茶ノ木の社長こだわりブログ

こだわりウリンのウッドデッキや無垢フローリング、無垢室内ドアについて語ります。


テーマ:

あけましておめでとうございます。


今年はどんな年になるのでしょうか?


そろそろ政治も安定し、不況を脱出してもらいたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とある介護ホームでのお話です。


心臓にペースメーカーを付けた、お年寄りが、

デッキでひなたぼっこをしたあと、部屋に入ろうと、

アルミサッシに触れた途端、静電気がスパークして、ペースメーカーが止まり、

突然の心臓発作状態になり、救急車を呼ぶ羽目に・・・


という話を聞きました。


どうやら、樹脂デッキが完全な絶縁体のため、体にたまった静電気を吸収できず、

スパークしたのでは・・・と考えてます。


だって、樹脂デッキは木質系とは言っても、所詮プラスティックですよ。

最近、見た目だけは無垢の木材に似たようなものが増えてきましたが、

性能までは敵わないのです。


というお話でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、2回、春と秋に展示会をしてます。


ウリンという木は皆さんあまり見たことがないだろうし、

実際に手に取って、重さや手触りを見てもらいたいと思い、

3年前から始めました。


特にDIYでウッドデッキを作ってみたい方は、展示会場の片隅で

実際に切ったり、穴をあけたりして、自分で作れるのか、或いは

プロに任せるのかの判断が出来るので、実演コーナーはいつも盛況です。


今回の展示会は、事前に「午後は混むので、午前中が空いてます」と

告知をしたら、見事に午前中は大勢のお客様で大混雑。


むしろ、午後の方が空いてました・・・m(__)m


次回は告知はしないようにします。  今回の反省でした。



茶ノ木でデッキを作ったお客さまも沢山いらっしゃり、増築の相談や、

ベンチ・テーブルなどの特注を頂きました。


すべてのお客様に満足して頂けるウリンデッキを目指します。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜・日曜2日間の展示会が無事終わりました。


円高・株安など日本の景気は冴えず、経済の先行きが心配される中、

大勢のお客様にご来場頂き、感謝です。


案内に「午後は混むので、午前中が空いてます」とアナウンスしたせいか、

特に午前中は大忙し。


スタッフ全員、接客に追われ、お昼を取る時間もありませんでした。


感謝


こういう景気だからこそ、耐久性のある商品の方がエコであるという

意識も働いているような気がする。


数年いや数十年後に「良かった」と評価される製品をこれからも提供して行きたいと思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人類は遥か大昔から、木材とは実に緊密な生活をしてきました。


原始人は(恐らく)枯れ木を燃して、肉を焼いたり、住居の骨組みに使っていました。


現代に於いても、住宅・家具から小物まで、木材は身の回りに欠かせない材料です。


ところが、


近年、環境破壊が問題になり、特に森林が急速に減り、

森林に住む動植物が滅亡の危機に晒されています。


又、森林が生み出す酸素が減る(二酸化炭素が増える)と危惧されています。


確かに、森林が減ることは、地球にとって大きな問題ですが、


木を切るから森が無くなる → 木材を使わないようにする?


というのは、本当でしょうか?


木を切るから森が無くなる・・・勿論そうでしょう。 


しかし、


計画的に管理され、適切に木を伐採する森は、何もしない森よりも、

健康で、木々は益々生育して行きます。 その生育に見合う量を適切に伐採すれば、

森は永続的に続いて行くのです。


勿論、植林などで、新たに森を作ることも重要です。


今、世界各地で森林が激減している原因は、


森そのものを焼いて、畑に開拓したり(焼畑農業)、

その土地に合わない植林をしたため、枯れてしまったり、

予算や他の要因で、森を管理しきれず、放置し荒れた森になったり・・・・

というのが大きな要因だと思います。


特に、すべての木を切り、焼き、油を取るためのパーム椰子を植えた農園は

東南アジアでよく見られる光景ですが、もはや、森は存在してません。


パーム椰子から絞った油は、電力を使い、エコ燃料としても利用されてます。


これは、本当にエコでしょうか?



話は戻りますが、適切に伐採された木材は、人類に最も優しい材料の一つで、

使い方によっては、その木材が育った年月よりも、ずっと永い間、ほぼ永久的に利用されます。

生育時に二酸化炭素を吸収した木材は、最後に燃やされるまで、炭素を繊維として固定し、

二酸化炭素を放出しません。


これを、二酸化炭素の固定化といい、最も環境に優しい材料と言えます。


暖かみがあり、ホッとする、木に囲まれた生活。


木材を使いましょう。・・・  というお話でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。