「GⅡ第8回レディースチャレンジカップ」
シリーズ4日目を迎えました。


今日のレース結果は、
(※黒字はSG、赤字はGⅡ)

1R ①平高 奈菜 1コース逃げ
2R ①西山 貴浩 1コース逃げ
3R ①今垣光太郎 1コース逃げ
4R ⑤瓜生 正義 5コースまくり差し (3連単52470円)
5R ②平山 智加 2コース差し
6R ③西山 貴浩 3コースまくり (3連単13180円)
7R ①丸野 一樹 1コース逃げ
8R ①湯川 浩司 1コース逃げ
9R ③大山 千広 3コースまくり
10R ①瓜生 正義 1コース逃げ
11R ①平山 智加 1コース逃げ
12R ③秦  英悟 3コース抜き

【今節上がりタイムベスト5(GⅡのみ)】
1 平山 智加 1'47"2 (4日目5R)
2 大山 千広 1'47"7 (2日目11R)
2 遠藤 エミ 1'47"7 (初日11R)
4 櫻本あゆみ 1'47"8 (3日目5R)
4 西村美智子 1'47"8 (3日目1R)

【今節の部品交換状況(GⅡのみ)】
寺田 千恵 ④リング2本
平山 智加 ④リング2本
松本 晶恵 ④リング2本
平高 奈菜 ②リング1本、③リング4本・ピストン2個・シリンダ、③ギヤケース、④ギヤケース
鎌倉  涼 ③リング2本
櫻本あゆみ ③リング1本
渡邉 優美 ①新プロペラ
中川 りな ③リング2本
中田 夕貴 ②ピストン2個・新プロペラ
(※○内の数字はシリーズ○日目。赤字は今日の部品交換)

【今節支部別1着回数(GⅡのみ)】
香川支部 4勝 (平山②、西村美①、平高①、中村桃0)
愛知支部 2勝 (大瀧①、細川①)
滋賀支部 2勝 (遠藤②)
岡山支部 2勝 (寺田千②、田口0、守屋0)
福岡支部 2勝 (大山②、渡邉優0、中川0)
群馬支部 1勝 (櫻本①、松本晶0)
静岡支部 1勝 (長嶋①、三浦0)
大阪支部 1勝 (鎌倉①)
広島支部 1勝 (海野①)
埼玉支部 0勝 (中田0)

【今節コース別1着回数(GⅡのみ)】
1コース 8勝 (逃げ8)
2コース 3勝 (まくり1、差し1、抜き1)
3コース 2勝 (まくり2)
4コース 3勝 (まくり1、まくり差し1、抜き1)
5コース 0勝 
6コース 0勝 






4日目を終えての得点率ランキングと、
5日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)
1(1) 遠藤 エミ 8.80 1R⑤ 9R①
2(9) 平山 智加 7.33 9R④
3(3) 細川 裕子 7.20 8R⑥
4(2) 海野ゆかり 6.80 4R⑥
5(5) 鎌倉  涼 6.80 8R②
6(4) 大瀧明日香 6.50 4R② 8R④
―――――――優勝戦ボーダー――――――
7(7) 西村美智子 6.40 1R④
8(8) 守屋 美穂 6.40 4R⑤ 8R③
9(11) 大山 千広 6.25 1R② 5R⑥
10(6) 寺田 千恵 5.60 5R③
11(15) 平高 奈菜 5.00 5R②
12(10) 三浦 永理 4.80 4R④
―――――――選抜戦ボーダー――――――
13(13) 中川 りな 4.80 1R⑥
14(16) 田口 節子 3.83 5R④
15(12) 長嶋 万記 3.75 5R① 9R③
16(17) 渡邉 優美 3.60 4R③ 8R①
17(14) 櫻本あゆみ 3.50 4R① 9R⑤
18(19) 中村 桃佳 3.50 1R① 9R②
19(18) 松本 晶恵 2.00 5R⑤ 9R⑥
20(20) 中田 夕貴▼0.75 1R③ 8R⑤
(※赤字は女子賞金ランキング12位以内の選手。
 ◆は不良航法で-10、■は待機行動違反で-7、▼は失格で-5の減点)


なお初日にも書きましたが、
レディースチャレンジカップ過去7大会の優出ボーダーは、
14年が6.00の上位着勝負、
15年が5.83の上位着勝負、
16年が6.00、
17年が6.14、
18年が6.67、
19年が6.29の上位着勝負、
20年が5.67です。






前日得点率トップだった遠藤エミ選手は、
9Rで2着に入ってシリーズリーダーの座をキープ。

1・3・2・1・2着のオール3連対で
得点率トップを快走しています。

明日は1R5号艇と9R1号艇で登場。
もし6着6着でも得点率6.57になるため
優出はかなり濃厚となりました。

また2走11点で自力で予選トップ通過を決められる状況。
16年と17年に続く3回目
レディースチャレンジカップ予選1位となるでしょうか。



平山智加選手リング2本を交換して4日目に臨み、
5Rで2コース差し、11Rでイン逃げを決めて2連勝

5Rでは1分47秒2のGⅡ今節最速タイムを記録しました。
(※SG今節最速タイムは原田幸哉選手の1分46秒8)

これで5・2・3・4・1・1着として
前日得点率9位から一気に2位へ浮上。

明日は9R4号艇の1回走りで、
もし6着でも得点率6.43となるため、
大崩れしなければ優出できそうな状況です。

14年下関大会以来となる
2回目のレディースチャレンジカップ優出を狙います。



細川裕子選手は2・3・3・1・3着。
オール3連対で得点率3位につけています。

ただしまだ大外枠が残っており、
明日は8R6号艇で登場。

4着なら得点率6.67となって
現状ボーダーの6.50を超えられる計算です。

17年下関大会以来となる
2回目のレディースチャレンジカップ優出を目指します。



海野ゆかり選手は5R5着でオール3連対がストップ。
1・3・2・2・5着で得点率4位に後退しました。

海野選手もまだ大外枠が残っており、
明日は4R6号艇で登場。

3着なら得点率6.67となって
現状ボーダーの6.50を超えられる計算です。

現在女子賞金ランキング11位
クイーンズクライマックス出場まであとひと踏ん張り。

11月28日の誕生日を優勝戦で迎えたいところです。



鎌倉涼選手は2・1・4・3・3着。
大崩れのない走りで得点率5位につけています。

明日は8R2号艇の1回走りで、
海野選手と同じく3着で得点率6.67となって
現状ボーダーの6.50を超えられる計算です。

現在女子賞金ランキング15位
ベスト12ボーダーまで約60万円差。

優出すれば逆転のチャンスがかなり広がってきます。



大瀧明日香選手は4・1・2・4着。
得点率6位で優出圏内に踏ん張っています。

明日は4R2号艇と8R4号艇で登場。
2走13点で得点率6.50になる計算です。

現在女子賞金ランキング22位
ベスト12ボーダーまで約315万円差。

逆転するには優勝が最低条件なだけに、
まずは優出切符を確保したいところです。



西村美智子選手は3・4・1・2・4着。
得点率7位の位置をキープしました。

明日は1R4号艇の1回走り。
2着で得点率6.67になる計算です。

今節ここまで5走でゼロ台スタート4本
攻める姿勢を見せてきた西村選手。

勝負どころの4号艇で
どんなスリットを見せるのか注目です。



守屋美穂選手は5Rでイン戦2着に終わり、
2・5・4・2・2着で得点率8位変わらず。

明日は4R5号艇と8R3号艇で、
2走14点で得点率6.57になる計算です。

4年連続5回目のレディースチャレンジカップ優出に向け、
どんな走りを見せるのか目が離せません。



大山千広選手は9Rで会心の3コースまくり一撃。

昨年の多摩川レディースチャンピオンで
フライングを切った因縁の"4日目3号艇"で見事に雪辱。

これで4・1・6・1着として
得点率9位まで巻き返しました。

優出への望みがしっかりとつながり、
明日は1R2号艇と5R6号艇で登場。
2走14点で得点率6.50となる計算です。

現在女子賞金ランキング16位
ベスト12ボーダーまで約64万円差。

仮に優出を逃しても選抜戦1着(68万円)で
逆転のチャンスが残る可能性もありそうですが、

明日が地元福岡クイーンズクライマックス出場への
最大の勝負どころといって間違いないでしょう。



寺田千恵選手リング2本を交換して4日目に臨むも、
11R5号艇で手痛い6着大敗。

これで1・3・1・6・6着となって
得点率10位まで後退しました。

明日は5R3号艇の1回走りで、
1着なら得点率6.33まで持ってこられる計算。

大会2連覇へ望みをつなぐのか注目です。



平高奈菜選手は1Rで意地のイン逃げ快勝。

2日目にリング1本、
3日目にリング4本・ピストン2個・シリンダ・ギヤケース、
4日目にギヤケースを交換するなど
本体整備を繰り返して今節初白星を手にしました。

しかし後半9Rで4着に終わり、
3・5・4・6・1・4着で得点率11位に。

明日は5R2号艇の1回走りで、
1着でも得点率5.71のため
優出は厳しい状況となりました。



三浦永理選手は2・5・4・2・5着で得点率12位

明日は4R4号艇の1回走りで、
1着でも得点率5.67のため
優出は厳しい状況となりました。

現在女子賞金ランキング12位の三浦選手。

クイーンズクライマックス出場のためには、
なんとか選抜戦を確保したいところ。

賞金的にいうと優勝戦6着(85万円)と
選抜戦1着(68万円)は17万円しか差がなく、

選抜戦上位に入っておけば、
女子賞金ランキング13位以下から
逆転を狙う選手に十分プレッシャーをかけられます。



中川りな選手は5・3・2・5・3着で得点率13位

明日は1R6号艇の1回走りで、
1着でも得点率5.67のため
優出は厳しい状況となりました。

ただ現在女子賞金ランキング14位
ベスト12ボーダーまで約51万円差しかないため、

選抜戦1着(68万円)で逆転できる
可能性があるかもしれない状況。
なんとか選抜戦切符を掴んでおきたいところです。



田口節子選手は6・5・5・3・5・3着で得点率14位

明日は5R4号艇の1回走りで、
1着でも得点率4.71のため
優出は絶望的となってしまいました。

田口選手は今年1着110本
最多勝争いのトップを走っている状況。
今節残り2日で白星を上積みしたいところです。



長嶋万記選手は5Rで手痛い6着大敗。
5・1・5・6着で得点率15位に後退しました。

明日は5R1号艇と9R3号艇の2回走りですが、
もし連勝しても得点率5.83。
優出は厳しい状況となってきました。

現在女子賞金ランキング20位
ベスト12ボーダーまで約178万円差。
優出を逃した時点で逆転のチャンスはなくなります。



渡邉優美選手は4・6・5・4・4着。
得点率16位と苦しい戦いが続いています。

明日は4R3号艇と8R1号艇の2回走りですが、
もし連勝しても得点率5.43。
優出は厳しい状況となっています。

今年ここまで28節走って
節間0勝は4節しかない渡邉選手。
残り2日で意地を見せるのか注目です。



櫻本あゆみ選手は6・6・1・5着で得点率17位

明日は4R1号艇と9R5号艇の2回走りですが、
もし連勝しても得点率5.67のため、
優出は厳しい状況となってしまいました。

現在女子賞金ランキング17位
ベスト12ボーダーまで約89万円差。
優出を逃すと逆転の可能性はほぼなくなります。



中村桃佳選手は6・4・6・2着で得点率18位

明日は1R1号艇と9R2号艇と
まだ内枠2走を残している状態ですが、

もし連勝しても得点率5.67のため、
優出は厳しい状況となってしまいました。

現在女子賞金ランキング21位
ベスト12ボーダーまで約265万円差。
優出を逃した時点で逆転の可能性は潰えます。



松本晶恵選手リング2本を交換して4日目に臨むも、
9Rでイン戦6着という厳しい結果に。

4・6・5・6着で得点率19位に後退し、
優出は絶望的な状況となりました。

ただ明日は5R5号艇と9R6号艇で、
連勝なら得点率4.67となるため
まだ選抜戦のチャンスはあります。

現在女子賞金ランキング13位の松本選手。

ベスト12ボーダーまで36万7261円差で、
これは選抜戦3着(37万円)とほぼ同額です。

明日は外枠2走の厳しい番組ですが、
わずかな可能性にかけて選抜戦勝負駆けに挑みます。



中田夕貴選手は転・6・3・6着で得点率20位

ちなみに今節が女子4大レース出場2回目の中田選手。
初出場だった20年鳴門レディースオールスターでは
4日目まで5・5・4・5・6着でしたが、
5日目に2コースまくりを決めて
3連単2万1560円の高配当を出していました。

今節も最後まで諦めない姿を見せてくれるのでしょうか。
明日は1R3号艇と8R5号艇で登場です。







そして今日終了時点での女子賞金ランキングは、
(※順位の〇はクイーンズクライマックス出場当確)

【'21 女子賞金ランキング】 (11/26現在)
① 遠藤 エミ 47,927,000円★
② 平高 奈菜 46,299,000円★
③ 守屋 美穂 37,696,000円★
④ 田口 節子 36,123,000円★
⑤ 小野 生奈 35,924,266円
⑥ 渡邉 優美 35,466,266円★
⑦ 平山 智加 31,900,000円★
⑧ 細川 裕子 30,709,739円★
9 寺田 千恵 29,200,000円★
10 西村美智子 29,081,739円★
11 海野ゆかり 27,684,000円★
12 三浦 永理 26,355,000円★
―――――クイーンズクライマックス出場ボーダー―――――
13 松本 晶恵 25,987,739円★(ボーダーまで約37万円差)
14 中川 りな 25,841,999円★(ボーダーまで約51万円差)
15 鎌倉  涼 25,756,739円★(ボーダーまで約60万円差)
16 大山 千広 25,718,000円★(ボーダーまで約64万円差)
17 櫻本あゆみ 25,462,000円★(ボーダーまで約89万円差)
18 宇野 弥生 25,028,000円
19 浜田亜理沙 24,680,595円
20 長嶋 万記 24,575,000円★(ボーダーまで約178万円差)
21 中村 桃佳 23,707,739円★(ボーダーまで約265万円差)
22 大瀧明日香 23,201,000円★(ボーダーまで約315万円差)
23 高田ひかる 22,979,000円
24 堀之内紀代子22,839,000円
25中田 夕貴 22,343,739円★(ボーダーまで約401万円差)
26平田さやか 22,331,739円
27 竹井 奈美 22,168,000円
28 川野 芽唯 21,669,999円
29 角 ひとみ 21,529,928円
30 西橋 奈未 21,094,300円
(※★は今節多摩川出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓)




というわけで4日目を終えた
多摩川チャレンジカップ&レディースチャレンジカップ。

明日はSGチャレンジカップの準優日
GⅡレディースチャレンジカップの予選最終日に。

明日のみGⅡが1戦増えて5レースとなり、
1・4・5・8・9Rで行なわれます。


福岡クイーンズクライマックスの選考期間は
1月1日にスタートして今日で330日が経過。
いよいよ残りあと2日となりました。

当確ランプを灯す選手、チャンスを失う選手が
明日から次々と決まっていくことになります。

熾烈なサバイバルを勝ち抜いて
福岡行きの切符を掴むのは誰になるのでしょうか。





【'21 女子優勝回数】
優勝6回 平高、守屋、遠藤
優勝5回 田口、鎌倉
優勝4回 渡邉優
優勝3回 小野
優勝2回 香川、宇野、落合、平山、竹井、中川
優勝1回 寺田千、淺田、五反田、池田浩、細川、西村美、
       森、土屋実、高田ひ、大山、中田、出口

【F休み中の女子レーサー】
冨名腰桃奈 9/28~11/26(F2、60日間)
中尾 彩香 9/28~11/26(F2、60日間)
黄金井裕子 10/29~11/27
西橋 奈未 10/29~11/27
小野 生奈 11/1~11/30
内山 七海 11/3~12/2
中尾 優香 11/4~12/3
野田 祥子 11/5~12/4
宇野 弥生 11/5~12/4
高田ひかる 11/5~12/4
山本 梨菜 11/5~12/4
佐藤ほのか 11/5~12/4
松瀬 弘美 11/8~12/7
神里 琴音 11/14~12/13
小林 愛実 11/17~12/16
柴田 百恵 9/19~12/17(F2、90日間)
田村 美和 11/23~12/22
村上 奈穂 11/23~12/22
前原  哉 11/23~12/22
山下 夏鈴 11/23~12/22
西 茂登子 11/26~12/25
今井 裕梨 11/26~12/25
落合 直子 11/26~12/25
北村 寧々 10/1~12/29(F2、90日間)
大石 真央 11/11~1/9(F2、60日間)
寺島 美里 10/22~1/19(F2、90日間)
浜田亜理沙 10/27~1/24(F2、90日間)

【F休み未消化の女子レーサー】
片岡 恵里 11/27~12/26
倉持 莉々 12/4~1/2
金子 七海 12/4~1/2
香川 素子 12/14~1/12
高橋 悠花 12/14~1/12
坂野さくら 12/18~1/16
大橋 由珠 12/20~1/18
中村かなえ 12/21~1/19
向井田真紀 12/25~1/23
渡邉真奈美 12/26~1/24
石井 裕美 12/29~1/27
山下 奈緒 12/31~1/29
鈴木 成美 1/10~2/8
大山 千広★1/27~2/25
(※★は今節多摩川出場メンバー)

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 11/21~2/20
大石 真央 1/10~4/9
香川 素子 1/13~4/12