下関オールレディース
シリーズ最終日を迎えました。



大阪127期の池田なな選手が、
2Rで豪快に6コースまくり一撃。

3連単8万7230円の高配当を出して
デビュー初1着を飾りました。

昨日は坂野さくら選手が初勝利をあげており、
127期勢が2日連続で水神祭を飾る劇的な展開に。

127期生は29人(現役28人)いますが、
デビュー初1着を飾ったのは7人目で、
女子では川井萌選手、坂野選手に続いて3人目です。

池田選手は昨年11月にデビューして今節が12節目。

通算4本目の3連対(1着1本、1着1本、3着2本)が
デビュー初1着となりました。

ちなみに池田選手は昨年12月の下関一般戦で
2着1本、3着1本をマークし、
今節は1着1本、3着1本を奪う活躍。

デビュー通算4本の3連対はすべて下関です。



記念の水神祭は11R発売中に実施。
レスキュー艇で大時計前に移動して行なわれました。

参加したのは同期の坂野さくら選手に、
近畿地区の茶谷桜選手と孫崎百世選手、
さらに清埜翔子選手と中北涼選手を加えた5人。


うつ伏せに担ぎ上げられると、

 

 


水温28℃の心地良い水面に放り投げられました。


続けざまに放り込まれたのは坂野選手。
今日もまた下関の海を満喫していました。

 

 



池田選手は次節8/22からの三国一般戦、
坂野選手は次節8/21からの唐津一般戦に出場予定。
今後の活躍も楽しみなところです。

※8/1追記:坂野選手は追加斡旋が入って

次節8/5からの常滑一般戦に出場予定です。





(リング1本を交換して最終日に臨んだ
 長嶋万記選手は7Rで5コースまくり差し、
 11Rでイン逃げを決めて今日2連勝をマーク。
 良い形でシリーズ最終日を締めくくり、
 次節はいよいよ地元浜名湖レディースチャンピオンです)

(松尾夏海選手は3Rで3コースまくり、
 10Rでイン逃げを決めて今日2連勝。
 節間4勝は自己ベストタイの数字です。
 良い形でシリーズ最終日を締めくくり、
 次節は初出場のレディースチャンピオンに臨みます)

(地元の矢野真梨菜選手が1Rで
 道中接戦を制して今節初白星。
 デビュー通算97勝に伸ばしています)

(昨日準優13万舟を献上した大山千広選手は、
 4Rで意地の5コースまくり一撃を披露。
 3連単1万7350円の高配当を提供しました)

(中村桃佳選手は5Rイン逃げで待望の今節初白星
 今節イン戦で2敗を喫していましたが、
 最後に意地の走りを見せてくれました)

(松瀬弘美選手は今日もチルト3度で沸かせ、
 6Rで圧巻の6コースまくりを披露。
 今節はチルト3度で5回走り、
 3・1・6・1・3着の暴れっぷりでした)

(伊藤玲奈選手は8Rで6コースまくり差しを決め、
 今節初白星で3連単4万2080円の高配当を提供。
 約1年4カ月ぶりの復帰戦だった今節。
 このデビュー通算44勝目の白星は
 忘れがたいものとなったのではないでしょうか)






さて5・6コースが計5勝と
アウト勢の大暴れが光った
今日のレース結果は、

1R ①矢野真梨菜 1コース抜き
2R ⑤池田 なな 6コースまくり (3連単87230円)
3R ③松尾 夏海 3コースまくり
4R ⑤大山 千広 5コースまくり (3連単17350円)
5R ①中村 桃佳 1コース逃げ
6R ④松瀬 弘美 6コースまくり
7R ⑤長嶋 万記 5コースまくり差し (3連単31480円)
8R ⑥伊藤 玲奈 6コースまくり差し (3連単42080円)
9R ①谷川 里江 1コース逃げ
選抜戦10R ①松尾 夏海 1コース逃げ
選抜戦11R ①長嶋 万記 1コース逃げ
優勝戦12R ①渡邉 優美 1コース逃げ

【今節上がりタイムベスト5】
1 渡邉 優美 1'47"8 (最終日12R)
2 浜田亜理沙 1'48"2 (初日5R)
3 渡邉 優美 1'48"3 (5日目11R)
3 渡邉 優美 1'48"3 (2日目3R)
5 大山 千広 1'48"8 (2日目4R)

【今節の部品交換状況】
谷川 里江 ①ピストン2個、⑤リング1本・ギヤケース、⑥ギヤケース・キャリアボデー
倉田 郁美 ③リング1本・ピストン2個、⑥キャリアボデー
笠野友紀恵 ③ピストン2個
藤田 美代 ④リング1本
茶谷  桜 ④キャリアボデー、⑤リング3本
向井 美鈴 ④新プロペラ
田口 節子 ⑥新プロペラ
長嶋 万記 ④リング2本、⑥リング1本
菅野はやか ④電気一式、⑤ギヤケース・電気一式
藤崎小百合 ②キャブレター、⑥電気一式
津田 裕絵 ⑤リング1本
矢野真梨菜 ②クランクシャフト
孫崎 百世 ④ピストン2個・ギヤケース、⑤ギヤケース
野田 彩加 ⑥ピストン2個
森田 梨湖 ①新プロペラ
(※○内の数字はシリーズ○日目。赤字は今日の部品交換)

【今節支部別1着回数】
福岡支部 15勝 (大山⑤、渡邉優④、武藤②、藤崎②、高田綾①、伊藤①)
静岡支部 14勝 (長嶋⑥、松瀬④、土屋実②、倉田①、木村紗①)
岡山支部 11勝 (田口⑦、赤澤③、福島①)
埼玉支部 7勝 (中田③、浜田②、清埜②)
香川支部 5勝 (松尾夏④、中村桃①)
広島支部 4勝 (海野④)
山口支部 4勝 (向井②、矢野①、末武①)
愛知支部 2勝 (谷川②)
三重支部 2勝 (加藤綾②)
滋賀支部 2勝 (茶谷①、孫崎①)
長崎支部 2勝 (池田紫②)
東京支部 1勝 (中澤①)
福井支部 1勝 (坂野①)
大阪支部 1勝 (池田な①)
群馬支部 0勝 
徳島支部 0勝 
兵庫支部 出場なし
佐賀支部 出場なし

【今節コース別1着回数】
1コース 37勝 (逃げ35、抜き2) ※イン1着率51%
2コース 13勝 (差し7、まくり4、抜き2)
3コース 5勝 (まくり2、抜き2、差し1)
4コース 6勝 (まくり4、差し2)
5コース 6勝 (まくり差し3、差し2、まくり1)
6コース 4勝 (まくり3、まくり差し1)





さて話題は優勝戦へ。


(①渡邉優美選手)

(②田口節子選手)

(③浜田亜理沙選手)

(④海野ゆかり選手)

(⑤中田夕貴選手)

(⑥水野望美選手)

(①渡邉優美選手)


【優勝戦12R出走表】
①渡邉 優美 (優出37回目、優勝5回)
②田口 節子 (優出201回目、優勝62回、下関2V)
③浜田亜理沙 (優出36回目、優勝3回)
④海野ゆかり (優出253回目、優勝59回、下関3V)
⑤中田 夕貴 (優出9回目)
⑥水野 望美 (優出26回目、優勝2回)

コンディションは向かい風1m、波高1cm、
気温28℃、天候:晴れ。

進入は①②③/④⑤⑥で枠なりの3対3。

STは内からコンマ19、18、17/16、11、27

1マークは①渡邉選手がインから先マイし、
②田口選手が2コースから差す展開に。
2人の一騎打ちとなりました。



バック直線に出ると②田口選手の舳先が
①渡邉選手の内懐にかかりかけましたが、
①渡邉選手が押さえ切って単独先頭に。

舳先とモーターが接触する危険性を感じた
②田口選手が咄嗟の判断でレバーを放って
事故になることを回避したようにも見えました。



①渡邉選手が2マークを先取りして勝負あり。

先日の児島オールレディースでは
1着田口選手2着渡邉選手でしたが、
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12687190614.html

今節は入れ替わって
1着渡邉選手2着田口選手の決着となりました。


【優勝戦12R結果】
1着 ①渡邉 優美 1コース ST.19
2着 ②田口 節子 2コース ST.18
3着 ③浜田亜理沙 3コース ST.17
4着 ④海野ゆかり 4コース ST.16
5着 ⑥水野 望美 6コース ST.27
6着 ⑤中田 夕貴 5コース ST.11
決まり手=逃げ
2連単①② 310円(1番人気)
3連単①②③ 750円(1番人気)





②田口選手は2コース差し及ばず2着。

史上初のオールレディース開催3節連続V、
史上初のオールレディース同一支部4連覇、
自身初の3節連続Vがかかる一戦でしたが、
惜しくも準Vに終わりました。

それでも今節の活躍で連続優出はしっかり継続。
次節の浜名湖レディースチャンピオンでは
8節連続優出の自己新記録がかかります。


3番手争いは③浜田選手④海野選手の激戦となり、
2周2マークで差し切った③浜田選手に軍配。

浜田選手は次節は3年ぶりに
レディースチャンピオンに参戦。

海野選手はこのあとレディースチャンピオン、
地元宮島オールレディースと
大事なレースが続くだけに楽しみです。






勝った渡邉選手は今年2回目・通算6回目の優勝。

【渡邉優美選手 優勝歴】
16年1月 大村男女ダブル戦
16年2月 常滑ヴィーナスシリーズ
17年4月 唐津ヴィーナスシリーズ
19年9月 平和島ヴィーナスシリーズ
21年3月 大村オールレディース
21年7月 下関オールレディース

下関はこれまで10節走ってF3本と
なぜか相性が悪い水面でしたが、
当地初優出初Vで相性を払拭しました。



今節の渡邉選手は2・1・3・1・2・2・2・2・①・①着。

手にしたモーターは2連対率21位の中堅機でしたが、
序盤から軽快な舟足に仕上げてV争いを沸かせる活躍。

予選を僅差でトップ通過し、
準優・優勝戦をイン逃げで制して頂点へ。

優勝戦の勝ちタイムは1分47秒8で、
断トツの今節最速ラップでした。

今節ただ一人のオール3連対をマークし、
これで前節から節またぎの20走連続3連対に。
連続3連対の自己ベストに並んでいます。



渡邉選手の今後の出場予定は、
浜名湖レディースチャンピオン(8/4~9)
宮島オールレディース(8/19~24)
三国オールレディース(8/31~9/5)
びわこ一般戦(9/11~16)
徳山ヤングダービー(9/21~26)

3節連続優出中という好リズムで
次節レディースチャンピオンに向かうことになりました。

ちなみに渡邉選手の連続優出の自己ベストは、
16年8月~9月にマークした
浜名湖一般戦(3着)、
津一般戦(2着)、
福岡オールレディース(2着)、
桐生一般戦(3着)で記録したのが最高です。

次節のレディースチャンピオンでGⅠ初優出を果たして
4節連続優出とするのか注目です。


渡邉選手、おめでとうございました。





【下関オールレディース 歴代優勝者】
14年度 海野ゆかり(広島)
15年度 寺田 千恵(岡山)
16年度 寺田 千恵(岡山)
17年度 大山 千広(福岡)
18年度 平山 智加(香川)
19年度 寺田 千恵(岡山)
20年度 平高 奈菜(香川)
21年度 渡邉 優美(福岡)




なお今節の売上は62億8945万5100円に。

今年1月の下関オールレディースで
節間83億4412万8200円という
オールレディース史上最高額を記録しており、

さすがにそれには及びませんでしたが、
下関オールレディース歴代2位の数字となっています。

【下関オールレディース 売上】
14年度 20億5117万3300円(デイレース)
15年度 22億6087万7700円(デイレース)
16年度 23億5618万2000円(デイレース)
17年度 31億6532万9700円(ナイター)
18年度 35億8672万4000円(ナイター)
19年度 37億9826万4800円(ナイター)
20年度 83億4412万8200円(ナイター)
21年度 62億8945万5100円(ナイター)



ではこれにて下関オールレディース@cafeは終了。

次回の更新予定は8月4日からの
浜名湖レディースチャンピオンです。





【'21 女子賞金ランキング】 (7/30現在)
1 平高 奈菜 29,919,000円  (今年4V)
2 小野 生奈 26,694,266円  (今年2V)
3 遠藤 エミ 24,485,000円  (今年4V)
4 田口 節子 22,348,000円★ (今年3V)
5↑竹井 奈美 19,353,000円  (今年2V)
6↓寺田 千恵 19,326,000円  (今年1V)
7 三浦 永理 18,961,000円
8↑渡邉 優美 18,788,266円★ (今年2V)
9↓細川 裕子 18,721,000円
10↓守屋 美穂 18,673,000円  (今年4V)
11↑浜田亜理沙 18,315,595円★
12↓西村美智子 18,249,000円  (今年1V)
13 海野ゆかり 17,750,000円★
14 鎌倉  涼 16,817,000円  (今年3V)
15 松本 晶恵 16,692,000円
16 宇野 弥生 16,669,000円  (今年1V)
17 平山 智加 16,411,000円  (今年1V)
18 大瀧明日香 16,241,000円
19 中村 桃佳 15,979,000円★
20↑大山 千広 15,654,000円★
(※★は今節下関出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓)


【'21 女子優勝回数】
優勝4回 平高、守屋、遠藤
優勝3回 田口、鎌倉
優勝2回 香川、小野、竹井、渡邉優
優勝1回 寺田、淺田、池田浩、宇野、落合、西村美、
       平山、森、中川、高田ひ、出口

【F休み中の女子レーサー】
鈴木 成美 7/1~7/30
實森 美祐 7/1~7/30
島田なぎさ 7/5~8/3
吉田 彩乃 7/6~8/4
原 加央理 7/7~8/5
蜂須 瑞生 7/7~8/5
薮内 瑞希 7/7~8/5
中尾 彩香 7/7~8/5
松本  怜 7/7~8/5
田中 博子 7/10~8/8
三松 直美 7/13~8/11
大瀧明日香 7/13~8/11
佐々木裕美 7/13~8/11
野田部宏子 7/13~8/11、8/20~10/18(30日間・60日間)
清水さくら 7/13~8/11
山川 波乙 7/13~8/11
清水 愛海 7/13~8/11
藤本紗弥香 7/16~8/14
土屋 千明 5/19~8/16 (F2、90日間)
野田なづき 7/19~8/17
今井 美亜 5/24~8/21 (F2、90日間)
前田 紗希 7/23~8/21
赤井星璃菜 7/23~8/21
滝川真由子 7/24~8/22
吉田 杏美 7/25~8/23
西岡 成美 7/28~8/26
間庭 菜摘 7/29~8/27
塩崎 桐加 6/18~9/15 (F2、90日間)

【F休み未消化の女子レーサー】
武井莉里佳 7/31~8/29
福山恵里奈 8/4~9/2
後藤 美翼 8/9~9/7
五反田 忍 8/10~9/8
中谷 朋子 8/10~9/8
長嶋 万記★8/10~9/8
川野 芽唯 8/10~9/8
水野 望美★8/10~9/8
富樫 麗加★8/10~11/7(F2、90日間)
出口舞有子 8/10~9/8
新田 芳美 8/13~9/11
大石 真央 8/19~9/17
末武里奈子★8/31~9/29
森田 梨湖★8/31~9/29
安井 瑞紀 9/1~9/30
清水 沙樹 9/2~10/1
宮本 紀美★9/6~10/5
笠野友紀恵★9/6~10/5
藤田 美代★9/6~10/5
深尾 巴恵★9/6~10/5
山下 奈緒 9/6~10/5
谷口 佳蓮 9/7~10/6
松尾 怜実 9/11~10/10
清水 未唯 9/13~10/12
大山 千広★9/27~10/26
(※★は今節下関出場メンバー)