バレエにも人生にも必要なのは床を捉えて持ち上げる床反力 | 妊活・脳活・温活・骨活!産前産後・更年期・すべての女性にセルフボディメンテナンス&セラピーを提供する助産師 白木和恵公式ブログ

妊活・脳活・温活・骨活!産前産後・更年期・すべての女性にセルフボディメンテナンス&セラピーを提供する助産師 白木和恵公式ブログ

名古屋のボディケアスタジオ『Women'sFits』ウィメンズフィッツ代表の白木和恵公式ブログです!『ボディウェルネス&ビューティフルエイジング』健康でしなやかに動く美しい体で歳を重ねることをコンセプトに、貴女にピッタリのボディケア伝道師として活動中です!


テーマ:

6/9土曜日は、
NHK文化センター名古屋教室の後、
名古屋市名東区のバレエスタジオMOVEへ。
2ヶ月毎のヤムナワークショップ。




今回のテーマは、
骨盤→股関節→大腿骨→膝関節→下腿→足部
とワークして、
スムーズに床反力を発揮させ
自然に伸び上がるからだづくり!


足が床を捉える感覚=床反力。
筋力に任せて床を押すのとは違う。
フィットネスで言う床反力はそれ。


床をふわっと捉え、押し返すエネルギーが
脚→股関節→腹腔を構成する筋に連動し、
肋骨を持ち上げる。
バレエをやり込んだ方々はおそらく、
わかる話だと思います。
その為に何をすればいいかは、
女性特有の不快症状、尿漏れ・子宮脱を
予防改善することにそのまま通じます。



恥骨を細かくワーク中。
内転筋はからだの中心を引き上げる役割。
全ての筋を活性化、叩き起こす!
長内転筋をヤムナブラックボールで横によけて、
短内転筋の起始にボールをあてる。
初めての出会いは衝撃的‼️
それが自分でできるボディワークは他にない。


下腿のワーク
ふくらはぎの奥の奥にある後脛骨筋まで
ブラックボールを入れ込む!
ストレッチではそれはできない。


最後にフットウェイカーで
踵からつま先まで徹底的に伸ばす。




今日もたくさんの気づき。
お疲れさまでした!
初ヤムナの方、ありがとうございましたニコニコ



からだはやったようになる!
幸せは自分で手に入れよう!

白木和恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス