※今節の下関オールレディースは地元記者による更新です。

 

下関オールレディース
準優日の5日目を迎えました。

5日目は1R~4Rまで安定板装着でレースは行われました。

 

5日目のオープニングは、川野芽唯選手が

インから逃げました。これで3日目からオール2連で

準優に弾みを付けたが惜しくも3着に敗れた。

 

2Rは倉田郁美選手が2コースから冷静に差して1着。

機力は間違いなく、この1着で最終日も頑張って欲しい。

 

3コースから豪快にまくった原田佑実選手だったが、

惜しくも2着。後半8Rは道中の2着争いを制した。


3Rは4着に終わった中里優子選手だったが

後半7Rは道中さばいて2着と本領発揮。

 

下関オールレディース連続Vに挑んだ寺田千恵選手だったが

準優は4着(不良航法、賞典除外)に敗れ、連続Vはならなかった。

 

6Rは海野ゆかり選手が向井美鈴選手の追撃を

振り切り1着。準優は4着に敗れ優出を逃した。

 

7Rはインからコンマ18のトップSタイで

堂々と逃げ切った中村桃佳選手。

準優も6コースからトップSを決めるも5着に終わった

 

予選落ちに終わった岩崎芳美選手だったが、

5日目は8Rでまくり、12Rはイン逃げで連勝を決め憂さ晴らし。

 

5日目は③⑤着の守屋美穂選手。

 

地元の片岡恵里選手

 

平高なな選手と浜田亜理沙選手

 

 

準優は5着に敗れ優出はかなわなかった

桜本あゆみ選手。

 

今節の出場メンバー(支部別)は、
群馬 久保田
埼玉 中里、安達、浜田、前田
東京 広中桜本
静岡 倉田長嶋三浦、喜多
愛知 宇野
三重 本部、加藤
福井 今井
滋賀 茶谷
大阪 五反田原田鎌倉
兵庫 
徳島 西、岩崎
香川 道上、西村平高松尾中村
岡山 寺田堀之内守屋
広島 海野
山口 片岡、向井佐々木、矢野、福山
福岡 渋田、武藤、川野深川、真子、竹井、小池
佐賀 
長崎 野田
(※赤字はA1級、青字はA2級)

 

さて今5日目のレース結果は
1R ①川野 芽唯 1コース逃げ
2R ②倉田 郁美 2コース差し
3R ①鎌倉  涼 1コース逃げ

4R ①広中智紗衣 1コース逃げ
5R ①桜本あゆみ 1コース逃げ
6R ①海野ゆかり 1コース逃げ

7R ①中村桃佳 1コース逃げ
8R ④岩崎 芳美 4コースまくり
9R ①長嶋 万記 1コース逃げ

10R ①竹井 奈美 1コース逃げ
11R ①平高 奈菜 1コース逃げ

12R ①岩崎 芳美 1コース逃げ

 

【今節の部品交換状況】
寺田 千恵 リング2本②

安達 美帆 リング2本②、リング2本④

道上 千夏 キャブレター③、ギアケース③、キャリボ④

本部めぐみ リング2本③、新ペラ⑤

桜本あゆみ リング3本③

竹井 奈美 ピストン2本③

守屋 美穂 リング2本④

堀之内紀代子 リング3本⑤、新ペラ⑤


(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】

福岡支部 9勝(竹井⑤、川野②、深川①、真子①)

大阪支部 7勝 (鎌倉④、原田②、五反田①)

静岡支部 7勝(三浦③、長嶋③、倉田①)

埼玉支部 5勝(前田②、中里①、浜田①、安達①)

香川支部 6勝 (平高③、西村①、松尾①、中村①)

東京支部 5勝 (桜本③、広中②)

岡山支部 5勝(寺田②、守屋②、堀之内①)

広島支部 4勝 (角②、海野②)

山口支部 4勝(佐々木②片岡①、向井①)

徳島支部 3勝(岩崎③)

福井支部 2勝(今井②)

愛知支部 1勝(宇野①)

三重支部 1勝(本部①)

長崎支部 1勝(野田①)

群馬支部 0勝

滋賀支部 0勝

佐賀支部 出場なし
兵庫支部 出場なし



【今節コース別1着回数】
1コース 36勝 (逃げ36)
2コース 10勝 (差し6、まくり2)
3コース 7勝 (差し2、まくり差し4、まくり1)
4コース 6勝 (差し2、まくり3、抜き1)
5コース 0勝
6コース 1勝(まくり)

 

優勝戦進出を懸け準優勝戦3レースが行われました。

【準優9R出走表】
①長嶋 万記 (優出118回、優勝32回、下関1V)
②鎌倉  涼 (優出69回、優勝15回)
③西村美智子 (優出26回、優勝1回)
④前田 紗希 (優出3回、優勝0回)
⑤今井 美亜 (優出45回、優勝8回)
⑥松尾 夏海 (優出10回、優勝0回)

今節の成績は

1号艇の長嶋万記選手は③③③②①①④着。

2号艇の鎌倉涼選手は①④④①③①⑤着。

3号艇の西村美智子選手は③③④②②①着

4号艇の前田紗希選手は①②④③①②④着

5号艇の今井美亜選手は⑤③⑥①①②⑥着

6号艇の松尾夏海選手は②⑥①②⑥②着

結果は

【準優9R結果】
1着 ①長嶋 万記 1コース ST.06
2着 ③西村美智子 3コース ST.11

3着 ④前田 紗希 4コース ST.06
4着 ②鎌倉  涼 2コース ST.12
5着 ⑥松尾 夏海 6コース ST.14
6着 ⑤今井美亜 5コース ST.11

決まり手=逃げ
2連単①③ 480円(2番人気)

3連単①③④ 1900円(7番人気)

 

スリット伸びた1号艇の長嶋万記選手は、インからコンマ06のトップSタイを決めて1Mを先マイ。

3号艇の西村美智子選手がまくりの強攻策に出たが、長嶋万記選手がしっかりと受け止め

バックでは突き放し、そのまま1着で優出を決めました。

長嶋万記選手の優出は昨年暮れの浜名湖・クイーンズクライマックシリーズ以来。

バックでは西村美智子選手と、差した4号艇の前田紗希選手が並走となったが、

1周2Mで外を全速で回った西村美智子選手がホームでは先行。

そのまま2周1Mを先制ターンで振り切り2着で優出を決めました。

西村美智子選手の優出は昨年12月のまるがめ男女W優勝戦以来。

 

【準優10R出走表】
①竹井 奈美(優出64回、優勝7回
②寺田 千恵(優出312回、優勝69回、下関5V)
③三浦 永理(優出117回、優勝33回、下関3V)
④川野 芽唯(優出60回、優勝13回)
⑤桜本あゆみ (優出21回、優勝2回)
⑥浜田 亜理沙 (優出27回、優勝3回)

今節の成績は

1号艇の竹井奈美選手は②①①⑤④①①着。

2号艇の寺田千恵選手は②①②③③②①着

3号艇の三浦永理選手は③①①①⑥④着

4号艇の川野芽唯選手は③④③①②②②着

5号艇の桜本あゆみ選手は④②①⑥①⑤③着

6号艇の浜田亜理沙選手は①③⑤③②④着

結果は

【準優10R結果】
1着 ①竹井 奈美 1コース ST.14
2着 ③三浦 永理 3コース ST.17

3着 ④川野 芽唯 4コース ST.22
4着 ②寺田 千恵 2コース ST.18
5着 ⑤桜本あゆみ 5コース ST.26
6着 ⑥浜田亜理沙 6コース ST.21

決まり手=逃げ
2連単①③ 390円(2番人気)

3連単①③④ 1170円(5番人気)

1号艇の竹井奈美選手が、インからコンマ14のトップS。スリットからの伸びも良く

1Mを先マイに持ち込む。準優9R同様に3号艇の三浦永理選手が3コースから全速ツケマイ。

しかし回ってからグイッと出て行く竹井奈美選手が突き放し、力強く逃げ切りました。

竹井奈美選手の優出は昨年暮れの浜名湖・クイーンズクライマックシリーズ以来。

2着もまくった三浦永理選手がバックで内を締めて先行。そのまま1周2Mを先に回り

2着で優出を果たした。

三浦永理選手の優出は昨年11月多摩川のオールレディース以来。

 

【準優11R出走表】
①平高奈菜 (優出107回、優勝23回、下関2V)
②広中智紗衣 (優出35回、優勝6回)
③佐々木裕美 (優出80回、優勝9回)
④海野ゆかり(優出248回、優勝59、下関3V)
⑤深川麻奈美 (優出31回、優勝2回)
⑥中村 桃佳 (優出24回、優勝7回、下関1V)

今節の成績は

1号艇の平高奈菜選手は①②①②②④②着。

2号艇の広中智紗衣選手は①⑤②②②③②着

3号艇の佐々木裕美選手は⑤③①④②①⑥着

4号艇の海野ゆかり選手は①②⑤②④③③着

5号艇の深川麻奈美選手は④⑥②①③③③着

6号艇の中村桃佳選手は②③④③⑤③④着

【準優11R結果】
1着 ①平高 奈菜 1コース ST.19
2着 ②広中智紗衣 2コース ST.21

3着 ③佐々木裕美 3コース ST.22
4着 ④海野ゆかり 4コース ST.22
5着 ⑥中村 桃佳 6コース ST.14
6着 ⑤深川麻奈美 5コース ST.23

決まり手=逃げ
2連単①② 290円(1番人気)

3連単①③⑥ 840円(2番人気)

本番レースもS展示同様、3号艇の佐々木裕美選手がダッシュに引き3カドを選択。

12・3456の2対4となりました。

スリットは6号艇の中村桃佳選手がコンマ14のトップSを決めるも、さすがに6コースでは遠い。

1号艇の平高奈菜選手もコンマ19の2番手S。3カドに引いた佐々木裕美選手だったが、

思ったほどスリットで伸びることはなく、インの平高奈菜選手が1Mあっさりと先マイ。

ただ、パワーで勝る広中智紗衣選手が、道中離れることなく猛追。3周2Mも迫ってきたが、

しっかりと振り切り1着。優勝戦ポールポジションを勝ち取った。

平高奈菜選手の優出は、前節の徳山オールレディースで2節連続優出となった。

1M差した広中智紗衣選手はバックで2番差しの佐々木裕美選手を寄せ付けず、逆に1周2Mでは

後続を突き放す内容。今節一番と思える仕上がりでインパクトある走りを見せた。

広中智紗衣選手の優出は昨年11月の戸田ヴィーナスシリーズ以来。

 

 

優勝戦のメンバーが決まりました。

【優勝戦12R出走表】
①平高奈菜 (優出108回、優勝23回、下関2V)
②竹井 奈美(優出65回、優勝7回)
③長嶋 万記 (優出119回、優勝32回、下関1V)
④広中智紗衣 (優出36回、優勝6回)
⑤三浦 永理(優出118回、優勝33回、下関3V)
⑥西村美智子 (優出27回、優勝1回)

A1級4人、A2級2人という構成に。

 

明日の優勝戦は1号艇で登場。

今節の成績は①②①②②④②⑤①着。

平高奈菜選手は、これで12月の児島一般戦(4着)、浜名湖クイーンズクライマックス(優勝)、

今年に入っての徳山オールレディース(2着)に続く4節連続優出になります。

下関では

11年9月オール女子戦 2着、

11年10月GⅢ・女子リーグ 4着、
12年8月GⅢ・女子リーグ 優勝
15年9月GⅢ・オールレディース 2着
19年7月ヴィーナスシリーズ 優勝、
19年12月男女W優勝戦 4着

20年1月一般戦 6着
当地8回目の優出で、3回目の優勝を目指します

 

平高選手は現在1号艇では8回連続で優勝中。

1号艇での9連続Vなるか注目です。



明日の優勝戦は2号艇で登場。
今節の成績は②①①⑤④①①⑤①着。
竹井奈美選手は昨年末のクイーンズクライマックスシリーズ(2着)以来で今年初優出。

下関は19年7月(準優勝戦3着)以来、1年6カ月ぶりの出走でつかんだ優出。

平凡機をしっかりと上積みして来たし、昨年5月多摩川ヴィーナスシリーズ以来

8回目の優勝を目指します。

下関では

14年7月男女W優勝戦 4着。

当地は2回目の優出です

 

明日の優勝戦は3号艇で登場。

今節の成績は③③③②①①④②①着

長嶋万記選手は昨年末のクイーンズクライマックスシリーズ(3着)以来の優出。

今年これが初戦となります。

準優の足が一番と仕上がりには納得しており、下関2回目の優勝を狙っています。

下関では

11年10月GⅢ・女子リーグ 優勝

13年9月GⅢ・女子リーグ 5着

17年11月GⅡ・レディースチャレンジカップ 5着

 

当地は4回目の優出です

 

 

 

明日の優勝戦は4号艇で登場。

今節の成績は①⑤②②②③②①②着

広中智紗衣選手は11月の戸田ヴィーナスシリーズ(4着)以来の優出です。

前検から評判の足で、準優は最後まで平高奈菜選手を苦しめるパワーある走りを見せました。

優勝戦も4コースからSが決まれば怖い存在です。

下関では

05年10月GⅢ・女子リーグ 6着

20年6月ヴィーナスシリーズ 3着

当地は3回目の優出です

 

明日の優勝戦は5号艇で登場。

今節の成績は③①①①⑥④③②着

三浦永理選手は11月多摩川オールレディース(3着)以来の優出です。

三浦永理戦と言えば、大村で行われた第1回賞金女王決定戦(現・クイーンズクライマックス)の覇者。

長期の休養を挟みやっと本来の走りを取り戻して来ました。17年多摩川オールレディース以来の優勝を狙っています。

下関では

07年10月GⅢ・女子リーグ 2着

10年10月オール女子 優勝

11年9月オール女子 優勝

13年9月GⅢ・女子リーグ 優勝

14年11月GⅡ・レディースチャレンジカップ 6着

当地は6回目の優出で4回目の優勝を目指します

 

明日の優勝戦は6号艇で登場。

今節の成績は③③④②②①②②着

西村美智子選手は昨年12月のまるがめ男女W優勝戦(5着)以来の優出で

今年3節目での初優出です。

出足の良さを生かして展開を突き、昨年4月宮島オールレディース以来の

デビューV2を目指します。

下関では

08年2月一般戦 4着

当地2回目の優出です

 

 

【下関オールレディース 歴代優勝者】
14年度 海野ゆかり(広島)★
15年度 寺田 千恵(岡山)★
16年度 寺田 千恵(岡山)★
17年度 大山 千広(福岡)
18年度 平山 智加(香川)

19年度 寺田 知恵(岡山)★
(※★は今節出場メンバー)

 

 

 

【'21 女子賞金ランキング】 (1/24現在)
1 遠藤 エミ 3,225,000円
2 鎌倉  涼 2,626,000円★ 
3 田口 節子 2,558,000円
4 平山 智加 2,364,000円
5 香川 素子 2,342,000円
6 小野 生奈 2,279,000円
7 池田 浩美 2,275,000円

8 平高 奈菜 2,249,000円★
9 細川 裕子 2,205,000円
10 新田 有理 2,111,000円 
11 中川 りな 2,032,000円

12 西村美智子 1,760,000円★
13 松本 晶恵 1,736,000円

14 竹井 奈美 1,719,000円★

15 渡辺 千草  1,694,000円
16 土屋実沙希 1,672,000円
17 出口舞有子 1,660,000円
18 大山 千広 1,659,000円 
19 佐々木裕美 1,645,000円★
20 川野 芽唯 1,623,000円★
(※★は今節徳山出場メンバー)

【'21 女子優勝回数】
優勝5回 ――
優勝4回 ――
優勝3回 ――
優勝2回 ――
優勝1回 鎌倉涼、香川素子、遠藤エミ、

 

  

【F休み中の女子レーサー】
犬童 千秋 1/1~1/30
森下 愛梨 1/1~1/30
柴田 百恵 1/1~1/30
日高 逸子 9/9~2/4 (F3、150日間)
喜多須杏奈 12/13~2/10 (F2、60日間)
高橋 淳美 11/18~2/15(F2、90日間)

垣内 清美 1/9~2/7

野田彩加 1/9~2/7

深見亜由美 1/10~2/8

清水 愛海 1/12~2/10

富樫 麗加 1/12~2/10

清水 沙樹 1/19~2/17

西橋 奈未 1/19~2/17

【F休み未消化の女子レーサー】
栢場 優子1/26~2/24
本部めぐみ★ 1/26~2/24
中北  涼 1/26~4/25 (F2、90日間)
西岡 成美 1/31~3/1
大山 千広※10/17~12/26、2/3~2/21 (F2、90日間)
松尾 夏海 ★2/20~3/21

黒明 花夢 2/5~3/6

水口 由紀 2/12~3/13

藤堂 里香 2/17~3/18

樋口由加里 2/17~3/18

浅田千亜希 2/23~3/24

佐藤ほのか 2/23~3/24

塩崎 桐加 3/1~3/30

高田ひかる 3/1~3/30

内山 七海 3/1~3/30

白石 有美 3/7~4/5

(★は今節徳山出場メンバー)
(※はクイーンズクライマックス出場による分割)

 

今年のオールレディースの日程です

【2021年オールレディース開催予定】
1/20~25 下関
3/7~12 戸田
3/20~25 大村
3/26~31 丸亀
4/8~13 浜名湖
4/22~27 常滑
5/18~23 徳山
5/31~6/5 戸田
6/6~11 江戸川
6/12~17 住之江
6/18~23 桐生
7/1~6 平和島
7/13~18 児島
7/25~30 下関
8/19~24 宮島
8/31~9/5 三国
9/13~18 福岡
9/19~24 若松
10/2~7 鳴門
10/16~21 芦屋
10/30~11/4 蒲郡
11/11~16 びわこ
12/8~13 丸亀