こんにちは、渡辺智子です。

 

一人起業家で、

商品を持っていない人は特に

自分を知ってもらう必要があるよね。

 

私もコーチなので、

自分が商品みたいなもの。

 

もし、自分が

セッションをお願いするなら、

どんなやつか分からない人に

依頼できないって思うの。

 

英語教室もやっているけど、

それだって、

どんな先生なのか?って

自分が選ぶなら知りたいから。

 

特に自宅でレッスンをやっているから、

どんな人か分からないのに、

体験レッスンで人の家に入るのって

抵抗あると思うんだよね。

(誰かの紹介なら安心だけど)

 

だから、

ブログやSNSで

自分の顔を載せるべきだなって思うの。

 

これって

クライアントさん目線の

判断なんだよね。

 

 

例えば、

商品があって、

 

別に作り手の顔を見せなくても

お客さんは困らないって思うのに

わざわざ無理して

写真載せなくても良いだろうし、

 

逆に作り手の顔が見えた方が

安心できるって思えば、

載せた方が良いかもしれないし、

 

それは、

 

自分がどうしたいのか?

 

より

 

どうしたらお客さんが選んでくれるか?

 

目線で判断した方が良いよね。

 

 

普段のマインドの話だと

自分がどうしたいか?が大事だけど、

 

自分がどうしたいか?を元に

ビジネスをこうする!って決めたなら、

 

それを伝える手段としては、

お客さん目線は必要だよね。

 

 

 

顔出ししない代わりに

お客さんを安心させる材料があるなら、

それはそれでも良いとは思うよ。

 

セミナーやイベントで

直接会っての集客なら

別にブログで顔出ししなくても良いし。

 

 

どこからお客さんに来て欲しいか?

 

そのために、

お客さんはどんな情報を求めているか?

 

それさえ、ハッキリしていたらね。

 

 

私の場合は、

ブログでも集客しているから

顔出しは必須だと思っているの。

 

実際に、

初めてお会いするクライアントさんから、

 

「ブログで顔を見ているから

はじめてって感じがしませんでした。」

 

って言ってもらえて、

最初の緊張感を取り除くことだって

出来ているからね。

 

 

とは言え、

積極的に自分の顔を出すのは

したくない・・・・

 

だって、

別に好きじゃないし、

見たくないし、

恥ずかしいから。

 

自撮りとかも、

めっちゃ苦手。

 

そもそも、

撮ったとしても気に入らない。

 

そんな方にお勧めなのが、

以前、他の記事でも書いたけど、

プロのカメラマン。

 

詐欺??

 

って思われるような加工はしなくても、

素敵な写真を撮ってくれる方。

 

自分のコンプレックスを

感じさせないカメラマン。

 

あなたの魅力を

引き出してくれるカメラマン。

 

使いたいなって思える写真を

持つことが出来たなら、

 

自分の写真を載せやすくなるでしょ?

 

もし、

自撮りは苦手だけど、

 

自分の写真を出した方が

自分のビジネスには良いなって思ったら、

素敵な写真を撮ってくれる方に

お任せしたら早いと思うよ。

 

心を開いて、

自然な表情を見せられるカメラマンに出会えたら、

素敵な写真になるよ。

(失敗も成功もして気づきました。)

 

 

ということで、

自分の客層が求めているであろう

写真を載せることをお勧めします。

 

 

◇募集中サービス◇
~個別セッション~ 
悩みや課題解決の糸口を見つける60分体験セッション

~無料メールセミナー~
「好きなことをビジネスにする方法」
7日間で好きなことをビジネスにする方法を学べます。

~連続講座~


~LINE相談室~
友だち追加 
お友達になって、気軽な質問・疑問をLINEしてね。
小さな勇気が大きな転機になりますよ。
登録してくれた方には”勇気が出る言葉集”のプレゼントがあります。


その他のサービスは、こちらで。