あれっくすの腎不全闘病記④

テーマ:

前回の記事から早3ヶ月びっくり

季節は夏ひまわりから、どっぷり秋イチョウへの移り変わってしまいましたあせる

朝晩の冷え込みがキツくなって来ましたが、皆様のパートナーたちは大丈夫ですか?

震えていないので寒くないのかと思いきや、耳や手足を触ると冷えている子はとても多いので、こまめに耳や手足を触って体が冷えていないか気をつけてあげてくださいねニコニコ

冬に向かうこの季節は、足腰の痛みを訴える子が増える季節でもあります。

日常的な冷えが原因で足腰の痛みが出ることもありますので、本当に気をつけてあげてくださいビックリマーク

 

それではビックリマーク

あれっくすの腎不全闘病記その4をお届け致します!!

あれっくすは既に旅立ってしまいましたが、この闘病記は腎不全と付き合いながら生活している子達の参考になればと始めたものなので、最後まで書いていこうと思っていますニヤリ

 

2018年2月節分

日々食べてくれるものが変化したり減っていくので、「ごはんの時間」は決まっていなくて、あれっくすが食べてくれそうな時に食べられるものを食べるスタイルで安定しましたニヤリ

午前中は食欲皆無なことが多く、午後になると少しずつ「食べてやってもいいか・・・」と食べ始めますショボーン

調子がいいと、干しいもやきいも・甘酒(麹)甘酒・クリームチーズカマンベール・干しレバーステーキ一切れを少しずつ食べてくれます(腎臓に良いか悪いかを気にしていると何も食べられないので、あれっくすが食べたいものを食べられるだけ食べさせています)

焼き芋やきいもは比較的よく食べてくれますが、流行りの「ネットリ」はお好きではない模様滝汗

ちょっとホクホクしてある程度噛みごたえがあるものがお好みなようです笑い泣き

《お目々キラキラ&お鼻つやつやで見た目は元気そう照れ

《点滴は保定がほぼ不要になって、こんな感じで床に座った状態で点滴を始めても逃げたりせず協力的ドキドキ

食べていないわりに体重は増量中びっくり

体調不良で食べないのではなく、満腹で食べないのかという疑惑発生笑い泣き

でも、本当に食べている量としては少ないのですえーん

食べてくれるものにブームがありそのブームの移り変わりが激しいので、こちらがブームに乗り遅れないようにするのが大変ですショボーン

昨日まで干しいもブームだったのに、今日はサラダビーンズのブームがスタートしていたりグラサン

でも、ブームの食べ物も置いておけば食べてくれるのではなく、例えばサラダビーンズだったら・・・豆を一粒ずつ手からあげないと食べない、という食べ方にもあれっくすさんなりのこだわり笑い泣き

ちなみに干しレバーのブームは1週間ほどで去りましたゲッソリ

《腎不全詐欺?かと思うぐらいに体重は順調に増量爆  笑

2月のブーム食べ物はこんな感じ矢印

onigiri*ローソンの野菜チップス&安納芋チップス

onigiri*ローソンのフィナンシェ

onigiri*焼き鳥
onigiri*バターの香りがするパン(デニッシュなど)メロンパンの皮も好き

onigiri*ラスク

「命に関わるような毒にならない範囲なら何でも食べよう」という心意気で、普段はあげないような人の食べ物もあげています歯2

《ムチムチ苦笑

そんな中でも、ドライフードを粗く砕いて、鶏胸肉を茹でて割いたものと混ぜたごはんはよく食べてくれていました。

ただし、このブームも1日で去ります苦笑

《あれっくすさんのごはん。砕いたフード・ブロッコリー・トマト・茹でた鶏胸肉ミンチ》

《同居犬たちもトッピングがいろいろ》

そういえば、ブームというほどではありませんでしたが、赤い大根(紅くるり)の生をダメ元であげたらよく食べてびっくりしましたかお

四六時中何を食べてくれるか考えていて、同じ鮭を与えるにも茹でただけではダメならバターソテーにするなどあの手この手なのに、まさかの生の大根・・・

そして!!2/8は15歳の誕生日でした!

元気に3キロ以上散歩するけど、疲れさせてしまうと夜に足がふらついたり、神経症状のようなユラユラ揺れてしまったりと、無理は禁物な状態です。

《誕生日ケーキホールケーキ久しぶりにお皿を舐め回すほどよく食べました》

 

《河津桜を見に行きました桜

 

ということで、あれっくすの闘病記は次回へ続きます。

今回、あれっくすの状態をこのようにブログでご紹介するのは、あくまでも腎不全闘病犬の1ケースとして、誰かの参考になればいいな という思いからです。

必ずしもあれっくすのケースが全ての犬さんに当てはまるという訳ではありませんし、正しい対処法をしているとも限りません。

ですので、「ああ、こういう子もいるんだな」「腎不全ってこういう症状が出て、こういう風に進んでいくこともあるんだな」という程度のご参考に留めていただければと思います。

 

犬千葉県市川市犬
犬のしつけ・食事・トレーニング・社会化☆わんこ生活相談所「わんだーデポ」

千葉県市川市で、犬のしつけや生活相談をお受けしています
霧
店長は千葉県第1号の『アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー』です。

「うちの子に食べさせたいか?」

という目線で厳選したフード・おやつ等のアドバイスやクローバー
しつけ相談では「犬の子育て」からヒントを得た

「叱らない・犬の笑顔を引き出すメソッド」でお悩み解決に協力してますしっぽフリフリ
犬の社会化やダイエット相談など、どこに聞いたらいいのかわからない事も、

ぜひ一度お気軽にご相談ください。

お問い合わせ、ご予約はこちらまでリボン
携帯047-374-8001
puppy@wonder-depo.net
定休日:毎週月曜日・金曜日(祝日は営業します)
営業時間:10:00~19:00
わんだーデポ(wonder Depo)


Facebookページも宣伝


☆わんだーデポの業務日誌☆犬バカ店長の徒然日記@千葉県市川市