桜の花咲く新年度を迎えて、以前にいただいた我が母校の中学校だよりに「夢や目標のとの付き合い方」と題しての3年生の卒業を記念した講演の報告があったのを思い出しました。

講師はリオオリンピックの金メダリスト 白井健三さん。

現在は日本体育大学の助教授をされているそうです。

中学生の質問にも、わかりやすいように必ず復唱していて、そんなところにもお人柄が表れていたそうです。

 

その白井さんからの卒業生への名言がありました。

 

「緊張は敵ではなく味方、自分のレベルを上げてくれたりする要素。」

 

「何をしたいか、好きなことは何か、ちょっとずつでも考えていくと、今後どんな周りの人がいても、自分の心を持ち続けられる。」

 

「これからいろいろ経験していく時期、これやった方がいいかな、やらない方がいいかな、と迷うくらいならやったほうがいい。」

 

「失敗したくない、ではなく失敗するべきだと思う。失敗した後に、次に何をしなきゃいけないことを考えていけばいいと思う。」

 

ご自身の右回りは大丈夫だけど左回りは目が回ってしまうことや、体操の実演では何回ひねったかな?とユーモアのある一面もあったようです…。

卒業生にとって貴重な素晴らしい記念講演だったことがこの学校だよりを見て確信できました。

 

いよいよ新年度を迎え卒業生の皆さんの新たなスタートも始まります。

金メダリストのメッセージを胸に、夢と目標に向かって羽ばたく一年になってくれることを期待しております。

 

おじさんもいよいよシルバー世代に突入してまいりますが、人生まだまだこれから!新たなスタートの気持ちで、まずはこの言葉を忘れずに、(最近、老化のため忘れっぽいので、、、^_^; )まだまだ頑張ります。

 

2022年2月22日は 2 (ニャン)が六つ重なる、なんと鎌倉時代に遡る800年ぶりのスーパー猫の日だそうです。

そういえば今やっているNHKの大河ドラマも「鎌倉殿の13人」…何とも不思議な繋を感じています。、

猫好きな人には、今日はたまらない日かもしれません。

 

さて、我が家の愛猫のマーちゃんとココちゃんは、今日がそんな日だと知っているのか知らないのか、今日もヒーターの前でいつも通りにごはん待ちです。

「マーココで待っていればごはんが出るから、でもちょっと今日は遅いな…」くらいの気持ちなのかなぁ?

 

800年ぶりのスーパー猫の日ですが、今日もいつもと同じ仕草で、いつもと同じに家族を癒してくれています。

2匹の家族から、今日もニャンとも素敵な幸せをもらっています。

ありがとう、いつまでも元気でいてね!

一番チョコレートが売れるのが2月だそうです。

2月14日、明日は “ St.valentine's day ”

バレンタインにワインのプレゼントを!のチラシを見て、今年の我が家のバレンタインは、私から家内へワインとシャンパンのプレゼント。

 

思い起こせば小学生の頃、近くのお菓子屋にお菓子を買いに行ったとき、同じクラスの女の子たちが遠足でもないのにひそひそと何やら相談をしながらチョコレートを買っていました。

その時は、女の子が好きな男の子にチョコレートを渡して愛の告白をするバレンタインデーの存在すら知らなかったので何とも思っていなかったのですが、その後バレンタインデーの存在を知り

『あの時のチョコレートか…』と。

もちろん私が手にしていないことは説明するまでもありませんが…。

 

それから子どもながらにも2月14日は意識するようになり、毎年14日が近づくと『今年はもらえるんじゃない!』とワクワクしていましたが、宝くじが当たらないのと同じで貰ったためしがありませんでした。

チョコレートが縁遠かった私にはワインのプレゼントが丁度いいのかも。

ただ、家内へのバレンタインプレゼントなんですけど、今日買ってきてしまったので明日まで残っているのか…これが一番の心配です。