世界★ショ→ネン♂CLUB☆Ver.3.0

☆イケテルモノトカ☆


テーマ:

 

どーも。

 

今日はチョコレートケーキの話だw

 

オススメのチョコレートの話は①(←リンク)でしてるから、そっちも読んでみてもらいたい

文末にも他スイーツ記事たちへのリンクがある

 

今回はチョコレートのケーキの中でも人気の高い

ガトーショコラのハナシ!!

市販でかなり美味い商品があるw

 

ところで、皆サンはお酒は好きだろうか!?

 

他記事(←リンク)にも書いたが、

おれは以前はかなりのビール好きだった。

 

特に同棲してた頃は、毎日2人で500缶を6本、

休みの前の日なんか、2人で10本以上飲んでたなwてへぺろ

 

2ケースくらい買ってきても、すぐなくなっちまうんだw

ほんとにw

 

それが禁酒をキッカケに食べる方が良くなって、カラダの変化だろう、あんまり飲まなくなったんだ。

今は週1も飲んでない。

 

まあ、酒はどれだけ飲んでも満足するどころか、もっと欲しくなるし、

行き過ぎると気持ち悪くなるし、難しいよねw

 

食べる方は、特に焼肉なんかは充分に食べたら体からして満足するし、血肉になるし良い事づくめなんだけど酒は体の調子を良くも悪くもする。

 

酒は今みたいに月2回ぐらいのペースがちょうど良いかなw

 

そして、

おれは酒を月1,2回にしてから、なぜか甘い食べものにハマった。

 

前は全く食べなかったんだけどな。

ビアードパパのシュークリームがトリガー(引き金)

だったような気がするw

 

またの機会に書くけど、そのビアードパパのシュークリームは

クッキーのように生地がサクサクで美味いんだ。

カスタードクリームももちろん美味い。

 

そして、甘いものにハマってるって言っても、朝だけしか食べないようにしている。

いや、食べないようにしたw

 

 

夜中に食べたらとんでもなく太るんだw

アトピーにもなるし、夜はロクな事がない。

 

脳へエネルギーとして運ばれるのは『ブドウ糖』のみだから、

朝にお菓子は適度なら良い。

夜は『害』になるお菓子も、朝なら脳への『栄養』になる。

 

肉体労働でも朝からチョコをつまむ職人さんなんかたまにいる。

そしておれも朝にお菓子をつまんでるんだけど、たまにケーキをホール1個まるごと食べてるw

 

それTVの影響なんだけどねw

 

 

アレは「徹子の部屋」だった。

渡辺謙の息子の、渡辺大クンをゲストで迎えていた。

しかし、イケメンだなー、この男わ。

 

大君は甘いもの好きで、たまに朝からケーキを1ホールまるごと食べるって言ってた。

 

特にトレーニングをした次の朝とか、肉体が疲れてる時に有効らしい。

 

「へー、そんなに食べて良いんだ!」と思ったな。

ちょっと驚いた。

ほんとにちょっとだけだけどw真顔

 

昔は甘いものは『有害なモノ』って思ってたんだけど、

今は『適度なら栄養』っていう認識でいる。

 

で今回の記事はこのチョコレートケーキ。

 

 

ラグノオの『ポロショコラ』!!

 

これホント美味いんだ、濃厚で!

濃厚なの好きやーwデレデレ

 

ちなみに上記のアマゾンから買った方が、

製造元(ラグノオ)から買うより1個当たり61円も安くなる。

 

 

ポロショコラ、ブルーベリー入りに至っては、1個あたり66円も安くなる。

 

また今度、今川君(←リンク)

に勇気をもらったら、コレをプレゼントするかなww

 

今回これを紹介したキッカケが、思わぬ伏兵が現れたからw

ホントはゆっくり次の機会に紹介しょうと思ってたんだけど。

 

いつものようにオーケーストアで買い物をしていたら、298円(税抜き)で全く同じようなガトーショコラのケーキがあったんだ。

 

それがマルト製菓の『クーベルショコラ』。

まあ外見も中身もそっくりw

 

 
※追記※
オーケーで298円だったから↑の値段じゃ、おれは買う気が起きないね、ボッタクリすぎ(;´Д`)
先日見たら売れないのか、売り場から撤去されてた
オーケーは売れない商品はすぐ他と入れ替わるからな
 

その赤いパッケージにおれは、

機動戦士ガンダムに出てくる『赤い彗星』、シャア・アズナブルのシャア専用ザクを思い出したよw

 

ポロショコラのパッケージが緑だから、ザクとシャアザクみたいだなと思ったw

深い緑色だから、ザクでも旧ザクの方ねww

 

 

そしてはじめての実食。

 

実際にクーベルショコラを食べてみたら、なんだか「薄い味」。

てか『ペラい』。

薄いカルピスを飲まされてる感覚だなw

 

ポロショコラはもっと濃厚だった。

もうこれまで100個以上「ポロショコラ」を食べてるおれの舌は、やっぱりあじを記憶してるんだなw

 

で、おれは気になった。

どっちが『元祖』なのかと。

 

マルト製菓のHPを見てみる。

 

称号:マルト製菓株式会社

資本金:3000万円

創業:昭和21年

年商:約10億円

など

 

おすすめのページを見てみると、カステラが出ている。

はっきりとカステラが看板商品と書いてある。

 

カステラを調べてみると、1624年創業の福砂屋、1681年創業の松翁軒、1747年創業の上野風月堂などが有名で、ウィキにはマルト製菓の名前は出てこない。

 

業界では、まだまだ駆け出しの会社なんだろうな。

 

商品は和菓子と洋菓子があって、和菓子はもみじ饅頭が筆頭だ。

そして、もみじ饅頭をグーグル先生に聞いてみると、

またもやマルト製菓の名前はどこにもない。

主なメーカーは後藤製菓、岩村もみじ屋、藤い屋、やまだ屋、博多屋、にしき堂、

香月堂、高津堂など。

 

広島の色んな会社が作ってるんだね。

 

洋菓子のページを見てみる。

なんとクーベルショコラがHP上に載ってない。

 

正直、おれは嫌な予感がした。

おれの勘はけっこう当たるんだよ(^^;)

 

こういう時は電話だ。

パッケージの裏面に記載されている電話番号にかけると、日本語がたどたどしい男性が電話に出た。

 

ソコの時点でもう、おれの予感は現実のモノになりそうだと思ったw

 

名前からすると中国人か韓国人だろう。

そしてクーベルショコラの販売開始時期などを聞くと、全く分かってない。

 

日常会話はできるが、商品知識が皆無なのだ。

ただの電話番なのかどうなのか。

 

それにしても、商品の裏に書いてある連絡先だから、そんな人間を対応させちゃダメだろうw

 

おれは2点聞きたかった。

クーベルショコラの販売開始時期。

そして、登録商標や特許の有無。

 

その外国人は自分が返答できないので、他の日本人に電話をつないでくれた。

 

そして、おばちゃんが電話に出た。

「クーベルショコラ」の販売開始時期は2015年3月16日、内容量は165グラム、

ネットショッピングのページはないが、佐川急便で1個400円と送料がプラス1000円くらいで送れるとのこと。

 

登録商標などは分からないから、分かる人間から折り返し連絡するとの事。

おれはここでも疑問を持った。

 

登録商標や特許の事って、社員も把握してるのが普通だよな。

それに、商標や特許が有るか無いかだけの、簡単な事なのに。

 

 

しばらく家で待ってたら、折り返しの電話がかかってきた。

相手は固そうな男性。

 

俺「わざわざありがとうございます。登録商標や特許ってとってますか?」

「その事なんですが、どういう目的でお知りになりたいんでしょうか??真顔

俺「・・・(めんどくさい感じだな・・有るか無いかだけなのに・・)」

おれはもう正直に答えたw

俺「ポロショコラっていう似た商品があって、いつも食べてるんですけど、そちらのクーベルショコラとどっちが元祖なのか気になったんですよ」

俺「やっぱり元祖の方を食べたいなと思って」

「・・・そうですか。特許や商標の件ですが、それは私の方でソチラに教える必要はないと判断しました」

俺「・・判断しましたって、教えれないって事ですか?」

俺「実際に買って食べてる消費者ですよ」

「いや・・ソレは私の方でお答えする必要はないと判断しました」

 

俺「・・話の内容が分かる、上司の方に変わってもらえますか」

「私が責任者です。取締役です。私のほうで判断しますプンプン

俺「・・そうなんですか(取締役でこの対応はいただけないだろw)」

・・おれの悪い予感は的中したww

やっぱり数々の予兆はそのためのモノだったwww

声からしたら、30代のボンボンの二代目っぽかったな。

 

↑↑【無料登録入口】

↓↓入金済み、GET!!

 

おれは営業の時の『諸刃の剣』を使ってみる事にした。

適度に怒らせて『本音』を引き出すのだ。

これは男にしか使えない。

男はしゃべってスッキリする人が多いけど、

女はいつまでも根に持つからだw

女にはまず効かないww

 

俺「でも、商標とか特許の事が分からないと、販売開始が後の方が『パクリ』だって思われますよ」

「パクリ?じゃあアナタはどこからどこまでがパクリで、どこからどこまでがパクリでないか、証明できますか?(`皿´)ムッキー!!」

俺「味で似てたら皆、後に出た方をパクリだって思いますよ」

「( ゚皿゚)キーッ!! とにかく教えれません!!!」

・・・・・

・・・

・・

結局最後まで商標と特許についてのアンサーはなかった。

あまり怒らせてばかりでも気の毒なので、原料に使用しているチョコレートの話などして、

最後は普通に通話を終えた。

 

釈然としなかったが、相手が答えたくないのならしょうがない。

そういう会社なのだ。

 

しばらくしておれはポロショコラを入手した。

 

そしてHPを閲覧してみた。

 

称号:株式会社ラグノオささき

資本金:4800万円

創業:明治17年

年商:44億円

など

 

ガトーショコラの「ポロショコラ」と、りんごパイの「気になるリンゴ」「パティシエのりんごスティック」の3つがメインページに堂々と映し出されている。

 

「クーベルショコラ」の隠しておきたい感じとは対照的だった。

 

「パティシエのりんごスティック」は新発売っぽくて、

おすすめは「ポロショコラ」と、リンゴがまるごと1個入った「気になるリンゴ」の2枚看板のようだ。

 

そして製造元のラグノオに問い合わせをしてみた。

 

長く勤めているっぽいオバサンが電話に出た。

すんなり対応してくれて、会話は載せる必要がないくらいやりとりはすぐ終わってしまったw

対応がしっかりしていた。

 

「ポロショコラ」の販売開始時期は2002年5月から、内容量は170グラム。

名前と袋のデザインは登録商標をとっていて、製法などの特許はとっていないとの事。

 

対して、「クーベルショコラ」の販売開始時期は2015年3月16日、内容量は165グラム。

商標や特許については話してくれなかった。

 

おれはやっぱり「ポロショコラ」が元祖なんだと確信すると同時に、自分がこれまで食べてきたものに安堵したw

 

そして「ポロショコラ」を実食。

 

 

チョコレートが超濃厚でずっしりとくる。

美味→→い!!!

やっぱりポロショコラは美味い!!!

 

 

結果、「クーベルショコラ」は『赤い彗星』にはなりえなかった。

 

「クーベルショコラ」をはじめに一口食べて、スカスカに感じた感覚は正しかったw

 

まあアッチはカステラを製造してるし、それを取り入れて製造したのもあるだろうね。

好みの問題はあるだろう。

 

ただ対応から何から総合的に見て、「クーベルショコラ」はパクリだと思われてもしょうがないよな。

HPの表に出したくないんだから、たぶん『そういう事』なんだろう。

あと創業や年商や、2つを比較してみても、データも物語ってるしな。

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

このあじの違いを知ってしまったら、おれは「ポロショコラ」しか買えないなw

 

ガチで美味い酔っ払い

これは美味いから、みんなにもぜひ食べてみてもらいたい

 

好奇心にまかせて調べてみて、ますます『ポロショコラ』に惚れこんだおれなのだったww

 

小説(←リンク)の連載はじめました

 

んじゃね。

↓ ↓これも美味いらしい、らしいというのはおれは未食だからw口笛

【他スイーツ記事ポーン

チョコレート ①(←リンク)

パイ ②(←リンク)

アイスクリーム ③(←リンク)

スイートポテト ⑤(←リンク)

ミルククッキー ⑥(←リンク)

 

 

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

ブロトピ:グルメ記事書きました

ブロトピ:アメブロを更新しました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

zero@ジェラートマニア☆相互読者歓迎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。