子犬の換毛期について

テーマ:

冬⇒春、夏⇒秋など季節の変わり目に年2回、季節性の換毛期があることはよく知られていますが、子犬にも換毛期があることはあまり知られていないようです。


子犬の換毛期は、「子犬の被毛か成犬の被毛への生え変わり」時期で、生後4ヶ月前後に訪れます。

個体差がありますので、早く換毛期が来る子は生後3ヶ月前後に換毛期に突入する子もいます。

この換毛期は、抜け毛の量が多く、皮膚をよく掻くようになりますので、

「もしかして、うちの子皮膚病かも?」

「まさか、アレルギー?」

なんて・・・

飼い主さんとしては、心配で心配でたまらなくなります叫び


そして、病院に行くわけですが

獣医さんとしては、当然、原因を特定するために検査をしたりします。

でも、換毛期が原因の脱毛や痒み・薄毛の場合は、どんなに検査しても原因らしいものは見つからないのです。

(もちろん、検査の結果、何か寄生虫が見つかったりすれば、その治療をスタートします)


子犬の換毛期と、病気(ノミダニによる皮膚疾患など)の違いは

・皮膚に赤みがある

・掻き方が激しく、掻き壊してしまう

などがあります。


生後4ヶ月ぐらいの子犬で、「頻繁に体を掻き薄毛になってきた」と思ったら、皮膚の赤みがあるかどうかを見て頂いて、皮膚の状態が悪くないようでしたら少し様子を観察してみていただくのもよいかと思います。


わが子を心配するあまり、頑張って何件も動物病院をハシゴしてしまう飼い主さんもいらっしゃるようですが、犬に対して何回も余計なストレスをかけてしまうことになりかねませんので、一度落ち着いて考えてみてください得意げ


参考までに、とっても激しい換毛期のチワワ君の写真をご覧ください。

《before》
☆わんだーデポの業務日誌☆犬バカ店長の徒然日記@千葉県市川市

《after》
☆わんだーデポの業務日誌☆犬バカ店長の徒然日記@千葉県市川市

飼い主さんから送っていただいたお写真なので、同じポーズではなく比較が難しいかな?

でも、お腹や胸のあたりが、非常に寂しい感じになっているのがご覧いただけると思います。


この子は、念のため動物病院で検査を受けていますが、悪いところが何も見つかりませんでした。


また、チワワの”フォーン”という毛色なので、黒毛が少なくなって、薄い黄みがかった茶色い毛がの部分が増えてきているのがわかりますよね☆

フォーン色に変わっている部分が、大人の毛になっている部分です音譜


犬千葉県市川市犬

わんこ生活相談所のあるパピーショップ☆わんだーデポ☆



わんだーデポで紹介中の子犬は、ワクチン代や血統書代など全て含んだ価格を掲載していますので、追加料金はございませんっドキドキドキドキドキドキ

更に!!アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラーがあなたの相談にずーっとお応えし続けますモンステラ

子犬をお迎えになられてからも、お食事のこと・しつけのこと・わんこのマナーのこと・病気のこと・・・悩みはつきませんものねキラキラ
ぜひ、安心していらして下さいねっニコニコ
お問い合わせ、ご予約はこちらまでリボン

携帯047-374-8001

puppy@wonder-depo.net
定休日:毎週水曜日

営業時間:10:00~19:00


わんだーデポ(wonder Depo)

Facebookページも宣伝    


☆わんだーデポの業務日誌☆犬バカ店長の徒然日記@千葉県市川市