下関オールレディース
予選最終日の4日目を迎えました。



今日のレース結果は、

1R 不成立(6艇F)
2R ①加藤  綾 1コース逃げ
3R ①福島 陽子 1コース逃げ
4R ①長嶋 万記 1コース抜き
5R ①田口 節子 1コース逃げ
6R ①海野ゆかり 1コース逃げ
7R ⑤大山 千広 5コース差し
8R ④赤澤 文香 4コース差し
9R ⑥松瀬 弘美 6コースまくり
一般10R ①松尾 夏海 1コース逃げ
一般11R ③田口 節子 3コース差し
一般12R ①大山 千広 1コース逃げ

【今節上がりタイムベスト5】
1 浜田亜理沙 1'48"2 (初日5R)
2 渡邉 優美 1'48"3 (2日目3R)
3 中田 夕貴 1'49"1 (3日目10R)
4 渡邉 優美 1'49"2 (3日目5R)
5 長嶋 万記 1'49"4 (初日11R)
5 清埜 翔子 1'49"4 (初日8R)

【今節の部品交換状況】
谷川 里江 ①ピストン2個
倉田 郁美 ③リング1本・ピストン2個
笠野友紀恵 ③ピストン2個
藤田 美代 ④リング1本
茶谷  桜 ④キャリアボデー
向井 美鈴 ④新プロペラ
長嶋 万記 ④リング2本
菅野はやか ④電気一式
藤崎小百合 ②キャブレター
矢野真梨菜 ②クランクシャフト
孫崎 百世 ④ピストン2個・ギヤケース
森田 梨湖 ①新プロペラ
(※○内の数字はシリーズ○日目。赤字は今日の部品交換)

【今節支部別1着回数】
岡山支部 10勝 (田口⑥、赤澤③、福島①)
福岡支部 10勝 (大山④、藤崎②、渡邉優②、武藤①、高田綾①)
静岡支部 8勝 (長嶋④、松瀬②、木村紗①、土屋実①)
埼玉支部 5勝 (清埜②、中田②、浜田①)
広島支部 4勝 (海野④)
山口支部 3勝 (向井②、末武①)
香川支部 2勝 (松尾夏②)
東京支部 1勝 (中澤①)
愛知支部 1勝 (谷川①)
三重支部 1勝 (加藤綾①)
滋賀支部 1勝 (孫崎①)
長崎支部 1勝 (池田紫①)
群馬支部 0勝 
福井支部 0勝 
大阪支部 0勝 
徳島支部 0勝 
兵庫支部 出場なし
佐賀支部 出場なし

【今節コース別1着回数】
1コース 24勝 (逃げ23、抜き1)
2コース 11勝 (差し5、まくり4、抜き2)
3コース 4勝 (抜き2、まくり1、差し1)
4コース 4勝 (まくり3、差し1)
5コース 3勝 (差し2、まくり差し1)
6コース 1勝 (まくり1)





1Rで6艇フライングのレース不成立が発生。

藤田美代選手が1コースからプラス06
深尾巴恵選手が2コースからプラス05
笠野友紀恵選手が3コースからプラス06
宮本紀美選手が4コースからプラス01
末武里奈子選手が5コースからプラス11
森田梨湖選手がが6コースからプラス08のFを喫しました。

今日の下関水面は1R開始前まで向かい風が吹いていましたが、
1Rが始まると一転して追い風4mのコンディションに。

突如変わった風向きが6艇をスリットラインの
向こう側へと連れていってしまいました。

ピット内では6艇がスリットを通過した瞬間にすぐ
選手たちから「えっ!?」という声がいくつかあがり、

モニターに6艇返還の表示が出ると
「えぇぁぇぁ!」という悲鳴と驚きが混じったような声が
耳をつんざくようなボリュームで響き渡りました。

ちなみに5月の戸田オールレディースで6艇Fがあり、
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12677896820.html
女子レースでの6艇フライングは
約10年半ぶりの珍しい出来事とお伝えしましたが、
あれから約2カ月でまた発生してしまいました。

藤田選手は2月の福岡一般戦以来となる
今期1本目・今年2本目・通算16本目のFに。

深尾選手は2月の鳴門ヴィーナスシリーズ以来となる
今期1本目・今年2本目・通算12本目のFに。

笠野選手は昨年10月の常滑ヴィーナスシリーズ以来となる
今期1本目・今年1本目・通算26本目のFに。

末武選手は昨年9月の蒲郡オールレディース以来となる
今期1本目・今年1本目・通算8本目のFに。

森田選手は4月の尼崎一般戦以来となる
今期1本目・今年2本目・通算2本目のFに。

宮本選手は19年5月の蒲郡一般戦以来となる
今期1本目・今年1本目・通算24本目のFに。

宮本選手は416走連続無事故完走という
継続中としては女子トップの記録を持っていましたが、
ここでストップすることになってしまいました。




シリーズリーダー争いを制したのは渡邉優美選手でした。

前日得点率トップだった渡邉選手は、
予選1位通過へ2着以上が条件という状況で
6Rの4号艇で登場。

4コースからまくり差し不発で
道中3番手という苦しい展開となりました。

しかしここから先行艇を懸命に追いかけ、
2周2マークで鮮やかに逆転して2着獲り成功。

2・1・3・1・2・2・2着で
予選トップ通過を果たしました。

ちなみに予選1位の渡邉選手が得点率9.33、
予選2位の大山選手が得点率9.29で、
わずか0.04差の大接戦でした。

渡邉選手の予選トップ通過は
3月の大村オールレディース(優勝)以来で
今年2回目となっています。

明日の準優は11Rの1号艇で登場。

前々節の若松一般戦(4着)と
前節の児島オールレディース(2着)に続く
3節連続優出となるでしょうか。






(大山千広選手は7Rで5コース差し、
 12Rでイン逃げを決めて今日2連勝。
 3・6・2・2・1・1・1・1着で4連勝とし、
 予選2位で準優1号艇を手にしました)

(田口節子選手は5Rでイン逃げ、
 11Rで3コース差しを決めて今日2連勝
 3節連続の予選トップ通過とはなりませんでしたが、
 予選3位で準優1号艇を手にしました。
 自己ベストタイの7節連続優出となるでしょうか)

(海野ゆかり選手は6Rイン逃げで今節4勝目。
 予選4位通過で準優2号艇となりました。
 前節の尼崎ヴィーナスシリーズに続く
 2節連続優出となるでしょうか)

(浜田亜理沙選手は予選5位で準優2号艇に。
 浜田選手はデビュー初優出
 11年の下関オール女子戦。
 そのとき以来となる当地2回目の優出を狙います)

(長嶋万記選手は予選6位通過で準優2号艇に。
 近況2節連続で準優3着に終わっているだけに、
 今節こそ優出切符を掴みたいところです)

(中田夕貴選手は予選7位に入る活躍。
 ここまで7走で展示一番時計6本
 舟足軽快なだけに準優3号艇で楽しみです)

(土屋実沙希選手は予選9位通過で準優3号艇に。
 19年の下関ヴィーナスシリーズに続く
 当地2節連続2回目の優出を狙います)

(武藤綾子選手は予選10位に入り、
 昨年12月の大村一般戦以来となる久々の準優出。
 昨年8月の尼崎オールレディース以来、
 約11カ月ぶりの優出を目指して準優4号艇で登場です)

(地元の向井美鈴選手は予選11位で準優4号艇に。
 下関18優出2Vを誇る向井選手が
 地元の意地を見せるのか注目です)

(松瀬弘美選手は9Rで6コースまくりを披露。
 チルト3度での大外一撃で沸かせました。
 予選12位通過で準優4号艇となっており、
 再びチルト3度を見せるのか注目です)

(中村桃佳選手は予選13位で準優5号艇に。
 今節はダッシュ3走のSTがコンマ06、11、03
 いずれもトップスタートという鋭い踏み込み。
 準優外枠でも侮れない存在になりそうです)

(藤崎小百合選手は予選14位に入り、
 これで前々節のGⅡ全国ボートレース甲子園と
 前節の尼崎一般戦に続いて3節連続の準優出に)

(池田紫乃選手は予選16位で準優6号艇に。
 前々節の芦屋一般戦に続く
 今年2回目の優出を目指します)

(水野望美選手は予選17位で準優6号艇に。
 4月のマスターズで丸尾義孝選手が
 6コースまくり差しを決めて22万舟を出した
 モーター57号機とのコンビで、
 準優で高配当の使者となりたいところです)

(加藤綾選手は2Rイン逃げで今節初白星。
 予選23位に終わりましたが、
 2連対率1位のモーター51号機とのコンビで
 明日以降も沸かせてくれるのか注目です)







最終的な予選得点率ランキングと、
5日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位。予選は4日目9Rまで)
1(1) 渡邉 優美 9.33 6R⑤ 準優11R①
2(3) 大山 千広 9.29 6R③ 準優10R①
3(2) 田口 節子 9.14 4R④ 準優9R①
4(4) 海野ゆかり 9.00 3R⑤ 準優9R②
5(7) 浜田亜理沙 8.43 5R④ 準優10R②
6(11) 長嶋 万記 7.86 7R④ 準優11R②
7(8) 中田 夕貴 7.67 8R① 準優11R③
8(5) 松尾 夏海 7.50 4R⑤ 準優10R③
9(6) 土屋実沙希 7.50 5R① 準優9R③
10(9) 武藤 綾子 7.33 4R① 準優9R④
11(12) 向井 美鈴 7.14 3R② 準優10R④
12(17) 松瀬 弘美 7.00 6R① 準優11R④
13(15) 中村 桃佳 6.86 4R② 準優11R⑤
14(13) 藤崎小百合 6.83 3R③ 準優10R⑤
15(16) 赤澤 文香 6.67 1R③ 準優9R⑤
16(10) 池田 紫乃 6.67 3R① 準優9R⑥
17(18) 水野 望美 6.67 6R② 準優10R⑥
18(20) 津田 裕絵 6.33 7R① 準優11R⑥
――――――――準優ボーダー――――――――
19(19) 清埜 翔子 6.00 2R④ 12R①
20(25) 矢野真梨菜 5.83 4R③ 12R⑥
21(21) 谷川 里江 5.17 8R④
22(28) 茶谷  桜 5.17 1R④ 12R②
23(36) 加藤  綾 5.00 8R③ 12R④
24(38) 福島 陽子 4.83 5R③
25(23) 橋谷田佳織 4.83 5R② 12R③
26(26) 高田  綾 4.50 8R②
27(27) 中澤 宏奈 4.33 2R③ 12R⑤
28(35) 久保田美紀 4.33 3R④
29(29) 木村紗友希 4.17 7R②
30(32) 西 茂登子 4.17 6R④
31(30) 野田 彩加 4.00 2R⑤
32(31) 孫崎 百世▼3.67 5R⑤
33(37) 伊藤 玲奈 3.60 1R① 7R③
34(34) 倉田 郁美◆3.50 2R②
35(39) 中北  涼 3.33 2R①
36(40) 菅野はやか 2.17 1R②
37(42) 坂野さくら 1.80 1R⑥ 7R⑤
38(43) 池田 なな 1.60 4R⑥ 8R⑤
F(14) 宮本 紀美 ―― 8R⑥
F(33) 笠野友紀恵 ―― 6R⑥
F(41) 藤田 美代 ―― 1R⑤
F(ー) 富樫 麗加 ―― 7R⑥
F(22) 深尾 巴恵 ―― 2R⑥
F(24) 末武里奈子 ―― 5R⑥
F(44) 森田 梨湖 ―― 3R⑥
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ◆は不良航法で-10、■は待機行動違反で-7、▼は失格で-5の減点)








準優勝戦のメンバーが決まりました。

【準優9R出走表】
①田口 節子 (優出200回、優勝62回、下関2V)
②海野ゆかり (優出252回、優勝59回、下関3V)
③土屋実沙希 (優出15回、優勝1回)
④武藤 綾子 (優出43回、優勝3回)
⑤赤澤 文香 (優出5回)
⑥池田 紫乃 (優出53回、優勝3回)

【準優10R出走表】
①大山 千広 (優出48回、優勝14回、下関2V)
②浜田亜理沙 (優出35回、優勝3回)
③松尾 夏海 (優出10回)
④向井 美鈴 (優出102回、優勝9回、下関2V)
⑤藤崎小百合 (優出61回、優勝9回)
⑥水野 望美 (優出25回、優勝2回)

【準優11R出走表】
①渡邉 優美 (優出36回、優勝5回)
②長嶋 万記 (優出123回、優勝32回、下関1V)
③中田 夕貴 (優出8回)
④松瀬 弘美 (優出50回、優勝2回)
⑤中村 桃佳 (優出27回、優勝7回、下関1V)
⑥津田 裕絵 (優出29回、優勝2回)


準優18メンバーの級別内訳は
A1級8人、A2級6人、B1級4人に。

支部別では福岡が4人で最多。
静岡が3人、埼玉・香川・岡山・山口が2人ずつ、
愛知・広島・長崎が1人ずつとなっています。


(準優9R5号艇、赤澤文香選手)

準優9Rは5号艇の赤澤文香選手に注目したいところ。

赤澤選手は今日8Rで4コース差しを決めて勝負駆け成功。
5・1・5・1・4・1着で予選15位に入りました。

最近5節連続で1着ゼロと
苦しい戦いが続いていた近況ですが、
今節は3勝をマークする活躍を披露。

赤澤選手の節間3勝以上は、
昨年6月の江戸川オールレディース以来で
約1年1カ月ぶりとなっています。

4月のマスターズチャンピオンで
原田幸哉選手が優勝したモーター14号機
好タッグを見せてきた赤澤選手。

2月の唐津ヴィーナスシリーズに続く
今年2回目・通算6回目の優出を狙います。


(準優10R3号艇、松尾夏海選手)

準優10Rは1号艇に大山千広選手
2号艇に浜田亜理沙選手が入るという
初日12Rドリーム戦と同じ内枠2人に。

あのレースでは4号艇の中村桃佳選手がまくって攻め、
5号艇の土屋実沙希選手が差すという展開になり、

大山選手が6着、浜田選手が4着に終わって
3連単7万4660円の大穴となっていました。

この準優10Rで内枠2人に対して
攻め込む選手がいるとすれば、
3号艇の松尾夏海選手でしょう。

ここまで7走で5本のトップスタートを決め、
今節平均STコンマ11はトップの数字です。

【今節平均STベスト5】
1 松尾 夏海 ST.11 ST順1.86 (準優10R3号艇)
2 中北  涼 ST.12 ST順1.50
3 長嶋 万記 ST.12 ST順1.88 (準優11R2号艇)
4 藤崎小百合 ST.12 ST順2.14 (準優10R5号艇)
5 大山 千広 ST.13 ST順1.75 (準優10R1号艇)

前々節の住之江オールレディースでは準優3号艇3着
前節の平和島オールレディースでも準優3号艇3着と、
2節続けて赤いカポックで惜しくも優出を逃した松尾選手。

今節また準優3号艇となっただけに、
今度こそ優出切符を掴みたいところです。

今年に入って準優には9回も乗っているものの、
5・4・4・5・4・5・4・3・3着
まだ優出がない状態の松尾選手。

昨年11月の鳴門男女ダブル戦以来となる
今年1回目・通算11回目の優出を目指します。


(準優11R6号艇、津田裕絵選手)

準優11Rには地元から津田裕絵選手が登場。

前日得点率20位から逆転の勝負駆けに成功し、
予選18位で準優切符を手にしました。

津田選手はこれまで下関オールレディースに
6回出場して準優出4回、優出2回という活躍ぶり。

明日は5大会ぶり3回目の優出を狙うことになります。

【津田裕絵選手 下関オールレディース成績】
14年度 予選4位→準優2号艇3着
15年度 予選12位→準優4号艇2着→優勝戦6号艇4着
16年度 予選2位→準優1号艇1着→優勝戦1号艇2着
17年度 予選19位
18年度 予選6位→準優2号艇4着
19年度 予選25位
20年度
21年度 予選18位→準優6号艇?着

この11Rには伸び足強烈な④松瀬弘美選手や、
ダッシュのスタート勘良好な⑤中村桃佳選手
伸び足もスタート勘も上々な③中田夕貴選手など、
攻め手になる選手が揃っているだけに、
6号艇でも展開が生まれる可能性十分でしょう。

【今節平均展示順位ベスト5】
1 松瀬 弘美 1.00 (準優11R4号艇)
1 深尾 巴恵 1.00
3 中田 夕貴 1.14 (準優11R3号艇)
4 藤田 美代 1.50
5 清埜 翔子 1.50








【'21 女子賞金ランキング】 (7/28現在)
1 平高 奈菜 29,919,000円  (今年4V)
2 小野 生奈 26,694,266円  (今年2V)
3 遠藤 エミ 24,485,000円  (今年4V)
4 田口 節子 21,294,000円★ (今年3V)
5 寺田 千恵 19,326,000円  (今年1V)
6 三浦 永理 18,961,000円
7 竹井 奈美 18,915,000円  (今年2V)
8 細川 裕子 18,721,000円
9 守屋 美穂 18,673,000円  (今年4V)
10 西村美智子 17,997,000円  (今年1V)
11↑渡邉 優美 17,385,266円★ (今年1V)
12↓浜田亜理沙 17,362,595円★
13↑海野ゆかり 16,974,000円★
14↓鎌倉  涼 16,817,000円  (今年3V)
15 松本 晶恵 16,692,000円
16 宇野 弥生 16,669,000円  (今年1V)
17 平山 智加 16,411,000円  (今年1V)
18 大瀧明日香 16,241,000円
19 中村 桃佳 15,527,000円★
20 中川 りな 15,264,999円  (今年1V)
(※★は今節下関出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓)


【'21 女子優勝回数】
優勝4回 平高、守屋、遠藤
優勝3回 田口、鎌倉
優勝2回 香川、小野、竹井
優勝1回 寺田、淺田、池田浩、宇野、落合、西村美、
       平山、渡邉優、森、中川、高田ひ、出口

【F休み中の女子レーサー】
垣内 清美 6/29~7/28
上田 紗奈 5/30~7/28 (30日間+30日間)
宮崎 安奈 6/29~7/28
鈴木 成美 7/1~7/30
實森 美祐 7/1~7/30
島田なぎさ 7/5~8/3
吉田 彩乃 7/6~8/4
原 加央理 7/7~8/5
蜂須 瑞生 7/7~8/5
薮内 瑞希 7/7~8/5
中尾 彩香 7/7~8/5
松本  怜 7/7~8/5
田中 博子 7/10~8/8
三松 直美 7/13~8/11
大瀧明日香 7/13~8/11
佐々木裕美 7/13~8/11
野田部宏子 7/13~8/11、8/20~10/18(30日間・60日間)
清水さくら 7/13~8/11
山川 波乙 7/13~8/11
清水 愛海 7/13~8/11
藤本紗弥香 7/16~8/14
土屋 千明 5/19~8/16 (F2、90日間)
野田なづき 7/19~8/17
今井 美亜 5/24~8/21 (F2、90日間)
前田 紗希 7/23~8/21
赤井星璃菜 7/23~8/21
滝川真由子 7/24~8/22
吉田 杏美 7/25~8/23
西岡 成美 7/28~8/26
塩崎 桐加 6/18~9/15 (F2、90日間)

【F休み未消化の女子レーサー】
間庭 菜摘 7/29~8/27
武井莉里佳 7/31~8/29
福山恵里奈 8/4~9/2
後藤 美翼 8/9~9/7
五反田 忍 8/10~9/8
中谷 朋子 8/10~9/8
長嶋 万記★8/10~9/8
川野 芽唯 8/10~9/8
水野 望美★8/10~9/8
富樫 麗加★8/10~11/7(F2、90日間)
出口舞有子 8/10~9/8
新田 芳美 8/13~9/11
大石 真央 8/19~9/17
末武里奈子★8/31~9/29
森田 梨湖★8/31~9/29

安井 瑞紀 9/1~9/30
清水 沙樹 9/2~10/1
宮本 紀美★9/6~10/5
笠野友紀恵★9/6~10/5
藤田 美代★9/6~10/5
深尾 巴恵★9/6~10/5

山下 奈緒 9/6~10/5
谷口 佳蓮 9/7~10/6
松尾 怜実 9/11~10/10
清水 未唯 9/13~10/12
大山 千広★9/27~10/26
(※★は今節下関出場メンバー。赤字は今日のF)