こんにちは、渡辺智子です。

 

年末に、

持ち寄りホームパーティーがあって

友人が作ってきた料理のことを聞いたら、

 

簡単に出来るよって

作り方を説明してくれて、

その中に”ディル”を入れるって言ってたのね。

 

その時は、4人で話していたんだけど、

2人がハーブに詳しい人で、

私ともう一人が詳しくない人だったんだ。

 

これ、ディルって言うんだ。

 

使ったことない。

 

栽培してるの?

 

レシピで「あれば」って書いてる

オプション的なものは入れないよねー。

 

などなど、

わいや、やいや話してたの。

 

その中で、

 

「どうやって手に入れるの?」

 

という質問になったら、

この時期は採れないから

スーパーで買ったと。

 

私とハーブに詳しくない友人が、

 

「えー、スーパーで売ってるの?」

「売ってるの見たことない」

 

と口々に言ってたんだけど、

これが情報の取り方に通じるなって思った。

 

 

要は、

興味がなかったり、

そもそも知らないものは、

目には入らないということ。

 

世の中に情報なんて

数えきれないほど溢れてる。

 

全部を取り入れていたらパンクしちゃうよね。

 

私たちが受け取っているのは、

そのホンの一部に過ぎない。

 

無意識に抜き取ってるんだよね。

 

ハーブが好きな人は、

料理とかにも使うから、

 

スーパーなどでも、

そんなものが売っているコーナーに

立ち寄ってるのかもしれない。

 

興味がない人は、

きっと素通りしてるから、

あることすら気づいていない。

 

 

と言うことは、

自分のためになる

的確な情報を手にいれるためには、

 

自分が何を求めているのかを、

しっかりと把握している必要があるの。

 

これね、

意外と分かっていないケース多いよね。

 

自分の願望、

得たい結果、

叶えたい目的、

目指すゴール、

進むプロセス、道しるべ、

 

などなどを

しっかりと描いている人と、

描いていない人では、

 

受けとる情報量が

全く違うことになる。

 

無駄な情報に

振り回される可能性もある。

 

だからこそ、

自分の求めているものを

明確にする必要があるんだよね。

 

そうすれば、

自分にマッチした、

有益な情報が

沢山入ってくるようになるよ。

 

考えてみてね。

応援してます!

 

◇募集中サービス◇
~個別セッション~ 
悩みや課題解決の糸口を見つける60分体験セッション

~無料メールセミナー~
「好きなことをビジネスにする方法」
7日間で好きなことをビジネスにする方法を学べます。

~連続講座~


~LINE相談室~
友だち追加 
お友達になって、気軽な質問・疑問をLINEしてね。
小さな勇気が大きな転機になりますよ。
登録してくれた方には”勇気が出る言葉集”のプレゼントがあります。


その他のサービスは、こちらで。