こんにちは、渡辺智子です。

 

ビジネスしている方でも

していない方でも

 

クライアントさんに

必ず話すことがある。

 

それは、

 

「自分の価値を認識してー」

 

ってこと。

 

 

謙遜の文化だし、

自慢する人を良く思わない

風潮もあるからか、

 

自分の価値を

アピールする機会って

あまりないと思うんだよね。

 

自己PRって苦手だったりしない?

 

 

だけど、

自分の価値を認識していないから

起こる弊害が沢山あるなって思ってる。

 

 

自分には価値がないと

思ってるということは、

 

自分のことを認めていなかったり、

自分を過小評価している状態。

 

それが原因で

自分に自信が持てなくて、

ビジネスでセールス出来なかったり、

普段から無理していたり、

あるべき姿を演じたりしちゃう。

 

正直、

良いことってないんだよね。

 

 

自分の価値を感じられなければ、

感じられるように

条件で武装しようとする。

 

それって

自分を苦しめちゃうんだよね。

 

足りないものを見つけて、

足そう、足そうとするから、

いつまで経っても

満たされないからね。

 

 

謙遜するな、

自慢しろとか

言っているわけじゃなくて

 

自分の価値を

しっかりと評価して欲しいの。

 

自分には褒められないけど、

人には褒められるとかあるよね。

 

客観的な目線があるからね。

 

それを少し使ってみて欲しいんだ。

 

 

人から何と言われる?

 

どんな人って言われる?

 

どこが好きって言われる?

 

どこを褒められる?

 

 

いやぁ~、

誰からも褒められたことありませんって

人もいるんだけど、それは嘘だからね。

 

受け取っていないだけ。

 

 

例えば、

 

「料理上手ですねー。」

「いえいえ、そんなことありません、

誰にだって、こんなの作れますよ。」

 

=料理上手とはならない。

 

 

「話し方、うまいですよね。」

「いやぁー、頭悪いから

細かい説明になっちゃうだけです。」

 

=話し方がうまいとはならない。

 

「よく気が付きますよね。」

「これくらいしか出来ないので・・・」

 

=気の利く人とはならない。

 

「才能ありますよね。」

「お世辞上手いですねー。」

 

=才能があるとはならない。

 

 

これは受け取っていないから、

人からの褒め言葉は

自分の強みと認識してないよね。

 

こんな感じだと、

人から何と言われますか?

にも答えられなかったりするんだよね。

 

 

 

こうやって

自分の才能や価値を

認識していないと、

 

何も出来なくなってしまうし、

自信だって持てなくなるから、

自分の欲しい未来が手に入らなくなる。

 

だって、

自分にはそれを手にすることが出来ると

思えなくなっちゃうから。

 

だから、

何をやるにしても、

自分の価値を認識するのは

一番大事なこと。

 

あなたが沢山持っている

魅力をしっかりと棚卸してみてね。

 

それが大きく花開くきっかけになるから。

 

自信に繋がるから。

 

応援しています!

 

◇募集中サービス◇
~個別セッション~ 
悩みや課題解決の糸口を見つける60分体験セッション

~無料メールセミナー~
「好きなことをビジネスにする方法」
7日間で好きなことをビジネスにする方法を学べます。

~連続講座~


~LINE相談室~
友だち追加 
お友達になって、気軽な質問・疑問をLINEしてね。
小さな勇気が大きな転機になりますよ。
登録してくれた方には”勇気が出る言葉集”のプレゼントがあります。


その他のサービスは、こちらで。