こんにちは、渡辺智子です。

 

人のことなら分かるのに、

自分のことは全然分からないってことない?

 

人の悩みを聞いている時は、

的確なアドバイスが出来たり、

強みが見えたりするのに、

 

自分のことになると

全くどうしたら良いか分からなくない?

 

 

それって

当たり前だから、

気にしなくて大丈夫だよー。

 

だってさ、

自分のことを他人目線で見ることって

早々出来ることじゃないから。

 

 

コーチングをしていると

自分のことを俯瞰的に見るようになるのね。

 

そうすると、

セッションの中で多くの気づきがあるわけ。

 

あー、

 

自分ってこうだったのね。

 

自分ってこう考えていたのね。

 

自分ってこんな癖があったのね。

 

そうゆうことだったのかー。

 

 

とかとか。

 

色んな事が見えてくるわけよ。

 

 

それはなぜかというと、

自分の中を見に行ったり、

第三者の目線を持てるような

質問をしているから。

 

そうじゃなかったら、

自分のことを客観視するなんて難しいよ。

 

自分の姿って、

鏡見ないと分からないのと一緒。

 

人のことは常に見えているけど、

自分のことは全然見えていないの。

 

私なんて鏡があまり好きじゃないから、

朝と夜くらいしか鏡見ないし。。。

(外出するとトイレとかで見るときもあるけど)

 

そうすると、

何かがない限り自分を見つめられないの。

 

姿なら鏡だけど、

内面だったら、

コーチング的な質問だったりするよね。

 

そうなの、

自分のことを分かりたければ、

何かがなければ無理なわけよ。

 

だから、分からなくて当然。

 

自分のことは

自分が一番分からないものだから。

 

だからこそ、

裸の王様は裸だったわけだから・・・

 

逆に

自分のことを知りたかったら、

自ら自分で問いかけることをしたら良い。

 

 

私は何を求めているのか?

 

何が欲しいのか?

 

どうしたいのか?

 

自分の心の中を覗きに行くの。

 

その行為を怠ると

自分がどうしたいのか

分からなくなっちゃう。

 

自分の願望が分からない人ってかなりいる。

 

それって、

自分の願望を出したことで

痛い目にあった経験をしてたりする。

 

そうすると、

正解は何か?

どうすれば適当なのか?

 

世間一般の常識(だと勝手に思っている)に

捕らわれて判断するから、

 

自分がどうしたいか?なんて無視されているの。

 

そうすると、

自分がどうしたいか?って

いざとなって言われても出てこないよね。

 

だからこそ、

いつも自分の心の中をのぞく癖をつけて欲しいの。

 

そうすると、

自分が心から望むことが見えて、

それが見えたら、叶えればいいわけで、

それが出来たら、本当の意味で満たされるから。

 

もっと、

自分の心と対話してみてね。

 

応援しています!

 

 

自分を知るためには、

自分の心との対話が大事。

 

稼げるビジネスの仕組みを作る

無料メールセミナー。

楽しく仕事するために登録してね。

下をクリック↧

 

 

◇募集中サービス◇
~個別セッション~ 
悩みや課題解決の糸口を見つける60分体験セッション

~無料メールセミナー~
「好きなことをビジネスにする方法」
7日間で好きなことをビジネスにする方法を学べます。
「アラフォーから人生を100倍楽しむ方法」
8日間のメールの中で自分の望むライフスタイルの実現への思考を身につけます。

~LINE相談室~
友だち追加 
お友達になって、気軽な質問・疑問をLINEしてね。
小さな勇気が大きな転機になりますよ。
登録してくれた方には”勇気が出る言葉集”のプレゼントがあります。


その他のサービスは、こちらで。