こんにちは、渡辺智子です。

 

最近、別々の二人の友人と

ランチする約束をしたの。

 

1人は、

「9月にランチしよう。」

 

もう1人は、

「秋にランチしよう。」

 

どっちが

リアリティーあるかな?

 

 

でね、1人目の方は、

9月にしようって決めたから、

まず私は9月の手帳を見たの。

 

そうしたら、

可能な日程が

2日しかなかったから、

 

何日か何日は?って

すぐに連絡した。

 

そして、

日程決まっちゃったー。

 

 

まあ、

この友人とは

ランチをする目的があるから、

(お礼でごちそうしたいの♡)

 

なるべく早く叶えたいっていうのが

あったということもあり、

日程が決めったんだよね。

 

 

もちろん、目的も大事だけど、

どのように約束するかってこと。

 

具体化するのか、しないのか?

 

ぼやっとした予定だったら、

そのままになっちゃうことない?

 

 

「今度、ご飯行こう!」

 

ってそのままになっている

事例って結構ない????

 

 

 

この仕事を始めてから

はじめましての方とお会いする機会も

とっても多くなったの。

 

その時に、

また会いたいなって思った方とは

ランチしようなんて言われたら、

 

「○月○日か○日はどうですか?」

 

って聞いちゃうんだ。

 

そうじゃないと、

 

今度なんて、永遠に来ないからね。

 

 

いつか、

今度、

そのうち、

 

 

これ、絶対に実現しないワード。

 

 

今回の秋って言うのも曖昧。

 

9月なの?

10月なの??

11月なの???

 

だから、

日にちを決めないと実現しなそう。

 

緊急性はないけど、

ランチ一緒にしたいから、

月まで決めちゃわないとっ。

 

そうすれば、空いている日が見えるから。

 

 

逆に決めないと

日々の予定に埋もれちゃって、

永遠に行けなくなっちゃうんだよね。

 

 

 

何事も同じこと。

 

何かやるにしても、

誰かと約束するにしても、

 

具体的に決めて

スケジュールをブロックしないと、

他の予定で埋まっちゃって

いつまでも叶わないことになる。

 

 

クライアントさんでも、

ビジネスについて考える時間を

ブロックすることにした方がいる。

 

考える時間とか

事務仕事って

自営でやっていたら、

何となく隙間時間にやりがち。

 

でもさ、

そうすると他の予定がどんどん入ってきて、

全然進めないことになっちゃう。

 

だから、

重要な仕事は例え見えないことでも

自分との約束として、

スケジュールをおさえるのも必要だよ。

 

もし、

いつまでも終わらないとか、

決めたことが出来ないとか、

会いたい人に会えないとか、

 

そんなことがあるなら、

もう日にちを決めちゃって

どんどん前に進んでいこうね。

 

応援しています!

 

 

「当たり前」は自分のいる環境で

勝手に決めている定義なだけ。

 

稼げるビジネスの仕組みを作る

無料メールセミナー。

楽しく仕事するために登録してね。

下をクリック↧

 

 

◇募集中サービス◇
~個別セッション~ 
悩みや課題解決の糸口を見つける60分体験セッション

~無料メールセミナー~
「好きなことをビジネスにする方法」
7日間で好きなことをビジネスにする方法を学べます。
「アラフォーから人生を100倍楽しむ方法」
8日間のメールの中で自分の望むライフスタイルの実現への思考を身につけます。

~LINE相談室~
友だち追加 
お友達になって、気軽な質問・疑問をLINEしてね。
小さな勇気が大きな転機になりますよ。
登録してくれた方には”勇気が出る言葉集”のプレゼントがあります。


その他のサービスは、こちらで。