つるアイスバーグを流線型のハーフドームに。横浜市青葉区より | バラの庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭ブログ【 wood-chips 】
2014-01-26

つるアイスバーグを流線型のハーフドームに。横浜市青葉区より

テーマ:バラの冬作業 剪定と誘引

青葉区 バラの庭 ピエール ド ロンサール



今週から来週にかけ、横浜方面のお庭を回る予定です。


昨年に続いて2回目の冬作業。


高所・狭所・段差と、作業のはかどらない条件がそろっており


背の高い伸縮脚立を導入する、きっかけと成ったお庭です。




ニュー ドーン 剪定 壁面誘引



レッドキャスケードは、窓付近からコンクリート壁面へと振り分けて誘引。


壁面の高さは、およそ2m。




ピエール ド ロンサール アーチ誘引 青葉区




窓壁面から玄関前へ枝を伸ばしたニュー ドーンと、ピエール ド ロンサールとで


大きなゲートを組んでみました。 ※下の写真は昨年度の開花景色。




流線型 ハーフドーム つるバラ



つるアイスバーグは、流線型のハーフドームに。


相変わらずの写真ですが雰囲気だけでも。




伸縮脚立 階段 誘引作業



2年続けてのクリスマスプレゼント。

wood-chips/tomota.kさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント