知ってましたか?

テーマ:


<塩分>


肝臓を悪くし、食事をドライフードから手作り食に変えたら良くなったわんちゃんがいました。

しかし、手作り食を続けると今度は、結石になり、飼い主さんは本当に手作り食が良い事なのか

とても不安になってしまいました。

 

結石の原因は、塩分不足。犬には、ネギ類・チョコ・塩分(調味料)・魚介類・果物などが

いけないという間違った常識。なかには、タマゴ・お魚・鶏肉・豆まで良くないと書いてある手作り食の本まで出る始末であります。

 

私たちは、いろいろな食材を効率よく栄養吸収するために料理(刻んだり・熱を加えたり・発酵させたり・

調味料で美味しく食べられるようにすること)をします。

それを否定するような手作り食は、病気になっても仕方がないと思います。

我が子の健康と幸せを願うなら、正しい知識で手作り食を行うことです。

 

はっきり言いますが、犬には塩分が必要です(塩であれば、どんな塩でも良いということではありません。なかには、塩化ナトリウムが強いだけの精製塩なども多く含まれますので、自然製法で作った、ミネラルをちゃんと含んでいる自然塩をおすすめします)

 

食欲不振・結石・骨折・アレルギー・皮膚トラブル・老化・精神不安、そして人の手や顔をなめるのも不足している証拠です。

塩分を与えないことは、食事を与えないことと同じなのです。

 

彼らは、私たちと同じ生きています。間違った情報に惑わされないでください。



自然療法サロン

ワンワンぷれじゃーぱーく わんダーらん

AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(1)