芦屋オールレディースは2日目。


今日のレース結果は、

1R ③真子奈津実 3コースまくり
2R ④海野ゆかり 4コースまくり
3R ③遠藤 エミ 3コース抜き
4R ①渡邉 優美 1コース逃げ
5R ①五反田 忍 1コース逃げ
6R ⑤細川 裕子 4コースまくり (3連単25980円)
7R ①實森 美祐 1コース逃げ
8R ⑥宇野 弥生 5コースまくり
9R ③川野 芽唯 2コースまくり
10R ③中川 りな 3コース抜き
11R ①海野ゆかり 1コース逃げ
12R ③櫻本あゆみ 3コースまくり

【今節上がりタイムベスト5】
1 渡邉 優美 1'46"0 (2日目4R)
2 細川 裕子 1'46"9 (2日目6R)
3 川野 芽唯 1'47"0 (2日目9R)
3 遠藤 エミ 1'47"0 (2日目3R)
5 中川 りな 1'47"2 (初日1R)

【今節の部品交換状況】
倉田 郁美 ②キャブレター
水口 由紀 ①キャブレター
海野ゆかり ②ピストン2個
大瀧明日香 ②新プロペラ
三浦 永理 ②リング1本
黒澤めぐみ ②ピストン2個・ギヤケース・新プロペラ
村上 奈穂 ①新プロペラ
(※○内の数字はシリーズ○日目。赤字は今日の部品交換)

【今節支部別1着回数】
福岡支部 8勝 (中川③、川野②、武藤①、渡邉優①、真子①)
愛知支部 3勝 (宇野②、細川①)
広島支部 3勝 (海野②、實森①)
群馬支部 2勝 (櫻本②)
滋賀支部 2勝 (遠藤②)
大阪支部 2勝 (五反田②)
静岡支部 1勝 (倉田①)
徳島支部 1勝 (喜多須①)
香川支部 1勝 (山川美①)
岡山支部 1勝 (寺田千①)
東京支部 0勝 
三重支部 0勝 
兵庫支部 0勝 
山口支部 0勝 
長崎支部 0勝 
埼玉支部 出場なし
福井支部 出場なし
佐賀支部 出場なし

【今節コース別1着回数】
1コース 12勝 (逃げ12)
2コース 2勝 (まくり2)
3コース 4勝 (まくり2、抜き2)
4コース 5勝 (まくり5)
5コース 1勝 (まくり1)
6コース 0勝 







初日5着6着だった海野ゆかり選手は、
2Rで4コースまくりを決めて今節初白星。
コンマ07のトップスタートから速攻を決めました。

するとレースが終わってピットに戻ってくると、
すぐさま整備室へ向かう姿が。
ピストン2個の交換を行ないました。

そして後半11Rに再登場し、
きっちりイン逃げを決めて今日2連勝

これで5・6・1・1着として
一気に得点率11位まで巻き返してきました。

海野選手が今節手にしたモーター46号機は
2連対率45.7%で4位の好素性機。

これまで9節使われていますが、
部品交換は一度もなかったモーターです。

そんな46号機にメスを入れる判断を下した海野選手。
どんな舟足に仕上げてくるのか楽しみです。

海野選手は現在女子賞金ランキング13位
クイーンズクライマックス出場権争いの渦中。

芦屋は16優出5Vを誇る好相性水面だけに、
大きな賞金の上積みを狙いたい今節です。



地元の渡邉優美選手は4Rでイン逃げを決め、
1分46秒0という断トツの今節最速ラップを記録。

後続を3秒7も引き離してゴールする

圧巻の独走劇を演じました。

なおこれは芦屋現モーター(5月24日使用開始)の
最速タイムにもなっています。

【芦屋現モーター上がりタイムベスト5】
1 1'46"0 25号機 (今節使用:渡邉優美)
2 1'46"2 10号機 (今節使用:神里琴音)
3 1'46"4 43号機 (今節使用:寺島美里)
4 1'46"7 32号機 (今節未使用)
4 1'46"7 35号機 (今節使用:角ひとみ)

渡邉選手が今節手にしたモーター25号機は、
女子戦ファンなら記憶に残っているであろうモーター。

8月のヴィーナスシリーズで大山千広選手が乗り、
節間オール3連対でV争いを引っ張ったものの
最終日中止で"幻の優勝戦1号艇"となったモーターです。

渡邉選手は前検タイム2位タイと好気配を見せると、
ここまで4走すべて展示一番時計をマーク。
快速ぶりが光っています。

【今節平均展示順位ベスト5】
1 渡邉 優美 1.00
1 中川 りな 1.00
1 薮内 瑞希 1.00
4 山川美由紀 1.33 
4 真子奈津実 1.33

3・5・1・2着で得点率9位まで挽回し、
明日は3R3号艇と11R4号艇で登場する渡邉選手。

11Rは中川りな選手と同走となっており、
まず展示タイムから注目しておきたい一戦になります。








2日目を終えての得点率ランキングと、
3日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)
1(1) 中川 りな 9.75 5R⑥ 11R③
2(2) 遠藤 エミ 9.50 6R⑤ 10R②
3(5) 櫻本あゆみ 9.50 1R① 8R⑤
4(4) 川野 芽唯 9.33 4R④ 10R⑥
5(7) 細川 裕子 9.00 5R④ 9R②
6(9) 五反田 忍 8.67 3R① 9R③
7(13) 宇野 弥生 8.00 5R① 12R④
8(3) 寺田 千恵 8.00 2R④ 12R①
9(18) 渡邉 優美 8.00 3R③ 11R④
10(8) 山川美由紀 7.67 2R① 10R③
11(27) 海野ゆかり 7.25 4R① 12R③
12(6) 倉田 郁美 6.75 8R①
13(23) 真子奈津実 6.67 2R③ 7R①
14(11) 古賀 千晶 6.67 4R② 12R⑥
15(15) 藤原 菜希 6.67 9R① 12R⑤
16(17) 大瀧明日香 6.00 6R②
17(14) 喜多須杏奈 5.75 3R⑤ 11R⑥
18(10) 武藤 綾子 5.67 1R④ 5R②
――――――――準優ボーダー――――――――
19(29) 實森 美祐 5.33 3R④ 8R③
20(26) 角 ひとみ 5.33 8R⑥
21(20) 福島 陽子 5.33 6R③ 11R②
22(28) 勝浦 真帆 5.00 9R④
23(25) 小池 礼乃 5.00 2R⑥ 6R④
24(12) 篠木亜衣花 4.67 7R⑤
25(35) 瀧川 千依 4.67 4R③ 9R⑥
26(16) 三浦 永理 4.50 8R② 11R①
27(19) 水口 由紀 4.33 7R③ 10R①
28(24) 高橋 悠花 4.33 2R② 11R⑤
29(21) 薮内 瑞希 4.33 7R⑥
30(22) 加藤  綾 4.00 7R④ 12R②
31(30) 松瀬 弘美 4.00 1R⑥ 7R②
32(31) 村上 奈穂 4.00 1R② 6R①
33(32) 赤澤 文香 3.33 5R③ 10R④
34(41) 米丸 乃絵 2.67 2R⑤
35(33) 寺島 美里 2.67 3R②
36(38) 山口真喜子 2.67 6R⑥
37(40) 野田 彩加 2.33 4R⑥ 8R④
38(34) 小林 愛実 2.33 1R⑤
39(42) 山川 波乙 2.00 1R③
40(37) 清水 愛海 1.00 3R⑥ 10R⑤
41(43) 神里 琴音 1.00 5R⑤
42(36) 松本  怜◆-1.67 9R⑤
妨害  黒澤めぐみ ―― 4R⑤
帰郷 池田 浩美 
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ◆は不良航法で-10、■は待機行動違反で-7、▼は失格で-5の減点)






(エース機&エース艇の中川りな選手は、
 10Rで三つ巴の道中接戦を制して1着。
 ここまで4走すべて展示一番時計を出す快速ぶりで、
 1・1・2・1着として得点率首位を守っています)

(SG優勝モーターを駆る櫻本あゆみ選手は、
 12Rで鮮やかに3コースまくり一撃。
 昨日の2コースまくりに続く今節2勝目をあげ、
 1・2・2・1着で得点率3位につける好調ぶりです)

(遠藤エミ選手は3Rで道中大逆転の1着。
 2・1・1・2着で得点率2位につけ、
 今年8回目の予選トップ通過を射程圏にとらえています)

(地元の川野芽唯選手は9R3号艇で
 2コースを奪ってまくり一撃。
 昨日に続く今節2発目の"2コースまくり"を決め、
 1・2・1着で得点率4位につけています)

(細川裕子選手は6Rで4コースまくりを決め、
 2・3・1・2着で得点率5位に浮上。
 昨年の芦屋オールレディースでは予選3位に入っており、
 2年連続の準優1号艇がかかる今節です)

(地元の真子奈津実選手は1Rで3コースまくり一撃。
 真子選手は前検トップタイムをマークし、
 ここまで3走で展示一番時計2本と
 軽快な舟足を見せているだけに明日以降も注目です)

(宇野弥生選手は8R6号艇で5コースまくり一撃。
 宇野選手の"6号艇"での1着は
 昨年7月の丸亀戦以来で約1年3カ月ぶり
 貴重な白星をあげて1・4・1着とし、
 得点率7位まで浮上してきました)

(實森美祐選手は7Rでイン逃げ快勝。
 昨日不運なエンスト失格がありましたが、
 これで3・エ・1着として得点率19位まで挽回です)

(五反田忍選手は5Rでイン逃げ快勝。
 あわや今期F2かというコンマ01で逃げ切りました。
 ちなみに五反田選手のF2は14年前の
 08年前期級別審査期間が最後です)


(地元福岡128期の米丸乃絵選手は
 6Rで3着に入って2万舟の立役者に。
 これがデビュー8節目での初3連対です)

(赤澤文香選手、寺島美里選手、櫻本あゆみ選手)

(山川波乙選手)

(寺田千恵選手と大瀧明日香選手)

(藤原菜希選手)

(神里琴音選手と渡邉優美選手)

(高橋悠花選手)

(村上奈穂選手と勝浦真帆選手)

(野田彩加選手)








【'21 女子賞金ランキング】 (10/17現在)
1 遠藤 エミ 43,665,000円★
2 平高 奈菜 37,224,000円 (F休み中:9/25~10/24)
3 小野 生奈 34,394,266円 (▼F休み:11/1~11/30)
4 守屋 美穂 31,112,000円
5 渡邉 優美 31,015,266円★
6 田口 節子 30,209,000円
7 平山 智加 26,609,000円
8 寺田 千恵 25,400,000円★
9↑三浦 永理 25,041,000円★
10↓西村美智子 25,025,000円
11 細川 裕子 24,885,000円★
12 浜田亜理沙 24,680,595円 (▼F休み:10/27~1/24)
13 海野ゆかり 24,375,000円★
14 鎌倉  涼 23,794,000円
15 大山 千広 23,382,000円 (F休み中:9/27~10/26)
16 宇野 弥生 22,971,000円★(▼F休み:11/5~12/4)
17 中川 りな 22,939,999円★
18 中村 桃佳 22,699,000円
19 松本 晶恵 22,661,000円
20 竹井 奈美 22,168,000円 (▼斡旋辞退中:10/15~12/15)
21 櫻本あゆみ 22,133,000円★
22 長嶋 万記 21,046,000円
23 高田ひかる 20,343,000円 (▼F休み:11/5~12/4)
24 西橋 奈未 20,247,300円 (▼F休み:10/29~11/27)
25 大瀧明日香 20,023,000円★
26 平田さやか 19,651,000円
27↑角 ひとみ 19,482,928円★
28↓中田 夕貴 19,425,000円
29↑川野 芽唯 19,267,999円★
30↓堀之内紀代子19,264,000円
(※★は今節芦屋出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はレディースチャレンジカップ不参加確定)


【'21 女子優勝回数】
優勝6回 守屋、遠藤
優勝5回 平高、鎌倉
優勝4回 田口、渡邉優
優勝3回 小野
優勝2回 香川、宇野、平山、竹井
優勝1回 寺田千、淺田、池田浩、落合、西村美、
       森、中川、高田ひ、大山、出口

【F休み中の女子レーサー】
土屋実沙希 9/19~10/18
川井  萌 9/19~10/18
平高 奈菜 9/25~10/24
生田波美音 9/25~10/24
大山 千広 9/27~10/26
山下 友貴 9/28~10/27
出口舞有子 10/2~10/31
高橋 淳美 10/3~11/1
中澤 宏奈 10/9~11/7
富樫 麗加 8/11~11/7(F2、90日間)
西舘 果里 10/13~11/11
若狭奈美子 10/15~11/13
日高 逸子 10/16~11/14
冨名腰桃奈 9/28~11/26(F2、60日間)
中尾 彩香 9/28~11/26(F2、60日間)
柴田 百恵 9/19~12/17(F2、90日間)
北村 寧々 10/1~12/29(F2、90日間)

【F休み未消化の女子レーサー】
栢場 優子 10/19~11/17
倉田 郁美★10/22~11/20
藤原 菜希★10/22~11/20
寺島 美里★10/22~1/19(F2、90日間)
浜田亜理沙 10/27~1/24(F2、90日間)
黄金井裕子 10/29~11/27
西橋 奈未 10/29~11/27
小野 生奈 11/1~11/30
内山 七海 11/3~12/2
中尾 優香 11/4~12/3
野田 祥子 11/5~12/4
宇野 弥生★11/5~12/4
高田ひかる 11/5~12/4
山本 梨菜 11/5~12/4
佐藤ほのか 11/5~12/4
松瀬 弘美★11/8~12/7
大石 真央 11/11~1/9(F2、60日間)
田村 美和 11/23~12/22
前原  哉 11/23~12/22
山下 夏鈴 11/23~12/22
西 茂登子 11/26~12/25
落合 直子 11/26~12/25
(※★は今節芦屋出場メンバー)

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希★11/21~2/20
大石 真央 1/10~4/9