世界★ショ→ネン♂CLUB☆Ver.3.0

☆イケテルモノトカ☆


テーマ:

 

↑↑【無料登録入口】

↓↓入金済み、GET!!

 

 

本にまつわるイロイロな記事で!!ブログトーナメント - 本ブログ村
本にまつわるイロイロな記事で!!ブログトーナメント 

 

(↑ ↑クリック↑ ↑)

書評、好きな作家についての記事、漫画の感想など、
本に関する記事なら何でもおkです!
気楽にご参加下さい!

 

ブログ村ユーザーからの分読者が増えて、

トーナメント形式で何回も投票がされます

 

 
どーも。

 

前編の話はコチラ(←リンク)

後編の話はコチラ(←リンク)

今回は幻冬舎の話の中編だw

 

↑ ↑めちゃくちゃ面白かった!

 

幻冬舎に着いてすぐ、

新入社員くらいの若い社員に案内されて会場へ

 

参加者は皆書き物をしてるだけあって、

皆一癖も二癖もありそうなメンツw

さすが幻冬舎の引力だなと思ったw

 

そして入社5年目くらいの男性社員が、

今回のテーマ『自分史の書き方』について

説明を始めた

 

参加者には後でプレゼントされたんだけど、

「読ませる自分史の書き方」という

幻冬舎の新刊に書いてある事を

分かりやすくまとめた内容だった

 

その説明は30分くらい

 

読ませる自分史の書き方:工藤美代子

 

話のまとめ:

①自分史を書く意味

②書くためのポイント

③読者をひきつけるためのポイント

④ネタづくりのヒント

⑤自費出版のすすめ

 

順を追って、自費出版をしてもらうための

意欲をかきたてていく話だったな

 

著者の工藤先生も自費出版がきっかけで、作家デビューしている

 

 

 

 

【無料登録入口】←クリック!!

 

読者の入口がひろがる! ブログのアクセスが増える!!

 

8/20、8/23、アニメ・マンガレビュー ジャンル、

人気記事1位にランクイン!!

 

そして9/22、ダメオヤジ ジャンル、

人気記事2位にランクインしました!

 

 

 

営業はぜんぜんガメつくなかった

 

『良ければ「幻冬舎」の名前で出版のお手伝いをしますよ』というスタンス。

数百万円単位だけどねw

 

お金のそんなにかからない電子書籍とかで出版でも良いんじゃないか、とおれは思うけど、

「あの(憧れの)幻冬舎から出版したい」

という人はやっぱりいて、

2割ぐらいが具体的な相談会に残っていた

 

しかしクセのありそうな参加者ばっかりだったなーw

女でもw

ジャズバーのマスターみたいな爺さんとか

いや、紳士っぽいけど、妙なエロさがあったから、カップル喫茶とか経営しててもおかしくない雰囲気だったなw

あとは下北あたりで雑貨屋をやってそうなオバサンとかw

飲み会をやったら、議論とかで妙に盛り上がりそうな感じだったw

 

最近読んでる本:ビートルズのが幻冬舎 

 

それで前編で食べたラーメン屋の話

 

ほんとはもっと書けるようなネタがあったんだけど、あえて書かなかった

小説(←リンク)のネタにしようと思って

 

小説の中で使った方が、

かなりあじが出そうなんだよ

 

幻冬舎からもらった本はすぐ読んでたんだけど、

どういう文章を書こうか、どういう構成にしようか、いまいち浮かばなくて、

浮かぶまでブログを放置しておいたw

 

アマチュアの間はそんな感じで良いと思う

ブログを書きたくなったら書く

それまでは放置

 

暇がなければ何か月も放置しておいても良いと思う

ルールを守ってれば、他人から見たらつまらない内容を書くのも自由

 

『暇ができたら記事を書いて、放置してる間に勝手に他人が読んでくれる

っていうのがブログのメリットだと、おれは思う

 

毎日習慣にすると疲れるんじゃないかな

ソレはオフィシャルで「お金をもらう立場になった」とか、『プロ』になってからでも良いのではないかと思う

 

 

 

プロになると調子が悪い時でも、

文章を降臨させてこないといけない

その時のために沢山のネタもストックしておかないといけない

 

だから、作家のブログとかツイッターは驚くほどつまらない

えんえんとメシの写真しかツイートしてなかったり、ほとんど挨拶だけだったりw

でもソレはしょうがない

好きな作家のものがつまらなくても、嘆く必要はない

 

面白くなくても使えそうなネタ、面白いネタは作品に注ぎ込むために、他では使わない

それが一番カネになるから

 

好きな作家がツイッターやブログをやっててもスルーして、本だけ読んでればいい

 

 

 

映画、ドラマ、漫画など『ものづくり』をしてる人はそんな感じだろうな

漫画も実際にあったエピソードを元に描いてる事も多いはず

ツイートするなんてもったいないから、

面白い事はストックしておく

 

日常で目に入るものは、

「ネタになるか」「ネタにならないか」という視点でみているんだろうな

 

特にお笑い芸人は日常的にネタを考えてるから、かなりのネタのストックがあると思う

 

だから、お笑いコンビでも「ネタを考える人」「ネタは考えない人」でずいぶんと差がつくよね

 

古くはツービート(たけし・きよし)から、

ピース(綾部・又吉)まで

 

ダウンタウンは・・

松ちゃんは映画はあんなだし・・

あんま花開いてないけどw

いずれ開くだろう

浜ちゃんは司会とかで食っていくのかな

 

 

 

常に面白いネタを考えてる人たちだから、

ジャンルが違っても面白いものが作れるのは、

おれは自然な流れだと思う

ネタを持ってるし、ネタをつくるクセもついてる

ネタを上手く表現できるかどうかってコトはあるけど

 

コンビやグループで、

ネタを作ってない方の人は難しいけだろうけど

 

お笑い→映画監督、お笑い→小説家、

とか色んな成功例があるけど、

お笑い←映画監督、お笑い←小説家、

はないよねw

替えがきかないんだな!

 

あんな人前に立って、リアルタイムで笑わせて稼ぐとか、至難の業なんだよな

 

おれはできないなあw、あんなのw

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ

 

ブロトピ:本のおすすめ

 

 

お笑い芸人が女にモテるっていうのは、

女の嗅覚『才能』を感じ取ってるのかもしれないね

 

現代で言えば『強さ』って権力、金、才能・・美貌もそうか

 

男はなおかつ喧嘩が強いに越したことはないな

 

『強さを求める本能』は女のDNAに組み込まれている

 

 

ホントは記事はココまでのつもりだったんだけど、

前編で食べたラーメンが不満だったから、

急きょ煮干しがガッツリ効いた、

美味いラーメンを食べたくなってさw

 

そこの店はホントに美味いながらも濃厚すぎて、1年に1回食べればいいやってラーメンなんだけど、ひょんな事から体が思い出したんだなw

 

後編(←リンク)はそこに食べに行ったときの話を

バッチリ書いたから、読んでみてくれ!

 

小説(←リンク)の連載はじめました

 

んじゃね。

 

ブロトピ:最近、読んだ本

 

ブロトピ:今日の芸術・人文情報

zero@元スロカス☆相互読者歓迎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。