SU-METALの生誕地を訪ねる | わんだふるぱんだのベビメタブログ

わんだふるぱんだのベビメタブログ

ベビーメタルに関する情報の狭間に興味があります。日本語が英語になったらどうなっているの?同じはずなのにちがう。そんな部分を解明します。


テーマ:
ドラゴンフォースの広島公演のついでにSU-METALの生誕地、広島を見てまわることにした。その時に頼ったのは下のブログです。


日帰りでしたので、大して時間がない中、思いの外、回れたので下にご紹介いたします。

広島駅に着いて、南口から広島電鉄(路面電車)に乗ります。結構乗り換えをするので、1日乗車券を購入して回ることにしました。

宮島に渡る人用にはフェリー代も含まれるタイプもあるようですが、今回は全くそんな時間はないので大人600円のチケットにしました。その時に窓口横に挿してある路線図がかなり重宝しました。

路面電車に乗るのは学生時代に乗った鎌倉の江ノ電以来です。広島電鉄は接続のない一両の車両で、今回行った場所のほとんどの場所に通じていて重宝しました。

先ずは広島駅から宮島口行きの2号線に乗って紙屋町西駅に行きました。そこにある地下街がシャレオと言って、そごうの降り口から降りたすぐのところに第1巡礼地があります。広島でも有数の地下街としてこの写真を撮ったのでしょうね。
{C9A5B415-CCFA-43F3-9FC8-853FBCA4DF1C:01}
図1.第1巡礼地 紙屋町シャレオ

このすぐ近くにあるタリーズには携帯充電用コンセントが沢山あり、重宝しました。ここは町の中心部でもあるので拠点に据えるのも手かもしれません。何回か行ったのでお花屋さんも開店してました。
{DA657729-EFB5-4888-8C8A-2790FD5C9C61:01}
図2.第1巡礼地 紙屋町シャレオ お店が開いたところ

このそごうの裏には第2巡礼地パセラがあります。ここにあるダイアモンドビジョンの前で幼少時代のSU-METALが歌を歌っていたそうです。

{3F46C71D-569C-422D-805F-DAA2C0FE3124:01}
図3.第2巡礼地 
基町PASELA

その裏手には太鼓橋がありました。こんなビルに太鼓橋が何故?と思いましたが、そう言えば宮島の厳島神社に太鼓橋が架かっていました。なるほど、これがSSAで行われたBabymetalの新春キツネ祭りの舞台にあった太鼓橋に繋がるんですね。広島にはここ以外にも沢山太鼓橋が架かっています。

{27B4D08C-9132-4F5C-8944-EFAF7F197C10:01}
図4.第2巡礼地 パセラの太鼓橋

また路面電車に乗って第3巡礼地アステールプラザに行きます。2号線を乗り換えて3号線に乗り市役所前にて下車しました。はて?大きなビルが見当たりません。こういう時はGoogle Mapが大活躍します。駅から東側に向かった川を越えた場所に建つ大きなビルがアステールプラザでした。

{A95ADF6B-2583-433D-B32E-185A4B33D44F:01}
図5.第3巡礼地 アステールプラザ
{652FB924-4568-4F84-9663-B5F9DD9B2642:01}
図6.第3巡礼地 アステールプラザ ホワイエ

さて、第4巡礼地が原爆ドームになります。さっき乗った2号線の途中駅原爆ドーム前で降りたらすぐにありました。先ずは慰霊碑にて祈りを捧げ、世界遺産の原爆ドームを見ます。ぐるっと回ると川沿いの遊歩道に出ます。ここをSU-METALが歩いていた。

{95F362FB-90D4-4C30-87B2-9B02D35A0380:01}
図6.第4巡礼地 原爆ドーム横の遊歩道

目印の木は切られてはいたものの大体の場所は分かります。正にドームの真横なのにドームを写さず、こんな伸び伸びとした写真を撮ったのは何故なんだろう。

{0E466739-C059-4F1D-8435-7CE24C7E6B7A:01}
図7.第4巡礼地 SU-METALが闊歩する遊歩道

第5巡礼地はお好み焼きの徳川で今回は訪ねませんでした。その代わり第6、7巡礼地ねお好み村は行きました。お好み村の4階にある厳島というお好み焼き屋さんにはSU-METALの写真が飾ってあります。何故白黒なのがなぜか疑問だけど、この写真を辿って、どれだけのファンがここに押し寄せたことか?打ち出の小槌ですね。
{7E9F23F2-00DD-4F79-A0CA-42BCAD83DCF8:01}
図8.第6,7巡礼地 お好み村 厳島にて

第8巡礼地は出汐町バス停ここはちょっと遠くて見つけた時はかなり感慨深かった印象があります。写真的にパットしなかったので割愛しますが、こんな何気ない場所が撮影場所になったのは何なんでしょうね。

最後に平和記念公園の慰霊碑前を見た。レッドツェッペリンのジミー・ペイジが今年、慰霊にやってきた。その場所。
{C6CD9201-4DAB-4D57-8F0E-B1D2C7903573:01}
図9.平和記念記念公園慰霊碑とジミー・ペイジ*Ross Halfin

このロス・ハルフィンが撮った慰霊碑に対峙するジミー・ペイジが脳裏に焼きついて離れず、この旅をすることにした。
{0D501C51-FE5F-4EAC-80FA-3EFC9B450171:01}
fin





わんだふるぱんださんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス