ロサ ムリガニーの剪定、窓辺の誘引。さいたま市見沼区より | バラの庭・アトリエ・小さな雑貨・ウッドチップスの裏庭ブログ【 wood-chips 】
2014-01-18

ロサ ムリガニーの剪定、窓辺の誘引。さいたま市見沼区より

テーマ:バラの冬作業 剪定と誘引

バレリーナ ローズヒップ 実 ballelina



1.2.3月の冬作業。 まずは大まかに日程を割り振る訳ですが


開花の早い東京都心方面、遠方や作業日数の掛かるお庭だったり


遠くの次は近く、多めの次は少なめと、そんな気分で組んでいます。


アトリエから遠方にあたる、さいたま市のお庭の冬作業は


壁面高く伸びている、ロサ ムリガニーの剪定作業から始めます。 




ロサムリガニー 剪定 誘引 壁面 rosa mulligani



冬作業用に、手袋を2枚3枚と重ねた物を数種類用意しており


品種に合わせて使い分けています。


付け替える手間はあるものの、怪我を避け効率的にも機能していますよ。


誘引したバラの背景が色味のある壁面の場合は


枝がよく見えるので、広がりや変化が分かりやすいですね。




ロサムリガニー 剪定 誘引 壁面 rosa mulligani




グラハムトーマス アーチ 誘引 graham thomas



複雑に組み合わさった枝の線や立体感は、僕の腕では写真で表現する事が出来ないため


なかなか表には出て来る事はありませんが


新緑が枝に色を付け始める頃に成れば、枝の流れや線も景色として浮かんで来るでしょう。


アーチのグラハム トーマス、コーネリア、ルイーズ オディエ、パーゴラのモッコウバラ他


盛り沢山に作業を熟しました。




rose garden バラの庭づくり



お庭の前の公園で、初富士山。

wood-chips/tomota.kさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント