振り返る営業1年目⑩3分の1は… | クレメンの 「営業マン2年目ブログ」

クレメンの 「営業マン2年目ブログ」

営業マン2年生クレメンによる1年目→2年目の「営業系ブログ」
このブログで、新人から社会人2年目になる過程を書き残していきます!


テーマ:

2009年11月


グループ会社から印象的な営業研修を受けました。

営業サポート課が営業部員の成績を底上げしているというもの。


そこでふと考えました。


うちの営業サポート課は普段どんな仕事してるんだろう。

まるっきり謎だ。

特に課長、何してるんだろう。


ていうかその隣のシマの人達はどうだろう。

退社時間早いけど、何でそんな早く帰れるの?


そういえば奥のシマの人達こそ何だろう。

一応名前は営業部って言ってるけど、

普段どこに営業してるんだろう。


自分の会社の違う課の人達が、どんな仕事しているのかが見えないことに気づいたんです。(今更だけど


そしてある先輩から答えを教えてもらいました。

営業サポート課のやってる仕事は、書類のチェック、セールスマンの個別売上カウント。ぶっちゃけシステムを組めば機械ができる仕事内容。隣のシマの人達も、奥のシマの人達も、別に無くても支障は無い課。所謂「窓際族」ってやつ。


!!!

そう考えると、うちの会社の3分の1は別にいなくてもいい人達でできていました。


きっとどこの会社にもあるものかな。

え、そうでもない?

クレメンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス