奥の門)を飾る イングリッシュローズ。

 

今季設定の景色としては、まずまず形になりました。

 

 

メアリーローズ バラ

 

 

 

 

モーゼラ バラ

 

 

 

 

クレマチス カシス

 

 

 

 

クレマチス バラ

 

 

 

 

シジュウカラ 巣箱

 

 

バラの増える少し前、5月の中旬に巣立ったキッズ。

 

 

ピンクアイスバーグ

 

 

 

 

ヴィオレット バラ

 

 

作業台周りの誘引をブラインド設定にした事で、空間密度が高まりました。

 

こちらのヴァイオレットで。

 

 

バラの誘引

 

 

3年目を迎え、形の見え始めた ヒルズガーデン。

 

 

バラの庭 誘引

 

 

今現在、3.4mクラスの枝を何本も伸ばして来ました。

 

アトリエガーデンの上部(パーゴラやフェンス)は、全て繋がっており

 

バックガーデンやフロントガーデンへ取り回せるので、まだまだ。

 

 

バラのアーチ

 

 

新たに奥の空間を設定したことで、庭のバランス(写せる範囲)が良くなりました。

 

 

ヴァンテロ バラ

 

 

景色はお試しなので、ここからアレンジ。

 

 

バラの庭

 

 

部屋からの眺め。

 

 

バラ 小鳥

 

 

中旬のキッズが巣立って数日、新たに入居。 ※6月下旬ごろの巣立ち組。

 

来シーズンの楽しみは・・ どちらのメゾンに入るのか。

 

イングリッシュローズのゲートを通り、5つ目の空間、倉庫前(バックガーデン)へ。

chopotaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります