尼崎ヴィーナスシリーズ
予選最終日の4日目を迎えました。

 



(喜多須杏奈選手と豊田結選手)

(V争いを引っ張る竹井奈美選手と浜田亜理沙選手の104期勢)

(地元ファンの声援を受けての戦いが続く来田衣織選手)

(水野望美選手と西村美智子選手。
 明日は準優11Rの2・3号艇で同走に)

(真子奈津実選手は11Rで2コース差しを決め、
 前日得点率17位から一気に6位までジャンプアップ。
 2連対率4位の7号機を好パワーに仕上げてきており、
 明日の準優12R2号艇でも楽しみな存在です)

(前田紗希選手は2・2・2・2・2・5着で予選7位通過。
 デビュー初1着を飾った思い出の水面・尼崎で
 今度はデビュー初準優出をマークしました)

(西村美智子選手は予選8位で準優3号艇に。
 近況3コースは1・2・1・1・3・1・5・5・2・1着で
 10戦5勝という驚異的なピンラッシュ中です)

(中田夕貴選手は予選10位に入って準優4号艇に。
 埼玉勢は4人全員が予選突破と勢いを感じさせる今節です)

(島田なぎさ選手は6Rで4コースまくり一撃。
 予選11位で明日は準優4号艇となっただけに
 今日の再現を見せるのか目が離せないところ。
 ちなみに今節はダッシュ3走が2・2・1着の好成績です)

(中澤宏奈選手と塩崎桐加選手の105期勢。
 塩崎選手は予選12位で準優4号艇となり、
 3節連続優出なるか注目が集まります)

(鈴木祐美子選手は予選13位の活躍を見せ、
 昨年1月の大村男女ダブル戦以来となる
 約1年半ぶりの準優出をマーク)

(津田裕絵選手は初日の減点7を跳ね返して
 予選14位に入って準優5号艇に)

(前日得点率27位だった若狭奈美子選手が
 9Rでイン逃げを決めて値千金の今節初白星。
 大逆転の勝負駆け成功で予選16位通過です)

(清水さくら選手は予選17位に入り、
 昨年4月の唐津ヴィーナスシリーズ以来となる
 約1年3カ月ぶり2回目の準優を果たしました)

(予選18位に滑り込んだのは小池礼乃選手。
 3Rでイン逃げを決めるなど勝負駆けに成功し、
 前日得点率25位から逆転の予選突破です)

(宮地佐季選手は1R3コース差しで今節初白星)

(深見亜由美選手は4R4コースまくりで万舟を提供。
 デビュー通算5勝目をマークしました)

(中村桃佳選手は3コースまくりと1コース抜きを決め、
 昨日から4連勝と底力を見せる展開に)

 

 

 


さて今日のレース結果は、

 

1R ②宮地 佐季 3コース差し
2R ③中村 桃佳 3コースまくり
3R ①小池 礼乃 1コース逃げ
4R ⑤深見亜由美 4コースまくり (3連単18930円)
5R ①大橋栄里佳 1コース逃げ
6R ④島田なぎさ 4コースまくり
7R ①水野 望美 1コース逃げ
8R ①浜田亜理沙 1コース逃げ
9R ①若狭奈美子 1コース逃げ (3連単16590円)
10R ①中村 桃佳 1コース抜き
11R ②真子奈津実 2コース差し (3連単11050円)
12R ①守屋 美穂 1コース逃げ

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 浜田亜理沙 1:49.0(4日目8R)
2 竹井 奈美 1:49.3(2日目5R)
3 浜田亜理沙 1:49.6(3日目10R)
3 水野 望美 1:49.6(初日7R)
5 竹井 奈美 1:49.7(2日目11R)

 

【今節の部品交換状況】
若狭奈美子 ①リング1本、④キャリアボデー
宮地 佐季 ①新プロペラ
水野 望美 ①新プロペラ
森田 太陽 ②電気一式・キャリアボデー
田中 博子 ④新プロペラ
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
福岡支部 13勝(大橋栄③、竹井③、真子②、藤崎①、深川①、小池①、竹野①、森田①)
愛知支部 7勝(水野④、清水さ②、深見①)
香川支部 7勝(中村桃④、西村美②、西坂①)
埼玉支部 5勝(浜田②、中田②、島田①)
岡山支部 5勝(守屋④、若狭①)
三重支部 3勝(加藤綾①、塩崎①、高田ひ①)
滋賀支部 3勝(白石佳③)
広島支部 2勝(宮地①、新田有①)
山口支部 2勝(津田②)
群馬支部 1勝(今井裕①)


なお10Rで6号艇の新田有理選手が
6コースからプラス01のフライング

 

前日までオール3連対の活躍で
得点率10位につけていただけに
残念な勇み足となってしまいました。

 

新田選手のFは昨年8月の平和島オールレディース以来で
通算4本目となっています。

 

 



シリーズリーダー争いを制したのは竹井奈美選手
2日目からの参戦で1・1・1・2・2着と
オール2連対の快走を見せて予選1位となりました。

 

竹井選手の予選トップ通過は
6月の浜名湖ヴィーナスシリーズ以来で4節ぶりです。

 

今節は強めの向かい風が吹く時間帯も多く
スタートの踏み込みが難しい状況ですが、
竹井選手は今節平均STコンマ12をマーク。
明日もインから快ショットで押し切るのでしょうか。

 

【今節平均STベスト5】
1 竹井 奈美 ST.12 ST順2.20
2 清水さくら ST.12 ST順2.33
3 中村 桃佳 ST.13 ST順2.14
4 西村美智子 ST.13 ST順2.29
5 浜田亜理沙 ST.14 ST順1.71

 

明日の準優は12Rの1号艇で登場。

準優1号艇は近況5節連続で今年もう7回目。
過去6戦はF・1・3・1・2・1着

黒星と白星が交互に並んでいますが、
明日はこの流れを変えたいところです。

 

前節の常滑一般戦に続く2節連続Vへ関門はあと2つ。
まずは4節連続優出を狙います。

 



予選2位には浜田亜理沙選手が入り、
104期コンビが予選ワンツーフィニッシュ。

 

2・2・2・2・1・1・2着と
オール2連対の活躍を見せてきました。

 

明日の準優は11Rの1号艇で登場。
5月の平和島オールレディース以来、
5節ぶりに準優1号艇に座ります。

 

当地前走となる昨年8月の尼崎オールレディースでは
予選3位通過も準優1号艇で4着に敗れているだけに
明日はその雪辱を果たしたいところ。

 

昨年2月の尼崎オールレディースに続く
当地2回目の優出を狙います。

 

ちなみに浜田選手は18回、竹井選手は40回の優出歴があるものの、
2人が優勝戦で直接対決したのは
今年6月のびわこヴィーナスシリーズの1回だけ。

同期の盟友が優勝戦内枠に並ぶ展開となるのでしょうか。

 



予選3位に入ったのは守屋美穂選手
12Rでイン逃げを決めて今節4勝目をあげるなど、
1・1・1・5・2・2・1着と見せ場を作ってきました。

 

予選トップ3は前期A1級から今期A2級へ降格した

3人が占める展開となっています。

 

守屋選手の準優1号艇は約9カ月ぶりと意外にも久々。
昨年10月の常滑オールレディース以来です。

 

明日の準優は10Rの1号艇で登場。

近況の準優1号艇での成績は
1・1・2・6・1・1・1・1・1・1着で現在6連勝中
明日も勝負強さを見せるのでしょうか。

 

守屋選手は前回の優勝が
昨年7月13日の芦屋ヴィーナスシリーズ。
明後日でちょうど1年となります。

 

365日ぶりの栄冠に向けて
明後日の優勝戦に駒を進めたいところです。

 

 

 


最終的な予選得点率ランキングと、
5日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)
1(1) 竹井 奈美 9.60 5R④ 準優12R①
2(2) 浜田亜理沙 9.14 8R④ 準優11R①
3(3) 守屋 美穂 8.86 6R④ 準優10R①
4(7) 大橋栄里佳 8.20 4R③ 準優10R②
5(4) 水野 望美 8.14 7R③ 準優11R②
6(17) 真子奈津実 7.40 6R③ 準優12R②
7(5) 前田 紗希 7.17 1R④ 準優12R③
8(6) 西村美智子 7.00 6R① 準優11R③
9(12) 白石 佳江 6.83 7R② 準優10R③
10(8) 中田 夕貴 6.83 5R③ 準優10R④
11(14) 島田なぎさ 6.57 2R① 準優11R④
12(11) 塩崎 桐加 6.43 9R① 準優12R④
13(16) 鈴木祐美子 6.17 8R③ 準優12R⑤
14(9) 津田 裕絵◆6.00 4R① 準優11R⑤
15(22) 藤崎小百合 6.00 3R② 準優10R⑤
16(27) 若狭奈美子 5.86 2R② 準優10R⑥
17(19) 清水さくら◆5.83 3R④ 準優11R⑥
18(25) 小池 礼乃 5.80 7R① 準優12R⑥
――――――――準優ボーダー――――――――
19(21) 深川麻奈美 5.80 1R⑤ 8R①
20(13) 高田ひかる 5.57 3R①
21(15) 西坂 香松 5.50 1R① 5R②
22(23) 今井 裕梨 5.50 5R① 9R⑤
23(31) 喜多須杏奈 5.40 7R④
24(26) 加藤 奈月 5.17 3R③ 9R②
25(20) 加藤  綾 5.00 1R③ 9R⑥
26(18) 中川 りな 5.00 2R④
27(34) 深見亜由美 4.83 4R② 9R③
28(28) 豊田  結 4.67 8R②
29(30) 竹野 未華 4.40 4R⑥
30(33) 野田部宏子 4.40 8R⑤
31(39) 伊藤 玲奈 4.40 5R⑥
32(24) 中北  涼 4.33 2R⑤ 6R②
33(29) 喜多那由夏 4.33 1R②
34(37) 小野 真歩 4.20 7R⑤
35(35) 寺島 美里 4.17 6R⑥
36(32) 菅野はやか 3.83 3R⑤
37(38) 勝又  桜 3.67 4R④
38(43) 宮地 佐季 3.50 7R⑥
39(36) 中澤 宏奈 3.33 2R③
40(40) 山下 夏鈴 2.80 2R⑥
41(44) 来田 衣織 2.33 6R⑤
42(41) 安井 瑞紀 2.00 5R⑤
43(42) 中村かなえ 2.00 3R⑥
44(45) 計盛  光 1.20 1R⑥
45(46) 田中 博子▼-0.20 4R⑤
妨害  中村 桃佳 ―― 9R④
F(10) 新田 有理 ―― 8R⑥
帰郷 坂本 奈央
帰郷 篠木亜衣花
帰郷 森田 太陽 
(※赤字はA1級、青字はA2級。
 ■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)

 

 


大橋栄里佳選手は5Rでイン逃げを決めて今節3勝目。
1・1・5・1・3着の活躍で予選4位に入りました。

 

明日の準優は10Rの2号艇で登場。
今年準優は6・5・4・5・4・5・4着と
なかなか結果を残せていないだけに、
明日こそ昨年4月の唐津ヴィーナスシリーズ以来となる
約1年3カ月ぶりの優出を手にしたいところ。

 

ちなみに今節スロー3走は1・1・1着と全勝です。



水野望美選手は7Rでイン逃げを決めて
今節トップタイとなる4勝目をマーク。
1・3・1・1・4・1・5着で予選5位通過となりました。

 

明日の準優は11Rの2号艇で登場。
今節ダッシュ3走は3・4・5着と苦戦ぎみですが、
スロー4走は1・1・1・1着と全勝です。



今節を大いに沸かせてきた白石佳江選手
1・1・5・1・6・3着で予選9位通過。
復帰2節目での見事な準優進出となりました。

 

今節手にしたモーター12号機は2連対率7位で、
5月のSGボートレースオールスターで
新田雄史選手が優出2着の活躍を見せたモーター。

 

そのパワーと白石選手の持ち前の速攻力が
うまく噛み合って好走を連発してきました。

 

明日の準優は10Rの3号艇で登場。
16年の大村男女ダブル戦以来となる
自身2回目の優出なるか注目したいところ。

 

ちなみに今節スロー3走は1・1・1着と全勝です。



前日得点率22位と崖っぷちだった藤崎小百合選手
今日2着2着でポイントアップして予選15位に浮上。

1・転・3・3・5・2・2着と苦しみながらも
なんとか準優切符を手にしました。

 

今節手にしたモーター34号機は2連対率16位で、
前々節は桑島和宏選手が優出6着、
前節は野澤大二選手が優出6着と
2節連続優出中の注目モーターでしたが、

初日の転覆の影響もあってか
なかなか思うように仕上がってこない印象。

 

それでも今年5コースは19戦5勝で1着率26%
さすがの成績を残しているだけに、
明日の準優10Rでは5号艇でカギを握る存在となってくるでしょう。

 

 

 

準優勝戦のメンバーが決まりました。

 

【準優10R出走表】
①守屋 美穂 (優出52回、優勝6回)
②大橋栄里佳 (優出3回)
③白石 佳江 (優出1回)
④中田 夕貴 (優出2回)
⑤藤崎小百合 (優出51回、優勝7回)
⑥若狭奈美子 (優出6回)

 

【準優11R出走表】
①浜田亜理沙 (優出18回、優勝3回)
②水野 望美 (優出10回、優勝1回)
③西村美智子 (優出17回)
④島田なぎさ (優出3回、優勝1回)
⑤津田 裕絵 (優出20回、優勝1回)
⑥清水さくら (優出0回)

 

【準優12R出走表】
①竹井 奈美 (優出40回、優勝3回)
②真子奈津実 (優出2回)
③前田 紗希 (優出0回)
④塩崎 桐加 (優出9回、優勝2回)
⑤鈴木祐美子 (優出3回)
⑥小池 礼乃 (優出5回)


準優18メンバーの内訳は、
A1級2人、A2級6人、B1級9人、B2級1人に。

 

今節勢いが目立つB級勢が優勝戦ピットを埋めるのか、
それともA級勢が勝負どころで底力を見せるのか。

 

艇界はオーシャンカップムード一色ですが、
尼崎ヴィーナスシリーズもお見逃しなく。

 

 


【'18 女子賞金ランキング】 (7/11現在)
1 中村 桃佳 19,250,000円★
2↑長嶋 万記 18,148,000円 ('13,16,17)
3↓中谷 朋子 18,027,000円 ('12,16)
4 小野 生奈 17,830,532円 ('14,15,16,17)
5 藤崎小百合 17,288,866円★
6 松本 晶恵 17,039,000円 ('15,16,17)
7 細川 裕子 15,251,051円 ('17)
8 竹井 奈美 15,202,400円★('16)
9 日高 逸子 14,902,000円 ('12,13,14,15,16)
10 遠藤 エミ 14,805,800円 ('15,16,17)
11↑守屋 美穂 14,506,266円★('13,14)
12↓落合 直子 14,499,800円
13↑海野ゆかり 13,255,066円 ('13,14,16,17)
14↓水野 望美 13,245,000円★
15 津田 裕絵 12,714,000円★
16 山川美由紀 11,827,584円 ('12,13,15,16,17)
17 寺田 千恵 11,677,000円 ('12,13,14,15,16,17)
18 川野 芽唯 11,466,500円 ('15,17)
19 森岡 真希 11,390,800円
20 宇野 弥生 11,322,000円 ('12)
(※★は今節尼崎出場メンバー。
 カッコ内はクイーンズクライマックス出場歴。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化)


【F休み中の女子レーサー】
樋口由加里 6/15~7/14
西舘 果里 6/15~7/14
渡邉 優美 5/17~7/15(F2、60日間)
大山 千広 6/24~7/23
清水 沙樹 5/31~7/29(F2、60日間)
平川 香織 7/2~7/31
孫崎 百世 7/5~8/3
下野 京香 7/10~8/8
山本 梨菜 5/17~8/14(F2、90日間)
大豆生田蒼 6/6~9/3(F2、90日間)
平高 奈菜 3/12~9/7(F3、180日間)

 

【F休み未消化の女子レーサー】
瀧川 千依 7/13~8/11
野田部宏子★7/14~8/11
福岡 泉水 7/23~8/21
堀之内紀代子 7/26~8/24
西岡 育未 8/2~8/31
岩崎 芳美 8/6~9/4
向井 美鈴 8/6~9/4
田口 節子 8/6~9/4
金田 幸子 8/6~9/4
高田ひかる★8/6~9/4
倉持 莉々 8/16~9/14
森下 愛梨 8/16~9/14
松瀬 弘美 8/23~9/21
新田 有理 8/25~9/23
(※★は今節尼崎出場メンバー。赤字は今日のF)

 

【女子レース斡旋停止】
藤原 菜希 4/12~10/11(6カ月間)
今井 美亜 4/21~10/20(6カ月間)